都筑区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 「頑張れボツワナ‼」

    茅ケ崎小4年

    「頑張れボツワナ‼」 教育

    選手団へ応援動画作成

     毎年3年生がボツワナについて学ぶ国際理解教室を行い、ボツワナの小学生と交流を行っている茅ケ崎小学校。昨年ボツワナについて学んだ4年生がボツワナ選手団を応援...(続きを読む)

    7月22日号

  • 開学に向け準備進む

    ミス・パリの美の専門職大学

    開学に向け準備進む 社会

    牛久保に23年春めざし

     学校法人ミスパリ学園(下村朱美理事長)は、牛久保のオンワード跡地に2023年4月の『ビューティー&ウェルネス専門職大学(仮称・設置構想中)』の開学をめざし...(続きを読む)

    7月22日号

  • 初優勝でインターハイ

    荏田高井上さん

    初優勝でインターハイ スポーツ

    夢の舞台で目標の51秒台へ

     荏田高校3年井上理仁さんが6月の関東高等学校陸上競技大会南関東地区予選に出場し、男子400mハードルで優勝した。「目標にしていた優勝ができて嬉しかっ...(続きを読む)

    7月15日号

  • 倒産件数、上半期は大幅減

    倒産件数、上半期は大幅減 経済

    特別融資、支援金が下支え

     帝国データバンク横浜支店がこのほど、上半期の神奈川県内企業倒産集計をまとめ、横浜市内の倒産件数が、上半期としては2002年以降で最少となったことがわかった。コ...(続きを読む)

    7月15日号

  • 女子チームが全国大会へ

    都筑小拠点竹の子会

    女子チームが全国大会へ スポーツ

    小学生のハンドボール

     「都筑スポーツプランナー竹の子会」の小学生ハンドボール女子チームが6月27日、神奈川県少年少女ハンドボール大会で初優勝した。7月29日から開かれる「...(続きを読む)

    7月8日号

  • 通告・相談件数が過去最多

    横浜市児童虐待

    通告・相談件数が過去最多 社会

    社会的関心の高まり背景

     横浜市の2020年度の児童虐待に関する通告・相談件数は1万2554件となり、過去最多を更新した。「社会的な関心の高まり」(市担当者)もあり、前年度か...(続きを読む)

    7月8日号

  • 保育所半数で定員割れ

    横浜市

    保育所半数で定員割れ 社会

    ニーズの変化一因に

     横浜市では待機児童対策として保育所の整備を進めてきたが、「定員割れ」が半数以上の園で発生していることが明らかになった。市はコロナ禍を背景にした保育ニーズの変化...(続きを読む)

    7月1日号

  • 在宅避難の啓発で協定

    都筑区×東京ガス

    在宅避難の啓発で協定 社会

    ショールーム展示を活用

     都筑区役所と東京ガス横浜中央エネルギー(株)が6月22日、エマージェンシーハウスを活用した地域防災啓発など地域貢献活動の協力に関する基本協定を締結した。近年注...(続きを読む)

    7月1日号

  • 「地域活動」検索できます

    「地域活動」検索できます 社会

    都筑区など先行4区で

     地域活動に参加したいけど、地元ではどんな団体が活動しているの--。こんな市民の要望に応えようと、横浜市はこのほど、インターネットで活動を検索できる「...(続きを読む)

    6月24日号

  • 4割が土砂災害警戒区域

    横浜市立校

    4割が土砂災害警戒区域 社会

    避難計画は作成済み

     横浜市立学校の約4割が土砂災害警戒区域に立地することが市教育委員会への取材で分かった。文部科学省が6月に公表した「浸水想定区域・土砂災害警戒区域に立...(続きを読む)

    6月24日号

  • 接種予約を無償サポート

    快活CLUB北山田店

    接種予約を無償サポート 社会

    市内の高齢者対象に

     インターネットカフェや漫画喫茶、カラオケ店などを運営する株式会社快活フロンティア(本社=都筑区北山田、谷井真吾社長)は6月8日、快活CLUB横浜北山...(続きを読む)

    6月17日号

  • 養育費確保に新制度

    横浜市

    養育費確保に新制度 社会

    ひとり親を支援へ

     横浜市が7月1日、ひとり親の養育費確保を支援する2種類の制度を始める。支払い内容を取り決める公正証書などの作成や、不払いに備える費用を補助するもので、養育費を...(続きを読む)

    6月17日号

  • 開館は17カ月遅延へ

    都筑区民文化センター

    開館は17カ月遅延へ 文化

    24年度にずれ込む

     2023年度中の開館を予定していた都筑区民文化センター(仮称)について、横浜市は1日、24年度中の開館にずれ込む見通しであることを明らかにした。市会...(続きを読む)

    6月10日号

  • 水道料金値上げへ

    横浜市

    水道料金値上げへ 社会

    7月利用分から1割増

     横浜市は7月1日以降の利用分から水道料金を改定する。20年ぶりの改定で、平均12%の値上げ。背景には事業を支える水道料金が年々減少する一方、設備更新や耐震化に...(続きを読む)

    6月10日号

  • コロナ対応に即し施策

    都筑区運営方針

    コロナ対応に即し施策 社会

    新たな視点、取組も

     都筑区の2021(令和3)年度の目標や取組を示す「運営方針」がこのほど示された。基本目標は昨年に引き続き「『つながり』『活力と魅力』『安心』を実感で...(続きを読む)

    6月3日号

  • クックパッド本社 MM(みなとみらい)へ

    クックパッド本社 MM(みなとみらい)へ 経済

    食の「つくり手」集まる場に

     料理レシピ投稿・検索サービスを運営するクックパッド(株)が5月6日、みなとみらいへ本社を移転した。今後は生産地と生活者双方に近い立地を生かし、市との連携も強化...(続きを読む)

    6月3日号

  • コロナで販路減り苦境に

    横浜市内障害者施設

    コロナで販路減り苦境に 社会

    仲介組織が下支え

     障害者の就労支援の場となっている横浜市内の障害者施設などで作られた自主製品の販路や請負業務が、新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴い縮小している。こうした中、...(続きを読む)

    6月3日号

  • 「早く普通の生活を」

    商連・木伏会長インタビュー

    「早く普通の生活を」 経済

    新型コロナ向き合い1年超

     新型コロナウイルス感染症の拡大が地域経済に大きな影を落としている。各種の商業施設が立ち並ぶ都筑区の商店街への影響も計り知れない。昨年の春以降、度重な...(続きを読む)

    5月27日号

  • 特例貸付 5・8万件に

    特例貸付 5・8万件に 経済

    コロナ禍 市内の申請増加

     休業や失業など新型コロナの影響による生活困窮者を支援するコロナ特例貸付。申請開始の昨年3月末から1年が経ち、4月末時点では横浜市内の申請件数は5万8...(続きを読む)

    5月27日号

  • 幸せの瞬間集め写真展

    フォトグラファー後藤さん

    幸せの瞬間集め写真展 コミュニティ社会

    ポポラサテライトで開催中

     「みんなのLOVEフォト〜障がいのある子とその家族の写真展〜」が都筑区子育て支援センターPopolaサテライトで開催されている。フォトグラファーの後藤京子...(続きを読む)

    5月20日号

  • 中小企業の販路開拓支援

    横浜市

    中小企業の販路開拓支援 経済

    コロナ禍では初

     横浜市は新型コロナの影響を受ける市内中小企業の事業継続支援を目的とした補助金事業を始める。新たな事業展開にかかる費用などが対象で、コロナ対策とした販路開拓を支...(続きを読む)

    5月20日号

  • 「両親教室」好評で枠拡大

    「両親教室」好評で枠拡大 社会

    区内商業施設で土曜日も

     赤ちゃんの誕生前に体験通じ準備を--。少子化が進む中、都筑区では、出産を迎える人を対象に実施されている「両親教室」が好評を博している。今年度から大幅...(続きを読む)

    5月13日号

  • 道路損傷 LINEで通報

    横浜市

    道路損傷 LINEで通報 社会

    市民投稿で迅速対応へ

     横浜市は5月14日、道路の損傷情報を市民がスマートフォンなどを使って市に通報できるシステムの運用を開始する。投稿された写真や位置情報などから市側は損傷の状況や...(続きを読む)

    5月13日号

  • センター北に交付拠点

    マイナンバーカード

    センター北に交付拠点 社会

    申請急増見据え窓口新設

     横浜市はマイナンバーカードを交付する横浜北部の拠点として「センター北マイナンバーカード特設センター」を商業施設「プレミアヨコハマ」4階に開設する。開...(続きを読む)

    5月7日号

  • 設置8割超も課題

    住宅用火災警報器

    設置8割超も課題 社会

    義務化10年、現状は

     消防法で住宅用火災警報器の設置が義務付けられ、今年で10年。横浜市の設置率は84・4%と全国平均を超えているが、住宅内で必要な設置個数に満たないなどの課題もあ...(続きを読む)

    5月7日号

  • 備えの体験施設を開設

    東京ガス横浜北

    備えの体験施設を開設 社会

    エマージェンシーハウス

     新型コロナの影響もあり、自然災害があっても避難所に行かず自宅で生活を続ける「在宅避難」が注目される中、茅ケ崎中央の東京ガスライフバル横浜北の社屋に「エマージェ...(続きを読む)

    4月29日号

  • 端末27万台、運用開始へ

    GIGAスクール

    端末27万台、運用開始へ 教育

    学校現場ICT化へ一歩

     横浜市は「GIGAスクール構想」(※)に基づき、市立学校の児童生徒、教員に約27万台の端末(ノートパソコン、タブレット)の配布を完了した。一部中学校では活用を...(続きを読む)

    4月29日号

  • 危険なバス停 6カ所

    都筑区内

    危険なバス停 6カ所 社会

    国交省 調査結果を公表

     横断歩道者や交差点の近くにあるため、交通事故の危険性が高いバス停の全国的な状況が明らかになった。国土交通省が3月19日に公表した調査結果によると、都...(続きを読む)

    4月22日号

  • 開始注文率20%に

    横浜市給食

    開始注文率20%に 教育

    ハマ弁から移行で倍増

     横浜市は今年度から「ハマ弁」を学校給食法に適応させ、市立中学校で給食の提供を開始した。給食初日の4月8日時点で、4月分の事前申し込みの注文率は20・2%。市が...(続きを読む)

    4月22日号

  • フレックス制を導入

    横浜市教職員

    フレックス制を導入 社会

    働き方改革の一環で

     横浜市内の全市立学校の教職員を対象に「教職員版フレックスタイム制度」が今年4月から導入された。家庭と仕事の両立支援を目的に市が進める「教職員働き方改革プラン」...(続きを読む)

    4月15日号

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

都筑区版の関連リンク

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第13回『結膜炎はうつりますか?』

    7月22日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter