旭区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 登校時に防犯パトロール

    横浜市

    登校時に防犯パトロール 社会

    殺傷事件受け試行

     川崎市多摩区でスクールバスを待つ児童らが殺傷された事件を受け、横浜市は夏休み前後の合計22日間、試験的に防犯パトロールを登校時間帯に拡充して行う。...(続きを読む)

    8月22日号

  • 鉄道ジオラマが全国上位

    富士見丘学園地理研究部

    鉄道ジオラマが全国上位 教育

    独自の作風評価 複数受賞も

     横浜富士見丘学園中学校・高等学校の地理研究部が、7月27日と28日に開催された中高生が参加する「第11回全国高等学校鉄道模型コンテスト」に出場し、2部門で全国...(続きを読む)

    8月22日号

  • 児童の体験20年目に

    ジュニアボランティア

    児童の体験20年目に 教育

    延べ参加者は約5000人

     児童が地域でさまざまな体験を行う「ジュニアボランティア体験事業」の就任式が、8月1日に旭公会堂で行われた。旭区独自の事業として今年で20年目を迎え、これまでの...(続きを読む)

    8月15日号

  • 常設アスレチックの予約開始

    里山ガーデン

    常設アスレチックの予約開始 社会

    秋の公開は9月14日から

     里山ガーデン(上白根町)を期間限定で公開する「秋の里山ガーデンフェスタ」(横浜市・横浜市緑の協会主催)が9月14日(土)から行われる。園内で整備が進む、常設の...(続きを読む)

    8月15日号

  • リユース食器 利用進むか

    リユース食器 利用進むか 社会

    公社事業終了 補助金に差

     使い捨てではなく、繰り返し洗って使えるリユース食器。夏祭りなどのイベントで利用が広がっているが、今年3月、(公財)横浜市資源循環公社がリユース食器の貸出事業を...(続きを読む)

    8月8日号

  • 公民連携で整備検討

    四季の森公園

    公民連携で整備検討 社会

    収益施設の市場性など調査へ

     神奈川県は現在、県立都市公園に民間活力を生かして公園の整備・管理や利用促進を図る、公募設置管理制度(Park-PFI)※の活用を検討している。「四季の森公園」...(続きを読む)

    8月8日号

  • 二俣川駅近くに移転

    よこはま西部ユースプラザ

    二俣川駅近くに移転 社会

    利用者の利便性向上へ

     不登校やひきこもり状態にある若者の自立を支援する「よこはま西部ユースプラザ」(池田正則施設長)が7月29日、保土ケ谷区から旭区の相鉄線二俣川駅近くに移転した。...(続きを読む)

    8月1日号

  • 11月30日から新ダイヤ

    相鉄・JR直通線

    11月30日から新ダイヤ 社会

    通勤特急・通勤急行の導入も

     相模鉄道(株)はこのほど、相鉄線とJR線の相互直通運転が始まる今年11月30日(土)に合わせ新ダイヤで運行することを発表。通勤特急・通勤急行などが導...(続きを読む)

    8月1日号

  • 一般車ロータリーが完成

    二俣川駅南口

    一般車ロータリーが完成 社会

    駐車場出口と一体化

     相鉄線・二俣川駅南口の一般車ロータリーが完成し、7月19日から利用が始まった。  同ロータリーは、商業施設「ジョイナス...(続きを読む)

    7月25日号

  • 区内2高校 夏の全国へ

    区内2高校 夏の全国へ スポーツ

    スポーツ・発表などで8人

     全国高等学校総合体育大会(インターハイ)など、今夏開催される全国大会に旭区内の2高校から8人が出場する。鹿児島・宮城・沖縄・山口の各会場を舞台に、7...(続きを読む)

    7月25日号

  • 前年比減も被害続く

    振り込め詐欺上半期

    前年比減も被害続く 社会

    被害者の8割が女性

     旭区内では件数、額ともに前年と比べて減少している振り込め詐欺だが、今年も被害が続いている。上半期に発生した事案の被害者の約8割は女性となっており、同署では各地...(続きを読む)

    7月18日号

  • 災害支援基金 開設へ

    災害支援基金 開設へ 社会

    災害時に迅速・有効活用へ

     地域に根差した奉仕活動を行っている横浜旭ロータリークラブ(RC、佐藤真吾会長=中面「人物風土記」で紹介)がこのほど、「災害支援基金」を開設した。同ク...(続きを読む)

    7月18日号

  • 市負担増で見直しへ

    敬老パス

    市負担増で見直しへ 社会

    検討会設置し、方向性探る

     横浜市は敬老特別乗車証制度(敬老パス)の制度を見直すため、検討専門分科会を6月に設置した。高齢化が進み、昨年度初めて交付者数40万人を突破。市の負担が100億...(続きを読む)

    7月11日号

  • 地域と作業所協力で「カフェ」

    地域と作業所協力で「カフェ」 社会

    鶴ヶ峰地区で連携広がる

     西川島町中田町内会(藤原宏会長)の交流の場「中田カフェ」が、このほど開始から1周年を迎えた。障害のある人が働く地域作業所と町内会が協力したもので、これを参考に...(続きを読む)

    7月11日号

  • 公民連携し魅力ある公園へ

    横浜市

    公民連携し魅力ある公園へ 社会

    基本方針を策定

     横浜市は公園の魅力アップを図り、横浜のブランド力向上などを目的に、公園における「公民連携」を推進している。市は現在、基本方針の策定に向け意見募集中。9月に公表...(続きを読む)

    7月4日号

  • シニアソフトで2つの全国へ

    若葉台マスターズ

    シニアソフトで2つの全国へ スポーツ

    全日本・ねんりんピック出場

     若葉台で活動するシニアのソフトボールチーム「若葉台マスターズ」(峰松三四男会長)が、今年秋に開催される「第33回全日本シニアソフトボール大会」と「第32回全国...(続きを読む)

    7月4日号

  • 天井改修で7月から長期休館

    横浜市旭スポーツセンター

    天井改修で7月から長期休館 スポーツ

    トレーニング室は部分営業

     横浜市旭スポーツセンター(川島町1983・西尾綾乃所長)が7月1日(月)から、天井改修工事に伴い長期休館となる。工事期間は来年1月下旬までの予定。期間中はトレ...(続きを読む)

    6月27日号

  • 2年連続ジャパンカップへ

    横浜富士見丘中学生チア部

    2年連続ジャパンカップへ スポーツ

    関東12位で出場権獲得

     横浜富士見丘学園中学校・チアリーディング部(顧問・加藤知恵教諭)が今月行われた関東大会で12位となり、8月に開催される全国大会「ジャパンカップ2019」のフラ...(続きを読む)

    6月27日号

  • 新劇場整備へ検討委設置

    横浜市

    新劇場整備へ検討委設置 文化

    多面舞台備え集客効果狙い

     横浜市は14日、新たな劇場整備に向けて有識者らで構成する検討委員会を設置した。市が提出した「検討委設置の条例制定」の議案が4日の市会で賛成多数で可決されたこと...(続きを読む)

    6月20日号

  • 5月は昨年より倍増

    横浜市内熱中症搬送

    5月は昨年より倍増 社会

    真夏日に集中して発生

     横浜市内で今年5月に熱中症で救急搬送された件数が、昨年同時期と比べて2倍以上になったことが分かった。旭区内でも7件(速報値)あり、5月下旬にあった真夏日に集中...(続きを読む)

    6月20日号

  • 外遊びの安全確保に苦悩

    横浜市内認可保育園

    外遊びの安全確保に苦悩 社会

    4割が狭い園庭

     大津市の園児死亡事故から1カ月、市内でも安全対策が進む中、保育現場からは「これ以上どうすれば」という困惑の声も聞かれる。特に園外での活動が日常的に必...(続きを読む)

    6月13日号

  • 予選参加へ登録始まる

    あさひボッチャ

    予選参加へ登録始まる スポーツ

    7月から区内9会場で

     旭区初となるボッチャの大会「あさひボッチャ選手権大会」のチーム登録が、昨日12日から始まった。旭区制50周年に合わせた企画で、7月から区内各地で予選...(続きを読む)

    6月13日号

  • 新たに運行開始

    四季めぐり号

    新たに運行開始 社会

    事業者はヒノデ第一交通(株)に

     昨年10月に運行を廃止していた四季美台・今川町地区を走るコミュニティバス「四季めぐり号」が、6月3日から新たに実証運行を開始した。事業者は保土ケ谷区にタクシー...(続きを読む)

    6月6日号

  • 選ばれ続ける街の実現へ

    旭区

    選ばれ続ける街の実現へ 政治

    区運営方針を発表

     旭区(下田康晴区長)はこのほど、2019年度の区運営方針を発表した。基本目標は「子育て世代をはじめ多くの方々に選ばれ続ける『ふるさと旭』の実現〜『安心』『健や...(続きを読む)

    6月6日号

  • 緑化称え、国交大臣表彰

    大原西公園愛護会

    緑化称え、国交大臣表彰 社会

    市内から4団体が受賞

     上白根の大原西公園愛護会(澁谷八郎会長)がこのほど、「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰を受賞した。全国から105団体、横浜市内からは4団体が選ばれ、5月1...(続きを読む)

    5月30日号

  • 最優秀賞に井上さん

    旭区小学生絵画コンクール

    最優秀賞に井上さん 文化

    区誕生50周年の一環

     今年10月の旭区誕生50周年を記念して行われた「小学生絵画コンクール」の入賞作品がこのほど発表。最優秀賞に井上太耀さんの作品が選ばれた。今後、全応募作品が旭区...(続きを読む)

    5月30日号

  • 市、夏までに詳細周知

    幼児教育・保育無償化

    市、夏までに詳細周知 社会

    コールセンター開設も

     幼児教育・保育を10月から無償化する改正子ども・子育て支援法が5月10日、国会で成立した。無償化に伴う事務を担う横浜市は実施に向けた準備を進め、夏休みまでには...(続きを読む)

    5月23日号

  • 「馬頭観音(ばとうかんのん)」の民話が紙芝居に

    「馬頭観音(ばとうかんのん)」の民話が紙芝居に 文化

    川島町の女性がモデル

     区内川島町に現存する「馬頭観音」と、実在した一人の女性をモデルとした紙芝居がこのほど完成。題名は「サッちゃんの馬頭観音」で、5月10日には地域ゆかりの作品とし...(続きを読む)

    5月23日号

  • 電話で区民に寄り添い20年

    旭ふれあいコール

    電話で区民に寄り添い20年 社会

    存続へ新メンバー募る

     電話で区民の悩みなどを聞くボランティアグループ「旭ふれあいコール」が、今年で活動開始から20年を迎えた。担い手不足などに直面しているが、利用者のニーズに応えよ...(続きを読む)

    5月16日号

  • 全校で当日注文可能に

    ハマ弁

    全校で当日注文可能に 教育

    今月28日からスタート

     横浜市は市立中学校で導入している配達弁当「ハマ弁」の喫食率向上を目指し、5月28日から全145校で当日注文を開始する。メインのおかずをボリュームアップするなど...(続きを読む)

    5月16日号

こぱんはうすさくら横浜瀬谷教室

「一緒に子どもたちのコミュニケーション能力を育てるお手伝いをしませんか」

https://www.puramai.org/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

夏の夜にマルシェと映画

旭区

夏の夜にマルシェと映画

南万騎が原駅前広場で24日

8月24日~8月24日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月22日号

お問い合わせ

外部リンク