都筑区版 掲載号:2016年1月14日号 エリアトップへ

議会で市長に要望しました(子育て編) 横浜市会議員 木原みきお

掲載号:2016年1月14日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市会の定例会が先月まで開催されていました。私は、市政一般について市長に提案・要望をさせていただきましたので、2週に分けてご報告します。今日は子育て編です。

ダブルケア

 子育てと親の介護が同時に直面するダブルケア問題に、私は当選直後から取り組んで来ました。今回の一般質問では保育所入所基準の再検討を求めました。

 保育所入所は保育を必要とする主な理由、度合いにより選考されます。そのため、例えば、フルタイム就労をしていた方がダブルケアで就労時間を短縮すると、就労か介護のどちらか一方で判定され、優先順位が低くなります。ダブルケア世帯が自宅近くの保育所を希望しても負担が正しく反映されない、現在の基準を見直すべきと提案し、市長からは今後検討するとの返答を得ました。

子どもの貧困

 6人に1人のこどもが貧困状態にある現在、ある調査では、貧困状態の子どもに、就労等に向けた自立支援を行うと、行わなかった場合とを比べ、本人が納める税金や社会保険料の合計は7千万円から1億円もの差が出るといわれます。

 弱者救済という観点に留まらず、安定社会を共につくる納税者育成との視点から支援強化を求めました。

最後に

 来月から始まる予算議会でも徹底して子育て支援策に取り組みます。

木原幹雄

横浜市都筑区茅ケ崎中央52-1

TEL:045-948-3505

http://kiharamikio.com/

都筑区版の意見広告・議会報告最新6

60歳以上の4回目接種がスタートコロナに罹患した経験からの対策を提言

第2回定例会が開会市民の命・健康・暮らしを守る

第2回定例会が開会市民の命・健康・暮らしを守る

横浜市会議員 望月 こうとく

5月19日号

令和4年度予算が成立

寄稿 155

令和4年度予算が成立

横浜市会議員 斉藤しんじ

4月28日号

姉妹都市オデーサ赤十字に義援金146万円を国際送金

横浜市会議員 くさま 剛

姉妹都市オデーサ赤十字に義援金146万円を国際送金

ウクライナの平和を祈ります

4月7日号

横浜市の姉妹都市ウクライナ・オデーサ市との連帯

自民党横浜市会議員団

横浜市の姉妹都市ウクライナ・オデーサ市との連帯

募金280万円をオデーサ市に国際送金

4月7日号

進化する中学校給食

公明党横浜市議団市政報告

進化する中学校給食

3月31日号

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook