港北区版 掲載号:2021年6月24日号 エリアトップへ

医療的ケアつなぐ発電機  日本郵便、「扉」に贈呈

社会

掲載号:2021年6月24日号

  • LINE
  • hatena
目録を手にする齋藤局長と山下理事長/下は寄贈された発電機
目録を手にする齋藤局長と山下理事長/下は寄贈された発電機

 日吉で重度心身障がい児指定の放課後等デイサービスなどを運営するNPO法人扉(山下容子理事長)に、日本郵便株式会社が非常災害用発電機を寄贈。6月14日に、わくわくさん日吉の扉で贈呈式が行われた。

 同NPO法人は「医療的ケアが必要な子どもたちが、災害時に命をつなぐために発電機が必要」として、日本郵便(株)の「年賀寄付金配分事業」に申請し、配分団体に決定されていた。同事業は公募で「寄付金付お年玉付」の郵便はがき・切手の寄付金を配分するもので、同社南関東支社管内では、他に7団体の事業が採択されている。

 贈呈式では横浜日吉七郵便局の木村彰憲局長と綱島本通郵便局の齋藤修局長らが出席。齋藤局長は同NPO法人について「子どもたちの安心安全な場づくりをし、地域福祉の増進に寄与している」と話し、目録を贈呈。同NPO法人からは子どもたちが作った感謝状が贈られた。

 山下理事長は「子どもたちが不安にならない、音の静かな発電機を選んだ。災害時に大きな仕事をしてくれると思う」と感謝を伝えていた。

港北区版のローカルニュース最新6

ホテル客室が飲食店に

ホテル客室が飲食店に 経済

新横浜の商社が事業開始

10月21日号

郵便局・局長らが花植え

郵便局・局長らが花植え 文化

綱島東の活動区間で

10月21日号

神輿奉曳など挙行

師岡熊野神社例大祭祭礼

神輿奉曳など挙行 社会

伝統継承に危機感

10月21日号

健康づくりを応援

健康づくりを応援 文化

港北区福祉保健課

10月21日号

「横浜港北フレッシュホップエール」が出荷開始

【Web限定記事】

「横浜港北フレッシュホップエール」が出荷開始 経済

21日から順次、デイリーヤマザキ新横浜駅前店などで

10月21日号

大会で笑顔広がる

区老連

大会で笑顔広がる スポーツ

グラウンド・ゴルフ大会

10月21日号

七五三のご祈祷承り中

師岡熊野神社は「横浜の祈願所 関東随一大霊験所」。詳細はHPを。

http://www.kumanojinja.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歩く健康づくりを応援

【Web限定記事】よこはまウォーキングポイント

歩く健康づくりを応援

港北区・ミズキータオルプレゼント

10月1日~11月30日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook