都筑区版 掲載号:2020年12月17日号 エリアトップへ

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【12】 リモートで落ちる人の社会性 桐蔭学園理事長 溝上慎一

掲載号:2020年12月17日号

  • LINE
  • hatena

 リモートが人々の仕事や生活を変えようとしている。しかしリモートが主になりすぎると人の社会性は落ちることを知っておかねばならない。

 人は、同じ空間(場やコミュニティー)で行為(学習や生活行動)を共にする他者との関係性の中で社会性を発達させる。ある行為をすると他者から評価がフィードバックされ、それが人の社会性を育てるのである。適応的な社会性は自己肯定感はもちろんのこと、自己効力感をも育てる。人はある課題に取り組むとき、自分はそれをどの程度できてどの程度他者から評価されるかを暗黙のうちに知っており、課題に取り組もうとする瞬間にそれを予測する。これが自己効力感である。人のやる気を支える情報処理でもある。

 このような社会的相互行為が本質的に求められないリモートは、職場ですでに構築された社会的関係をテレワークで補完する程度のことであるなら有意義だが、今から社会的関係を構築しようとする職場においては、結果としてテレワークの従事者を非正規に近い立場に追い込むことが十分に考えられる。他者との関係性の中で社会性を発達させながら学習し、大人へとなっていく子どもへの適用も副次的なものにしておいた方がいい。

 しかし、ICT教育が世界で最下位と遅れている日本の学校教育を鑑みて、ICT教育を急ピッチで推進しなければならないという前回コラム【11】とは別の議論である。新年の動きを見守りたい。
 

<PR>

都筑区版のコラム最新6

都筑区の歴史を紐解く

大正末期〜昭和の北山田から 第63回

都筑区の歴史を紐解く

文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

4月1日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第9回『花粉症の目の痒みの辛さはどうしたら?』

3月25日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【1】

横浜とシュウマイと私 社会

「令和はシュウマイの時代」

3月25日号

都筑区の歴史を紐解く

大正末期〜昭和の北山田から 第62回

都筑区の歴史を紐解く

文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

3月25日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第8回『目薬の上手な使い方を教えてください』

2月25日号

GIGAスクール構想の始動

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【13】

GIGAスクール構想の始動

桐蔭学園理事長 溝上慎一

2月25日号

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

公明党市会議員団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

http://www.saito-shinji.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

  • 2月11日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter