旭区版 掲載号:2013年5月9日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

自信と自主性 育てる教育 求められる情報化人材を輩出!

 情報化人材育成を目指す学校法人YSE学園「横浜システム工学院専門学校」(杉山勝巳理事長・学院長)。東希望が丘に校舎を移し、地元で21年。地域との連携企画やコンテストへの参加などを通して、学生の可能性を最大限に引き出している。

 34年にわたり情報化人材の育成に取り組んできた横浜システム工学院専門学校。今年度からはカリキュラムの拡充に伴い、情報システム科、モバイル・ロボット科、情報デザイン科、情報ビジネス科の4学科・コース制を採択している。クラウドメディアコースやモバイルゲームソフトコースなど、時代が求める情報スキルが学べるのが特徴だ。また、昨年6月には、さらなる教育力の向上を目指し、旧校舎の隣に新校舎を建設。最新鋭の教育機材を導入し、教育環境の充実をはかっている。

 同校では「自信と自主性を育てる教育」を教育方針としており、地元商店会とのコラボレーションやコンテストへの参加、インターンシップなどを通じて、学習の成果を確かめる場をつくってきた。努力の成果が目に見えることで生まれる「自信」。課題に取り組むことで生まれる「自主性」。これらを育む実践教育により、学生たちは日々、自分たちの力を存分に発揮している。

 本紙では各学科の取り組みを取材した。
 

<情報デザイン科>商学連携で地域活性化に貢献

 クライアントの要望を受け、わかりやすくデザインする力を育む「情報デザイン科」。2010年からは地元の希望が丘商店会とコラボレーションし、街灯バナーフラッグや洋菓子店のクリスマスケーキポスター、約30店のショップカード、ホームページなどのデザイン作品を制作。学生の感性でつくられた作品はどれも好評で、商店会に彩りを添えている。


 同商店会の田﨑武則会長は「若いので発想がユニークだし、要望も聞いてくれるので助かっている。今後も連携事業を進めて商店会を盛り上げたい」と話す。


 昨年は同商店会以外にも、南万騎が原駅近くにある雑貨店「Woo︱By」のポスターやチラシを制作した。担当した学生らは「プレッシャーもあったけど、やり遂げた達成感は大きい。今後もいろんなお店のデザインに携わっていきたい」と意欲を高めている。

I000316648.jpg

Woo-Byのチラシデザインに携わった学生たち

flag001.jpg

希望が丘商店会の街灯バナーフラッグ

 

<情報システム科>クラウドやモバイル  時代が求める人材を

 システム開発に携わるシステムエンジニアやプログラマ、運用管理に関わるオペレータなどを目指す「情報システム科」。近年、普及しているSNSやクラウドサービスの分野も同科で学ぶことができる。


 同科ではコンテストにも積極的に挑戦。昨年行われた「全国専門学校プレゲームコンペティション」には全国から146作品が集まる中、チャットとテニスを結びつけたゲーム「CHAT RALLY」が決勝に進み、3位にあたる審査員特別賞を受賞した。ほかにも、アイデアの独自性や具現化するための技術力を競う「プログラミングコンテスト」などにも参加しており、好成績をあげている。


 システム開発は、チームで話し合いながらアイデアを形にしていく。仲間とともに作り上げたものが評価されることは大きな自信につながり、さらなる目標に挑戦するようになるという。

system_cy01.jpg

全国大会で審査員特別賞を受賞

system_cy02.jpg

仲間とともにシステム開発

 

<モバイルロボット科>大会史上初!ロボコン3連覇

 モノづくりのエンジニアを輩出する「モバイル・ロボット科」では、この3年間で数々のロボットコンテストで上位入賞の実績を上げている。


 昨年12月末に行われた第21回全国専門学校ロボット競技大会(スチールファイト)では第20回大会に引き続き団体優勝し、大会初となる3連覇を達成した。また、ロボットの走行する速さを競う「自律走行ソフトウェア部門」では同校が1~3位を独占、ロボットの性能やアイデア力を競う「二足歩行ロボット競技大会」では3位に入賞。1部門独占、出場全チーム入賞の記録も大会初の快挙となった。


 また、昨年の「ESSロボットチャレンジ飛行船コンテスト」の複合飛行競技で準優勝、「ETロボコン」南関東地区大会では準優勝に輝いた。ほとんどが企業チーム、大学チームという中でも、実力を発揮した。


 好成績を上げているのは、同校の「課題挑戦型プロジェクト教育」の実践が大きい。同教育により創る楽しさや競い合う喜び、結果を出す達成感を味わうことで、努力を楽しめる伸びしろのある人材に成長していくようだ。

I000349404.jpg

3連覇を果たしたスチールファイトに出場した学生たち

I000348574.jpg

組込み総合技術展で披露した自律走行プログラムを組み込んだ8台のロボットによるパレード

 

<ごあいさつ>

I000350915.jpg

 

 社会がどのように変化しようとも、それを乗り越えてゆけるだけの準備として、学歴以上に大切なことは、手に職をつけることです。


 可能性あふれる皆さん時代の求めるスキルをしっかり身につけようではありませんか。


 本校では、「自信と自主性を育てる教育」の実践をより確実なものにするために、イベントやコンテストでは多くの勝利体験や入賞体験を、コラボレーションやインターンシップでは様々な現場体験をしていただいています。


 学生達は、努力の成果が外に通用するようになってきたことにより、やれば出来る自分に気付き、何事にも自信を持って自主的にチャレンジするようになり、それが学校全体の活気につながっています。


 昨年は、隣接地に新校舎を建設し、教育環境の一層の充実をはかりました。手に職を目指す仲間と一緒になって切磋琢磨できる実践的な教育を望んでいる方は、横浜は希望が丘にあるYSE横浜システム工学院専門学校の教育をご期待ください。

YES_70_63B.jpg

campus00001.jpg

information00001.jpg

学校法人YSE学園 横浜システム工学院専門学校

横浜市旭区東希望が丘128-4(希望ヶ丘駅より徒歩8分)

TEL:045-367-1881

http://www.yse.ac.jp

旭区版のピックアップ(PR)最新6件

4/4家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

約千本が咲く桜山

旭区

約千本が咲く桜山

こども自然公園

4月7日~4月7日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク