都筑区版 掲載号:2012年7月12日号
  • googleplus
  • LINE

創部2年目で全国へ 都筑中央ボーイズ

優勝を喜ぶ選手たち
優勝を喜ぶ選手たち

 第43回日本少年野球選手権大会神奈川県支部予選・小学生の部の決勝戦が6月24日、中三田スポーツ広場(厚木市)で行われ、都筑中央ボーイズ(前田幸長会長)が優勝した。創部2年目で8月に行われる全国大会に出場する。

 同チームはボーイズリーグに所属する小学生チームで、区内に拠点を置いて活動している。

 「打線に切れ目がないのが強み。打順に関係なく長打が狙える」と話すのは小嶋啓嗣代表。1回戦の横須賀ボーイズ戦では7対1、決勝戦でもたまプラーザ・スネークスに11対3で勝利し、打線の強さを見せた。小嶋代表は「全国でも打線の爆発力に期待したい。まずは一勝」とチームの奮起を期待している。
 

都筑区版のローカルニュース最新6件

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

障害者らの芸術・音楽

障害者らの芸術・音楽

10日から区内各地で開催

2月10日~2月28日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク