都筑区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 田渡選手がMIP受賞

    横浜ビーコル

    田渡選手がMIP受賞 スポーツ

    SNS活用など評価

     都筑区を拠点に活動する男子プロバスケットボールクラブ「横浜ビー・コルセアーズ」所属のキャプテン、田渡凌選手が5月8日から10日にオンラインで行われたB・LEA...(続きを読む)

    5月21日号

  • 飲食店、原則禁煙へ

    改正健康増進法

    飲食店、原則禁煙へ 社会

    市、主要駅周辺で確認調査

     4月1日からの改正健康増進法の全面施行を受け、横浜市内でも飲食店などで原則屋内禁煙が始まった。市は今年度、横浜駅など主要駅周辺の飲食店約6000店舗に確認調査...(続きを読む)

    5月21日号

  • 「都筑人」の動画作成

    区と市民団体

    「都筑人」の動画作成 教育

    若者が区長ら7人取材

     都筑区で育った25歳以下の若者がそれぞれ、憧れている職業人などを取材し、その模様を動画配信するプロジェクト「Tsuzuki Teens Hack」が1月から始...(続きを読む)

    5月14日号

  • 特別自治市構想 足踏み

    特別自治市構想 足踏み 社会

    諮問機関、当面の目標示す

     横浜市が二重行政の解消などを目的に県から独立する「特別自治市」を目指す中、林文子市長の諮問機関が3月下旬に区の機能強化など、行政区の抜本的見直しを盛り込んだ答...(続きを読む)

    5月14日号

  • テイクアウト店を紹介

    横浜FM

    テイクアウト店を紹介 社会

    【Web限定記事】HPにオリジナルマップ

     新横浜・日産スタジアムを本拠地とするサッカーJ1の横浜F・マリノスは、クラブの公式HP上で、ホームタウンテイクアウトマップを公開している。...(続きを読む)

    5月8日号

  • 市が支援体制拡充

    医療的ケア

    市が支援体制拡充 社会

    「調整役」を拠点配置

     心身機能の障害で医療機器やケアが必要な医療的ケア児・者らの在宅生活支援を総合的に調整する「横浜型医療的ケア児・者等コーディネーター」の活動が、4月から市内全区...(続きを読む)

    4月30日号

  • 区内企業が創意工夫

    区内企業が創意工夫 経済

    コロナ禍で商店主ら奮闘

     新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出自粛要請が続く中、都筑区内の企業や商店主らが創意工夫でこの難局を乗り切ろうと奮闘している。弊紙ではさまざ...(続きを読む)

    4月30日号

  • SNSで動画配信

    横浜ビーコル

    SNSで動画配信 スポーツ

    バスケのコツも紹介

     都筑区に拠点を置く男子プロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ(B1所属)」は、新型コロナウイルス感染症の拡大により今シーズンの全試合が中止になった...(続きを読む)

    4月23日号

  • 市、全18区で運用開始へ

    母子保健コーディネーター

    市、全18区で運用開始へ 社会

    産前産後の支援充実

     横浜市は、妊娠期から子育て期にわたる切れ目ない支援の充実を目指し、2017年から進めてきた「母子保健コーディネーター」の配置を、市内全18区で完了させる。5月...(続きを読む)

    4月23日号

  • 住宅地高価格は牛久保東

    都筑区公示地価

    住宅地高価格は牛久保東 経済

    34地点中31カ所で上昇

     国土交通省は公示地価をこのほど公表した。都筑区全体の平均変動率は1・8%と昨年の1・5%に比べ若干上昇。下落した場所はなく、住宅地の牛久保東エリアの価格が依然...(続きを読む)

    4月9日号

  • 水道料金値上げへ

    横浜市

    水道料金値上げへ 社会

    来春、10〜12%増見込み

     横浜市は3月16日、水道料金について、水需要の減少による収入減や施設の更新需要の増加を背景として来年4月めどに平均10〜12%の値上げをしたい考えを示した。2...(続きを読む)

    4月9日号

  • 「市民の安全・安心支える」

    「市民の安全・安心支える」 社会

    林市長、新年度の思い語る

     2020年度のスタートにあたり、本紙では林文子市長にインタビューを行った。猛威を振るう新型コロナウイルス感染症拡大防止、それに伴い開催延期が決まった東京五輪・...(続きを読む)

    4月2日号

  • 災害時等に備え改修終了

    市歴史博物館

    災害時等に備え改修終了 文化

    4/1から再始動

     横浜市歴史博物館は、昨年の8月から行われていた横浜市の公共建築物天井脱落対策の改修工事等が終了し、4月1日にリニューアルオープンする。同館を運営する(公財)横...(続きを読む)

    3月26日号

  • ハマ弁を中学校「給食」に

    横浜市

    ハマ弁を中学校「給食」に 教育

    3月末までに原案策定

     横浜市は2月、市立中学校で導入している配達弁当「ハマ弁」を学校給食法の「給食」に位置づけていく方針を示した。2021年4月からの実施を視野に、今年度末までに方...(続きを読む)

    3月26日号

  • 待望の「北西線(ほくせいせん)」 22日開通

    横浜市・首都高共同事業

    待望の「北西線(ほくせいせん)」 22日開通 社会

     2012年の事業開始以来、約8年―。総事業費、約2600億円をかけた道路建設の一大プロジェクト「ほくせいせん」が3月22日(日)16時に、いよいよ開通する。横...(続きを読む)

    3月21日号

  • 都筑区に美容専門職大学

    ミス・パリ・グループ

    都筑区に美容専門職大学 教育

    オンワード跡地 来春開学

     学校法人ミスパリ学園(下村朱美理事長)は、2021年4月に日本初の美容の専門職大学「ビューティアンドウェルネス専門職大学(※仮称、設置認可申請中)を...(続きを読む)

    3月19日号

  • 2区1カ所に拡充へ

    認知症疾患医療センター

    2区1カ所に拡充へ 社会

    当初予算案に盛り込む

     横浜市は現在市内4カ所(鶴見区・金沢区・戸塚区・港北区)にある認知症疾患医療センターの拡充を目指している。2020年度には5カ所を加え、全18区のうち2区1カ...(続きを読む)

    3月19日号

  • 新型肺炎「都筑」にも影響

    新型肺炎「都筑」にも影響 社会

    休館、イベント中止相次ぐ

     各地で感染が報告される新型コロナウイルスの感染拡大防止のため横浜市は、市立学校の休業や市施設の休館などを決定。都筑区内でも、公共施設の休館やイベントの中止、延...(続きを読む)

    3月12日号

  • ネットから「119番」

    横浜市

    ネットから「119番」 社会

    聴覚障害者ら通報容易に

     横浜市が4月1日から、スマートフォンなど携帯端末から音声によらずに119番通報できる「Net(ネット)119」の運用を始める。聴覚や言語機能に障害のある人など...(続きを読む)

    3月12日号

  • 念願の全国へ初出場

    荏田高男子剣道部

    念願の全国へ初出場 スポーツ

    大阪代表と対戦

     全国高等学校剣道選抜大会神奈川県代表選考会がこのほど行われ、県立荏田高校男子剣道部(今里学顧問)が準優勝した。同部は県代表として3月26日から愛知県...(続きを読む)

    3月5日号

  • 中高年層支援に着手

    ひきこもり対策

    中高年層支援に着手 社会

    市、「8050問題」踏まえ

     横浜市は新年度から、40歳以上のひきこもり状態にある人への支援に着手する。有識者や当事者団体などから意見を聞きながら調査・研究を進め、いわゆる「8050問題」...(続きを読む)

    3月5日号

  • 子育て、防災など注力

    区20年度自主事業予算案

    子育て、防災など注力 政治

    5施策26事業進める

     都筑区の2020年度の自主企画事業費予算案概要がこのほど明らかになった。予算総額は1億102万6千円(前年比26万4千円減)。都筑区の特性を踏まえ、子育て支援...(続きを読む)

    2月27日号

  • 過去最小の水準に

    2019年市内出火率

    過去最小の水準に 社会

    火災件数も減少傾向続く

     横浜市がこのほど発表した、昨年1年間の「火災・救急概況」(速報)によれば、人口1万人あたりの火災件数を示す「出火率」が1948年の市消防局発足以降、最小値の1...(続きを読む)

    2月27日号

  • 芝生広場をリニューアル

    センター北駅 前

    芝生広場をリニューアル 社会

    3月31日を目途に終了

     市営地下鉄センター北駅前にあるセンター北広場では現在、設置以降初となる芝生の張替工事が行われている。都筑土木事務所によると、芝はこれまでよりも丈夫な品種になり...(続きを読む)

    2月20日号

  • 無料「もの忘れ検診」開始

    横浜市

    無料「もの忘れ検診」開始 社会

    県内初、65歳以上が対象

     横浜市は、65歳以上の市民を対象に、認知症の早期発見・対応を進めることを目的とした無料の「もの忘れ検診」(認知症の簡易検査)を20日から開始した。県内初の取組...(続きを読む)

    2月20日号

  • 6年ぶりのマイナス編成

    横浜市予算案

    6年ぶりのマイナス編成 政治

    IR推進に4億円

     横浜市はこのほど、2020年度の予算案を発表した。一般会計の予算規模は1兆7400億円で、新市庁舎や横浜環状北西線の整備など大型事業が終了したこともあり前年度...(続きを読む)

    2月13日号

  • 「米粉パン」企業と開発

    北山田小6年生

    「米粉パン」企業と開発 教育

    ヨークマートで販売中

     北山田小学校(板倉千鶴校長)の6年生84人が総合の授業の一環で、(株)セブン&アイ・ホールディングスとともに、米粉を使ったパンを開発した。今月23日まで同社が...(続きを読む)

    2月13日号

  • 市、民間企業で実証実験

    ショートタイムテレワーク

    市、民間企業で実証実験 社会

    女性の就労機会を創出へ

     女性活躍支援に取り組む横浜市はこのほど、パソコンなどのICT(情報通信技術)を活用した新しい働き方「ショートタイムテレワーク」を新たに市内企業で始める。子育て...(続きを読む)

    2月6日号

  • 楜澤さん(茅ケ崎東小3年)が優秀賞

    かながわ夢絵コンテスト

    楜澤さん(茅ケ崎東小3年)が優秀賞 教育

    高い表現力など評価

     第24回「かながわ夢絵コンテスト」の審査結果がこのほど発表され、優秀賞「神奈川県知事賞」に横浜市立茅ケ崎東小学校の楜澤つむぎさん(小3)が選ばれた。2月29日...(続きを読む)

    2月6日号

  • 防災スピーカー 設置進む

    防災スピーカー 設置進む 社会

    市、3年かけ全域に整備

     横浜市は災害時の情報発信力強化を目的に今年度から防災スピーカーの設置を進めている。2021年度までに市内190カ所に設置する計画で、4月1日からは初年度に整備...(続きを読む)

    1月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク