都筑区版 掲載号:2016年3月31日号 エリアトップへ

議会で提案しました(健康福祉局編) 横浜市会議員 木原みきお

掲載号:2016年3月31日号

  • LINE
  • hatena

 3週連続の市会報告、2週目は健康福祉局です。

認知症カフェ

 都筑区でも地域の皆さんのご尽力で認知症カフェが広がっています。認知症カフェでは、認知症予防から認知症サポーターの養成、認知症の方やご家族の支援などを行っています。現在、平均で各区に2カ所認知症カフェがありますが、認知症の方やご家族は遠出が難しいことも多く、1中学校区に1カ所程度へ増やしていくべきと提案しました。

 昨年の一般質問で市長から認知症カフェを支援していくとのご答弁を得ましたので、今回は具体的な支援内容を質問しました。【1】既に開設されているカフェには情報共有や研修といった支援、【2】これから新規で開設される方には運営助成金の案内や関係機関との連携など立ち上げ支援を行っていくとの回答を得ました。

医療費適正化と医療の進歩

 一人あたりの医療費が年々増加しているため、横浜市は新たに患者側の医療データ分析を行います。特定検診で医療機関の受診が必要と判定された方が未受診の場合、受診を促し重症化を予防するほか、同じ病気で複数の病院へ通う重複対策にも活用します。

 この事業と別で病院側のデータを医療局が分析します。そこで、行政の縦割りを越えて、両事業を連携させるべきと提案し、相互に連携させていきたいと副市長から答弁をいただきました。医療費適正化と医療の進歩がともに進みます。

木原幹雄

横浜市都筑区茅ケ崎中央52-1

TEL:045-948-3505

http://kiharamikio.com/

都筑区版の意見広告・議会報告最新6

ブルーラインに防犯カメラ搭載の新型車両登場

ブルーラインに防犯カメラ搭載の新型車両登場

横浜市会議員 望月 こうとく

1月13日号

皆が安心して暮らせる社会に向けて

皆が安心して暮らせる社会に向けて

横浜市会議員 望月 こうとく

1月1日号

日常を取り戻し、希望溢れる一年に

日常を取り戻し、希望溢れる一年に

神奈川県議会議員 しきだ博昭

1月1日号

新たな活力を得られる施策を推進

新春特別企画

新たな活力を得られる施策を推進

横浜市会議員 斉藤しんじ

1月1日号

現場と行政をつなぎ続ける。

2022年元旦

現場と行政をつなぎ続ける。

横浜市会議員 くさま 剛

1月1日号

子どものゲーム依存対策

寄稿 151

子どものゲーム依存対策

横浜市会議員 斉藤しんじ

12月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook