都筑区版

トップニュースの記事一覧

  • 環境大臣表彰を受賞

    茅ヶ崎公園自然生態園 管理運営委員会

    環境大臣表彰を受賞 社会

    独自の活動など評価

     茅ケ崎公園自然生態園(茅ケ崎南)で環境保全活動などを行っているNPO法人茅ヶ崎公園自然生態園管理運営委員会が13日、地域環境保全功労者として環境大臣...(続きを読む)

  • 異文化交流で新事業

    都筑区内2団体

    異文化交流で新事業 文化

    市が補助金支給

     区内を拠点に活動するシェアリングケアリングカルチャーと、(公財)横浜市ふるさと歴史財団は現在、異文化交流を目的とした新事業の準備を進めている。横浜市から支援を...(続きを読む)

  • 高齢運転者の支援充実へ

    高齢運転者の支援充実へ 社会

    市が県警と情報提供協定

     横浜市はこのほど、記憶力や判断力の低下などを理由に運転免許を失った高齢者をサポートしようと、免許更新時などで認知症のおそれがあると判定された人のうち、相談支援...(続きを読む)

  • 子育てマップを発行

    都筑区南西部版

    子育てマップを発行 文化

    ポポラなど「応援隊」が作成

     区内で子育て支援に関わっている団体などで構成された池辺・佐江戸加賀原・川和地域子育て応援隊はこのほど、親子で参加できるイベント情報などを盛り込んだ区南西部版の...(続きを読む)

  • ぐるっと緑道が大臣表彰

    中川周辺市民団体

    ぐるっと緑道が大臣表彰 文化

    魅力あるまちづくりに貢献

     魅力あるまちづくりに功績のあった個人や団体に贈られる「まちづくり功労者国土交通大臣表彰」の受賞者がこのほど発表され、中川駅前で活動する「NPO法人ぐるっと緑道...(続きを読む)

  • 管理組合の支援強化へ

    横浜市

    管理組合の支援強化へ 社会

    マンションに専門家派遣

     横浜市は将来的な分譲マンションの修繕放置などの管理不全を防止するため、管理組合への支援を強化する。市が指定した管理組合へ専門家を派遣し、管理体制構築に介入する...(続きを読む)

  • 退所者の訪問支援に着手

    児童養護施設

    退所者の訪問支援に着手 社会

    市がアフターケア事業

     家庭で生活できない子どもが入所する児童養護施設。横浜市は退所者へのアフターケア事業を進めており、今年度は専門員を配置し訪問支援に着手する。退所後の悩みを把握し...(続きを読む)

  • 5月に2件連続発生

    都筑署管内死亡事故

    5月に2件連続発生 社会

    交通マナー、ルール徹底へ

     都筑警察署(吉留育宏署長)管内で今月、二輪車による死亡事故が2件連続で発生した。2月に起きた乗用車の事故を合わせ今年で3件目となり、同署は交通マナー、ルールの...(続きを読む)

  • 都筑勢が1、2位独占

    県中学選手権陸上400m

    都筑勢が1、2位独占 スポーツ

    日高君(荏田南)と長間君(都田)

     第53回神奈川県中学校陸上競技選手権大会がこのほど、三ツ沢公園陸上競技場で開かれ、男子400mで荏田南中の日高裕喜人君(3年)が1位、都田中の長間琉君(3年)...(続きを読む)

  • 僅差でB1残留へ

    男子プロバスケ横浜ビーコル

    僅差でB1残留へ スポーツ

    エース川村が22得点

     都筑区内を拠点に活動する男子プロバスケットボールチームの横浜ビー・コルセアーズは19日のB1残留プレーオフ2回戦で勝利し、来期のB1残留を決めた。エ...(続きを読む)

  • 柔・剣道大会で快挙

    都筑署

    柔・剣道大会で快挙 スポーツ

    初のダブル表彰

     第57回神奈川県警察柔道・剣道大会がこのほど県警察学校(栄区)で行われ、都筑警察署は剣道B組で初優勝。また、柔道B組では初めて決勝戦に進出し、準優勝を飾り、揃...(続きを読む)

  • 利用者140万人を達成

    横浜あゆみ荘

    利用者140万人を達成 社会

    障害者ら支え34年

     横浜市障害者研修保養センター横浜あゆみ荘(葛が谷2の3)は開所から総利用者数140万人を達成し、5月3日に記念セレモニーを行った。同所は全国的にも...(続きを読む)

  • 空き店舗増加に対策

    横浜市

    空き店舗増加に対策

    各種助成を実施

     横浜市は増加する商店街の空き店舗対策として、創業者向け助成や物件所有者向け補助など様々な対策を打ち出している。しかし特効薬がないのが現状だ。...(続きを読む)

  • クライミングで県制覇

    早渕中3年松藤さん

    クライミングで県制覇 スポーツ

    成人抑え、最年少で1位に

     市立早渕中学校の松藤藍夢(あのん)さん(3年)が、先月秦野市で開催された県大会「第24回クライミングコンペ・オール神奈川2018」のエキスパート女子(中3〜成...(続きを読む)

  • 「中堅保育士」に月4万円

    横浜市

    「中堅保育士」に月4万円 社会

    処遇改善で人材確保狙う

     横浜市は、国の制度で助成を受けていない経験7年以上の保育士に、月額4万円を上乗せする処遇改善策を新年度から始めた。保育所の新設が相次ぎ、保育士不足が深刻化する...(続きを読む)

  • 都筑から4店舗出場

    ガチチャーハン!

    都筑から4店舗出場 文化

    6月1日から投票開始

     横浜市内商店街のチャーハンナンバーワンを決める「ガチチャーハン!」のエントリーがこのほど発表され、市内40店が名乗りを上げた。都筑区からは4店舗が出場。6月1...(続きを読む)

  • 全日本競歩でアベックV

    中大附属高陸 上 部

    全日本競歩でアベックV スポーツ

    吉川さん、富樫さんが優勝

     中央大学附属横浜中学・高校(袴田兆彦校長)=牛久保東=陸上部の吉川絢斗(けんと)さん(高2)、富樫莉佐子さん(高2)が4月14日、石川県で行われた全日本競歩輪...(続きを読む)

  • メタボ健診を無料化

    横浜市

    メタボ健診を無料化 社会

    受診率向上目指す

     横浜市は、国民健康保険加入者の特定健診(メタボ健診)を4月1日から無料化した。関東の政令市ではさいたま市に続いて2例目の取り組み。市は低迷が続く受診率の向上に...(続きを読む)

  • 交流拠点の認知拡大へ

    荏田東団地集会所

    交流拠点の認知拡大へ 社会

    地元主婦らが奮闘

     けやきが丘住宅(荏田東)の団地内集会所で毎月1回、地域住民に食事を安価に提供する市民団体が4月から新たに回数を増やし、交流拠点としての認知拡大を図る。子育て世...(続きを読む)

  • 中高年も該当、浮き彫りに

    横浜市内ひきこもり

    中高年も該当、浮き彫りに 社会

    推計1万2000人

     横浜市は、昨年初めて実施した40〜64歳を対象とした「市民生活実態調査」の集計結果をこのほど発表し、ひきこもり状態にある市民が推計1万2000人いることが分か...(続きを読む)

  • 教員の長時間労働是正へ

    横浜市

    教員の長時間労働是正へ 教育

    働き方改革プラン策定

     横浜市教育委員会は3月16日、市立学校の全教職員を対象とした「働き方改革プラン」を策定した。今年度から教職員の時間外勤務月80時間超をゼロにするなど...(続きを読む)

  • ジャズで被災地の力に

    城所辰男と横浜ハッピー7

    ジャズで被災地の力に 文化

    90歳のバンドマンが演奏

     つづきジャズ協会の城所辰男会長(90)らで結成されたバンド「城所辰男と横浜ハッピー7」は4月21日(土) 、東京電力福島第一原子力発電所事故の被害を受けた福島...(続きを読む)

  • 「市政を大胆に前進」

    「市政を大胆に前進」 政治

    林市長、新年度で抱負

     2018年度のスタートにあたり、本紙では林文子市長にインタビューを行った。林市長は新年度を「市政を大胆に前進させる年」と位置付け、インフラ整備や子育て施策など...(続きを読む)

  • セン南・北エリア上昇続く

    都筑区公示地価

    セン南・北エリア上昇続く 社会

    最高値は牛久保東1丁目

     国土交通省はこのほど、今年1月1日時点の公示地価を公表した。都筑区内の住宅地では昨年同様、センター南・北駅周辺の変動率上昇が続き、牛久保東1丁目が最...(続きを読む)

  • 「えだきん」で初開催

    スリッパ卓球大会

    「えだきん」で初開催 文化

    賑わい創出に若手奮闘

     商店街の賑わいを取り戻そうと荏田南のえだきん商店会(真庭明弘会長)は4月1日(日)、スリッパ卓球大会を開催する。保土ケ谷区発祥の同大会を都筑区内で実施するのは...(続きを読む)

  • 水道料金値上げを検討

    横浜市

    水道料金値上げを検討 社会

    事業コスト急増見込む

     横浜市は今後の水道料金を検討する「横浜市水道料金等在り方審議会」を4月に発足させる。背景には設備の更新や耐震化対策など、長期にわたり事業コストの増加が見込まれ...(続きを読む)

  • 小松菜クッキーを名物に

    中川のNPO

    小松菜クッキーを名物に 文化

    地元食材で地産地消

     都筑区内を中心にまちづくり活動を行う中川のNPO法人I Love つづきは3月1日、地元産の小麦や小松菜などを使用したクッキー「浜小菜はなこ」を発表した。企画...(続きを読む)

  • 広報誌で魅力発信

    都筑消防団

    広報誌で魅力発信 社会

    団員募集の一助に

     団員募集の一助になればと都筑消防団広報委員会(角田隆雄委員長)は、団の活動などをまとめた広報誌「DANDAN」を発行している。2016年から年1回のペースで作...(続きを読む)

  • 公共施設の「多目的化」推進へ

    横浜市

    公共施設の「多目的化」推進へ 社会

    建て替えピーク控え方針

     横浜市は2月15日、公共建築物の再編整備の方針を策定した。学校や市営住宅を建て替える際には、近隣の市民利用施設や社会福祉施設などとの多目的化・複合化を検討・推...(続きを読む)

  • 子育て情報アプリ配信

    区こども家庭支援課

    子育て情報アプリ配信 社会

    本日から運用スタート

     都筑区こども家庭支援課は本日から、子育てに関する情報を集約したアプリ「つづき・育なび」の運用を開始した。スマートフォンやタブレットなどを利用し、無料で情報を入...(続きを読む)

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク