旭区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 市、夏までに詳細周知

    幼児教育・保育無償化

    市、夏までに詳細周知 社会

    コールセンター開設も

     幼児教育・保育を10月から無償化する改正子ども・子育て支援法が5月10日、国会で成立した。無償化に伴う事務を担う横浜市は実施に向けた準備を進め、夏休みまでには...(続きを読む)

    5月23日号

  • 「馬頭観音(ばとうかんのん)」の民話が紙芝居に

    「馬頭観音(ばとうかんのん)」の民話が紙芝居に 文化

    川島町の女性がモデル

     区内川島町に現存する「馬頭観音」と、実在した一人の女性をモデルとした紙芝居がこのほど完成。題名は「サッちゃんの馬頭観音」で、5月10日には地域ゆかりの作品とし...(続きを読む)

    5月23日号

  • 電話で区民に寄り添い20年

    旭ふれあいコール

    電話で区民に寄り添い20年 社会

    存続へ新メンバー募る

     電話で区民の悩みなどを聞くボランティアグループ「旭ふれあいコール」が、今年で活動開始から20年を迎えた。担い手不足などに直面しているが、利用者のニーズに応えよ...(続きを読む)

    5月16日号

  • 全校で当日注文可能に

    ハマ弁

    全校で当日注文可能に 教育

    今月28日からスタート

     横浜市は市立中学校で導入している配達弁当「ハマ弁」の喫食率向上を目指し、5月28日から全145校で当日注文を開始する。メインのおかずをボリュームアップするなど...(続きを読む)

    5月16日号

  • 令和元年、旭区は50周年

    令和元年、旭区は50周年 社会

    節目祝い、記念行事

     本日5月1日、いよいよ「令和」の新しい時代が始まった。今年は旭区にとっても区制50周年の大きな節目。旭区誕生50周年記念事業実行委員会(山岸弘樹委員長)を中心...(続きを読む)

    5月1日号

  • 緑豊かで快適な住宅都市へ

    旭区

    緑豊かで快適な住宅都市へ 社会

    平成から令和に羽ばたく

     本日5月1日より、日本の元号は「平成」から「令和」に改められ、新たな時代がスタートした。本紙では30年4カ月の平成の間にあった旭区の主な出来事を振り返り、新し...(続きを読む)

    5月1日号

  • 生活困窮者の早期支援へ

    横浜市

    生活困窮者の早期支援へ 社会

    全区でネットワーク構築

     横浜市は2019年度、生活困窮者を早期把握して支援につなげようと、昨年度に栄・緑両区で実施していた「地域ネットワーク構築支援事業」を全区に拡大する。各区は地域...(続きを読む)

    4月25日号

  • 帷子川 旧河川が緑道に

    今宿西町

    帷子川 旧河川が緑道に 社会

    全1.1Kmを順次整備へ

     帷子川の旧河川を活用した「帷子川緑道」の一部区間がこのほど完成。4月19日、下田康晴区長や自治会関係者らが出席し開園式が行われた。今回整備された緑道は全1・1...(続きを読む)

    4月25日号

  • 未就園児の安全確認 推進

    横浜市

    未就園児の安全確認 推進 社会

    家庭訪問で虐待防止へ

     横浜市は今年度、児童虐待防止の観点から保育所や幼稚園などに所属していない未就園児らの状況を把握するため、家庭訪問を行う。これまで以上に児童の安全確認・確保に努...(続きを読む)

    4月18日号

  • コミュニティ形成を応援

    ジョイナステラス二俣川相鉄ライフ二俣川

    コミュニティ形成を応援 文化

    二俣川の価値向上めざす

     (株)相鉄ビルマネジメントが運営管理する商業施設「ジョイナステラス二俣川」と「相鉄ライフ二俣川」がこのほど、二俣川地域のコミュニティづくりを応援するプロジェク...(続きを読む)

    4月18日号

  • 市民85%超が評価

    二俣川駅南口再開発事業

    市民85%超が評価 社会

    市が周辺地域にアンケート

     昨年春に再開発ビルが完成した「二俣川駅南口地区第一種市街地再開発事業」について、横浜市が周辺地域に実施した市民アンケートの結果がこのほど公表された。回答は「評...(続きを読む)

    4月11日号

  • 須田氏 初挑戦でトップ当選

    県議選

    須田氏 初挑戦でトップ当選 政治

    市議選トップは古川氏

     任期満了に伴う横浜市会議員・神奈川県議会議員・神奈川県知事の選挙が4月7日に行われ、即日開票の結果、県議選では須田幸平氏(立民・新)が初挑戦でトップ当選を果た...(続きを読む)

    4月11日号

  • 11月30日開業へ

    相鉄・JR直通線

    11月30日開業へ 社会

    「羽沢横浜国大駅」でレール締結式

     相模鉄道(株)は3月28日、東日本旅客鉄道(株)と準備を進めている「相鉄・JR直通線」の開業日が今年11月30日になると発表した。3月28日には新駅として開業...(続きを読む)

    4月4日号

  • 「発展に向け、躍動する年に」

    「発展に向け、躍動する年に」 社会

    林市長、新年度の方針示す

     2019年度のスタートにあたり、本紙では林文子市長にインタビューを行った。ラグビーW杯やアフリカ開発会議など国際的なイベント開催をチャンスととらえ、積極的な投...(続きを読む)

    4月4日号

  • 要望に応じたルートで運行

    要望に応じたルートで運行 社会

    若葉台でバスの実証実験

     利用者のニーズに合わせた運行を行う「オンデマンドバス」の実証実験が、3月26日まで若葉台で行われた。世代を問わず「住み続けたい」と思えるまちの実現に向けた取り...(続きを読む)

    3月28日号

  • 耐震性なし300棟超

    市指定路線沿道建築物

    耐震性なし300棟超 社会

    結果をホームページで公表

     横浜市はこのほど、高速道路や国道1号・16号線など、市内主要幹線道路20路線に面した沿道建築物のうち、旧耐震基準で建築された建物について、所有者等に義務づけた...(続きを読む)

    3月28日号

  • 今秋、アスレチック施設 設置

    里山ガーデン

    今秋、アスレチック施設 設置 社会

    市内初のPark-PFI事例

     里山ガーデン(上白根町)内に設置が予定されている、アスレチック施設の整備・運営事業者がこのほど決定。今年9月ごろの利用開始に向け準備が進められる。民間活力を取...(続きを読む)

    3月21日号

  • 他校と地域交えて演奏

    横浜旭陵高吹奏楽部

    他校と地域交えて演奏 教育

    公会堂で定期演奏会

     上白根町の県立横浜旭陵高校吹奏楽部は3月30日(土)、定期演奏会で他校と地域住民を交えた演奏を行う。同校の企画に賛同した他校生徒や地域住民らが加わり、ステージ...(続きを読む)

    3月21日号

  • ランドセルをマラウイへ

    若葉台中学校

    ランドセルをマラウイへ 教育

    生徒会とPTAが協力

     若葉台中学校(岩永徹校長)の生徒会とPTAが3月2日、アフリカのマラウイ共和国へランドセルを寄贈した。生徒たちが使っていたランドセルをマラウイの子どもたちのた...(続きを読む)

    3月14日号

  • 商店会学び発表会

    希望小3年生

    商店会学び発表会 教育

    キャラクター「きぼっち」も考案

     希望ヶ丘小学校(平野成昭校長)の3年生が3月5日、1年を掛けて希望が丘商店会(青井純子会長)について学んできたことを同商店会関係者や保護者らを招き発表。児童ら...(続きを読む)

    3月14日号

  • 大腸がん検診を無料化へ

    横浜市

    大腸がん検診を無料化へ 社会

    受診者増目指す

     横浜市は、大腸がん検診の自己負担額を今年4月から無料化する。大腸がん検診は、2016年度に国の無料クーポンが廃止され受診者数が減少していた。市は無料化に対して...(続きを読む)

    3月7日号

  • 市議選は定数6に8人

    統一地方選旭区

    市議選は定数6に8人 政治

    県議選は定数3に4人

     3月29日(金)告示、4月7日(日)投開票が行われる今回の統一地方選挙。旭区の横浜市議会議員選挙は議員定数6に対し8人、神奈川県議会議員選挙は定数3に対し4人...(続きを読む)

    3月7日号

  • 主催公演に区民の声を

    サンハート

    主催公演に区民の声を 文化

    無料鑑賞で意見募る

     旭区民文化センター・サンハート(佐藤輝一館長)は、4月から新たな取り組みとして「区民鑑賞モニター」を実施する。2020年には開館30周年を控え、取り組みを通じ...(続きを読む)

    2月28日号

  • 桜衰退で改良工事

    こども自然公園桜山

    桜衰退で改良工事 社会

    花見期のにぎわいに影響も

     桜の名所としても親しまれているこども自然公園(大池町)の桜山で、桜の改良工事が昨年11月から進められている。回復には2年程度を要するが、管理する横浜市環境創造...(続きを読む)

    2月28日号

  • 草木染めで地域に喜びを

    市沢小4年1組

    草木染めで地域に喜びを 教育

    ボランティアが配食で活用

     市沢小学校(地口朝美校長)4年1組の児童が授業で製作した草木染めの布が2月13日、配食ボランティアの活動で地域住民へ届けられた。布は配食利用者へプレゼントされ...(続きを読む)

    2月21日号

  • 診断までの時間長く

    認知症

    診断までの時間長く 社会

    初診から1カ月以上14%

     早期発見、早期治療が重要とされる認知症だが、市内の病院と診療所で初診から診断まで1カ月以上かかる事例が約14%あることが市の調査で明らかになった。2025年に...(続きを読む)

    2月21日号

  • 街を歩いて健康促進

    あさひまちウォーク

    街を歩いて健康促進 社会

    ウオーキングの普及 区が推進

     旭区が取り組む健康生活支援事業「旭ウォーキングムーブメント創生」の一環として3月9日(土)、「あさひまちウォーク」が鶴ヶ峰公園周辺を会場に行われる。区はイベン...(続きを読む)

    2月14日号

  • 国際的イベントに重点

    横浜市予算案

    国際的イベントに重点 社会

    2%増 5年連続プラスへ

     横浜市は1月25日、2019年度の予算案を発表した。一般会計の予算規模は前年度比2%増の1兆7615億円で5年連続となる増加。ラグビーW杯やアフリカ開発会議な...(続きを読む)

    2月14日号

  • 優良協会として全国表彰

    旭交通安全協会

    優良協会として全国表彰 社会

    県内からは2団体

     旭交通安全協会(小磯守会長)はこのほど、「第59回交通安全国民運動中央大会」で優良交通安全協会として表彰を受けた。神奈川県内では2団体の受賞で、同協会としては...(続きを読む)

    2月7日号

  • 街の清掃に取り組み10年

    希望ヶ丘小希望が丘商店会

    街の清掃に取り組み10年 社会

    のべ1000人が参加

     希望ヶ丘小学校(平野成昭校長)の児童と希望が丘商店会(青井純子会長)が協力して取り組んでいる「おそうじプロジェクト」が1月30日、希望ヶ丘駅周辺で行われた。今...(続きを読む)

    2月7日号

6/6家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地域活動を発表

旭区

地域活動を発表

ジョイナステラスで26日

5月25日~5月25日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月23日号

お問い合わせ

外部リンク