旭区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • オンラインで初開催

    あっぱれフェスタ

    オンラインで初開催 社会

    動画と通販で活動伝える

     障害者福祉施設での活動を伝えて障害への理解を深める「あっぱれフェスタ」が現在、オンラインで開催されている。期間限定で旭区内の福祉施設の商品を販売するネットショ...(続きを読む)

    2月25日号

  • 上下線でホームドア運用

    二俣川駅

    上下線でホームドア運用 社会

    相鉄線で3番目

     相鉄線・二俣川駅にこのほど、ホームドアが設置され、2月28日(日)から3・4番線上りホーム(横浜方面)での運用が始まる。1・2番線の下りホーム(海老名・湘南台...(続きを読む)

    2月25日号

  • 横浜市旭区の魅力を小冊子で紹介

    【Web限定記事】

    横浜市旭区の魅力を小冊子で紹介 社会

     旭区は区の魅力発信を強化する一環としてこのほど、小冊子「横浜市旭区ウェルカムガイド ASAHI Style」を発行した。引っ越しシーズンを前に市外の不動産店な...(続きを読む)

    2月18日号

  • 無料頒布会で生活支援

    【Web限定記事】旭区社協万騎が原地区社協

    無料頒布会で生活支援 社会

    3月7日、相談にも対応

     生活に困る区民に向け、旭区社会福祉協議会(旭区社協)と万騎が原地区社会福祉協議会は3月7日(日)、食品などの無料頒布会と生活相談会を開く。新型コロナウイルス感...(続きを読む)

    2月18日号

  • さちが丘

    "蔵さくら"が保存へ前進 社会

    地元造園業者ら協力

     宅地開発で伐採された、さちが丘の”蔵さくら”と呼ばれる大樹。「桜を残したい」と考える「蔵さくら移植・再生を願う会」(西村直子...(続きを読む)

    2月11日号

  • 市特定健診 受診率が低迷

    市特定健診 受診率が低迷 社会

    コロナによる控え顕著に

     新型コロナ感染への不安などからくる受診控えを背景に、横浜市の特定健診の受診率が、12月の速報値で10%と低迷していることがわかった。例年、年度末は増加傾向にあ...(続きを読む)

    2月11日号

  • 都市計画決定へ説明会

    旧上瀬谷通信施設土地区画整理事業

    都市計画決定へ説明会 社会

    5日から、オンラインで

     横浜市は土地利用の検討が進められている旧上瀬谷通信施設地区(旭区・瀬谷区)の都市基盤を整えるため、都市計画決定に向けた説明会を実施する。新型コロナウ...(続きを読む)

    2月4日号

  • 一般会計 初の2兆円台に

    横浜市21年度予算案

    一般会計 初の2兆円台に 社会

    コロナ対応で膨張

     横浜市はこのほど、2021年度の予算案を発表した。新型コロナの経済への影響で、歳入では市税収入が前年度から488億円減少し過去最大の減収を見込む。一方で、感染...(続きを読む)

    2月4日号

  • 200カ所以上で減収

    指定管理施設

    200カ所以上で減収 社会

    市、一部補助も

     横浜市所管の指定管理施設のうち231施設が、昨年の緊急事態宣言による休館等に伴い減収に陥っている。市では昨年12月の補正予算でその大半の施設に事業費の一部補助...(続きを読む)

    1月28日号

  • 前年比で半減以上に

    旭区特殊詐欺

    前年比で半減以上に 社会

    被害抑止へ警戒続ける

     旭警察署(本城宏一署長)はこのほど、2020年に発生した特殊詐欺の被害状況を発表した。昨年は38件、約5500万円と前年に比べて件数、額ともに半減以...(続きを読む)

    1月28日号

  • 環境アセス動画を公開

    鶴ヶ峰駅付近連続立体交差事業

    環境アセス動画を公開 社会

    コロナ禍で説明会は中止

     相鉄線「西谷駅―二俣川駅間」の踏切を無くし交通渋滞解消を目指す「(仮称)相模鉄道本線(鶴ヶ峰駅付近)連続立体交差事業」。横浜市は同事業の環境影響評価(環境アセ...(続きを読む)

    1月21日号

  • トンネル上部を有効利用

    二俣川駅南口

    トンネル上部を有効利用 社会

    市、事業者を募集中

     二俣川駅南口のロータリーそばの道路事業用地を活用するため横浜市は本日1月21日(木)から、利用者の募集を開始した。同所は、現在整備中の鴨居上飯田線の...(続きを読む)

    1月21日号

  • 新たな拠点で活動推進

    旭保護司会

    新たな拠点で活動推進 社会

    柏町にサポートセンター

     罪を犯したり、非行をした人の更生を支援する保護司。旭区内で活動する旭保護司会(小松康夫会長)は昨年4月に「サポートセンター旭」を新たに開設し、同センターを拠点...(続きを読む)

    1月14日号

  • 3件増も少なめで推移

    旭区内火災件数

    3件増も少なめで推移 社会

    原因最多は放火の11件

     旭消防署(古屋明弘署長)によると、区内で昨年2020年に発生した火災件数は41件。主な原因の最多は放火で前年比5件増加していることもあり、全体で3件...(続きを読む)

    1月14日号

  • 「安全安心の五輪やりきる」

    「安全安心の五輪やりきる」 政治

    黒岩知事 インタビュー

     タウンニュースは神奈川県の黒岩祐治知事に年頭インタビューを行った。知事は、新型コロナウイルスへの対応を振り返ると共に、東京五輪開催へ強い意欲を見せた。=聞き手...(続きを読む)

    1月7日号

  • 市、15日に受付窓口開設

    障害者手帳カード化導入

    市、15日に受付窓口開設 社会

    選択制、耐久性など向上へ

     横浜市では今年上半期中に障害者手帳をカード化※するため、1月15日に専用のコールセンターや郵送での受付窓口を開設する。市ではカード化により現状の手帳...(続きを読む)

    1月7日号

  • 「未来を創る新たな挑戦を」

    「未来を創る新たな挑戦を」 社会

    下田旭区長インタビュー

     本紙では、昨年の振り返り、現状や課題などについて、下田康晴区長に新春インタビューを実施。下田区長は、新型コロナウイルスの影響に触れつつ、「旭区の未来...(続きを読む)

    1月1日号

  • 県制覇し、関東へ

    万騎が原中ソフト部

    県制覇し、関東へ スポーツ

    チーム一丸で優勝つかむ

     万騎が原中学校ソフトボール部(顧問/足立成広監督・関口優人コーチ)が、3月に開催予定の関東大会への出場を決めた。県大会ではチーム一丸となって1試合ず...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「コロナ対策、最優先に」

    林市長インタビュー

    「コロナ対策、最優先に」 政治

    IR誘致は継続へ

     本紙では新年の幕開けにあたり、林文子市長にインタビューを行った。市長は新型コロナウイルス感染症対策に最優先に取り組む姿勢をみせつつ、横浜の成長を見据...(続きを読む)

    1月1日号

  • アナウンス部門で最優秀

    今宿中岩崎さん

    アナウンス部門で最優秀 教育

    県放送コンテストで

     今宿中学校3年生の岩崎ゆとりさんがこのほど、「第40回神奈川県中学校放送コンテスト」のアナウンス部門で最優秀に選ばれた。同校の「ボランティア活動部」の取り組み...(続きを読む)

    1月1日号

  • 代替施設で災害に備え

    旭警察署

    代替施設で災害に備え 社会

    日産教育センターと協定

     旭警察署(本城宏一署長)と市沢町の日産自動車株式会社日産教育センター(萩原常康所長)は12月15日、災害時に警察署が使用できなくなった際に備えた協定...(続きを読む)

    12月24日号

  • 申し込み、5割に満たず

    ICT出張講座

    申し込み、5割に満たず 社会

    市「可能な限り対応したい」

     市がICT(情報通信技術)の活用を支援する「横浜市自治会町内会新しい活動スタイル応援事業」で、オンライン会議の体験ができる講座の応募が10日時点で全体の約5割...(続きを読む)

    12月24日号

  • 災害時に温泉水など提供

    竜泉寺の湯

    災害時に温泉水など提供 社会

    旭消防署と覚書締結

     温浴施設「横濱スパヒルズ 竜泉寺の湯」=白根=を運営するオークランド観光開発株式会社と旭消防署は12月2日、「大規模地震発生時等における施設使用に関する覚書」...(続きを読む)

    12月17日号

  • あす18日から動画公開

    ASAHIオンラインフェス

    あす18日から動画公開 文化

    団体の活動、区の魅力発信

     パソコンやスマートフォンから視聴できる「ASAHI オンラインフェスティバル2020」が12月18日(金)から26日(土)まで開催される。新型コロナウイル...(続きを読む)

    12月17日号

  • 旭ジャズの伝統つなぐ

    旭ジャズの伝統つなぐ 文化

    バレンタインにライブ

     毎年旭区の夏の風物詩として親しまれている「横浜旭ジャズまつり」。新型コロナウイルスの影響で今夏の開催は見送られたが、旭ジャズまつりの伝統をつなぐイベ...(続きを読む)

    12月10日号

  • 遊水池を若葉台の名所に

    遊水池を若葉台の名所に 社会

    市内唯一の愛護会発足

     若葉台公園内の遊水池を保全するために、「若葉台遊水池水辺愛護会」(松延邦明会長=人物風土記で紹介)がこのほど発足した。現在横浜市内で活動する水辺愛護会で遊水池...(続きを読む)

    12月10日号

  • “蔵さくら”に感謝

    さちが丘

    “蔵さくら”に感謝 社会

    伐採惜しみコンサート

     地域住民に愛されるさちが丘の”蔵さくら”と呼ばれる大樹が宅地開発により伐採。桜への感謝の気持ちを表すため、地域住民らでつくる「蔵さくらお別れ会実行委員会」(西...(続きを読む)

    12月3日号

  • 万騎が原男子が関東へ

    中学駅伝

    万騎が原男子が関東へ スポーツ

    県4位で9年ぶりに

     万騎が原中学校陸上部男子が、12月5日(土)に茨城県で開かれる関東大会に出場する。神奈川県大会では4位に入り、9年ぶりの関東進出となる。また、女子で...(続きを読む)

    12月3日号

  • 年度内に8年ぶり改定へ

    横浜特別自治市大綱

    年度内に8年ぶり改定へ 社会

    市、引き続き国へ要望

     大都市制度のあり方について全国的に関心が高まる中、特別自治市の実現をめざす横浜市は来年3月をめどに「横浜特別自治市大綱」を8年ぶりに改定したい考えだ。年内に諮...(続きを読む)

    11月26日号

  • オンラインで世界と交流

    星槎高

    オンラインで世界と交流 社会

    30カ国、2万人が参加

     若葉台の星槎高等学校で11月14日、国際交流イベント「SEISA Africa Asia Bridge2020」(SAAB)が開催された。今年は新型コロナウイ...(続きを読む)

    11月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

一人暮らし女性へ「おこめ券」プレゼント

【Web限定記事】

一人暮らし女性へ「おこめ券」プレゼント

横浜市社協などが生活支援

3月7日~3月7日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク