旭区版

トップニュースの記事一覧

  • 下水熱活用し、路面温度を調整

    鶴ヶ峰まちかど広場

    下水熱活用し、路面温度を調整 社会

    9月下旬完成、市内初

     鶴ヶ峰駅そばの「鶴ヶ峰まちかど広場」で現在、下水熱を活用して路面温度の調整を行う工事が行われている。市内初の取り組みで、夏のヒートアイランドや冬の融雪対策に効...(続きを読む)

  • 8年ぶりに優勝つかむ

    旭区囲碁連盟

    8年ぶりに優勝つかむ 文化

    春の市区囲碁対抗戦

     旭区囲碁連盟(町井克己会長)が、6月3日に横浜市技能文化会館(中区)で開催された「第134回横浜市区囲碁対抗戦」で優勝を果たした。旭区の優勝は2010年以来、...(続きを読む)

  • 助成までの期間 短縮へ

    指定難病医療費

    助成までの期間 短縮へ 社会

    市に権限移譲、手続き迅速に

     横浜市は、これまで神奈川県が担っていた指定難病の特定医療費助成を4月から行っている。法改正により権限が移譲されたもので、これにより医療費が助成されるまでの期間...(続きを読む)

  • 文科省指定 SSH校へ

    希望ケ丘高校

    文科省指定 SSH校へ 教育

     ICT活用し課題研究に注力

     神奈川県立希望ケ丘高校(宮地淳校長)が、文部科学省が実施する事業「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」として、今年度から2022年度まで5年間の指定を受...(続きを読む)

  • 笑顔と活気あふれる街に

    旭区

    笑顔と活気あふれる街に 社会

    区政運営方針を発表

     旭区(下田康晴区長)はこのほど、2018年度の区政運営方針を発表した。基本目標は「未来へ可能性の広がるまち 旭〜『安心』『健やか』『ふるさと』〜」。地域コミュ...(続きを読む)

  • 観客交えて初の訓練

    サンハート

    観客交えて初の訓練 社会

    公演中の災害を想定

     旭区民文化センター・サンハート(佐藤輝一館長)で5月30日、公演中の災害を想定した「避難訓練コンサート」が初開催された。職員に加えて約100人の観客が参加し、...(続きを読む)

  • 市内一のチャーハン目指す

    市内一のチャーハン目指す 経済

    ガチシリーズ 投票始まる

     横浜市内の商店街で一番のチャーハンを決める「ガチチャーハン!」の投票が、明日6月1日(金)から始まる。旭区からは善部町の「ラーメンショップヤマト」がエントリー...(続きを読む)

  • 「旭区は未来への大きな転換期」

    就任インタビュー

    「旭区は未来への大きな転換期」 政治

    下田区長に聞く

     今年度から旭区長に就任した、下田康晴(しもだ やすはる)氏=写真。本紙では就任後2カ月が経過した下田区長にインタビューを実施。旭区の印象や魅力、新区長としての...(続きを読む)

  • 退所者の訪問支援に着手

    児童養護施設

    退所者の訪問支援に着手 社会

    市がアフターケア事業

     家庭で生活できない子どもが入所する児童養護施設。横浜市は退所者へのアフターケア事業を進めており、今年度は専門員を配置し訪問支援に着手する。退所後の悩みを把握し...(続きを読む)

  • 広場を活用して結婚式

    左近山団地

    広場を活用して結婚式 社会

    地域住民も一緒に祝う

     左近山団地内の広場「左近山みんなのにわ」で5月19日、同団地住人の結婚式が開かれた。団地再生の一環として再整備された広場が会場となり、誰でも気軽に参加できるオ...(続きを読む)

  • 連携して持続可能なまちへ

    若葉台

    連携して持続可能なまちへ 社会

    団地再生一環で3者協定

     「旭区大規模団地再生モデル構築事業」の一環として4月27日、神奈川県住宅供給公社(猪股篤雄理事長)、一般財団法人若葉台まちづくりセンター(森本敏昭理事長)、横...(続きを読む)

  • 10月から喫煙禁止地区へ

    二俣川駅周辺

    10月から喫煙禁止地区へ 社会

    市内で8番目の指定

     横浜市はこのほど、10月1日(月)から二俣川駅周辺を喫煙禁止地区に指定することを告示。駅南北の約7・8ヘクタールで喫煙が禁止される。同様の指定は市内で8地区目...(続きを読む)

  • 空き店舗増加に対策

    空き店舗増加に対策 社会

    市、各種助成策を実施

     横浜市は増加する商店街の空き店舗対策として、創業者向け助成や物件所有者向け補助など様々な対策を打ち出している。しかし特効薬がないのが現状だ。...(続きを読む)

  • 新たな免許センターが開業

    新たな免許センターが開業 社会

    カフェや「親子ルーム」も新設

     「神奈川県警察運転免許センター」(中尾)が5月6日に開業した。運転免許試験場から名称が変更され、装いを新たに免許関連の機能を集約。施設内にはカフェや「親子ルー...(続きを読む)

  • ペリー来航時の絵巻など展示

    神奈川県立公文書館

    ペリー来航時の絵巻など展示 文化

    明治維新から150年を記念

     2018年が明治150年にあたるのを記念し、神奈川県立公文書館(中尾)で「明治百五十年 神奈川県百五十年 明治維新と神奈川県」が行われている。同館に所蔵されて...(続きを読む)

  • いよいよ6日で公開終了

    里山ガーデン

    いよいよ6日で公開終了 社会

    300匹のこいのぼり舞う

     花と緑のイベント「ガーデンネックレス横浜」の会場の一つとなっている「里山ガーデン」(上白根町・よこはま動物園ズーラシア隣接地)の公開が、いよいよ5月6日(日)...(続きを読む)

  • 「中堅保育士」に月4万円

    横浜市

    「中堅保育士」に月4万円 社会

    処遇改善で人材確保狙う

     横浜市は、国の制度で助成を受けていない経験7年以上の保育士に、月額4万円を上乗せする処遇改善策を新年度から始めた。保育所の新設が相次ぎ、保育士不足が深刻化する...(続きを読む)

  • ジョイナステラス明日開業

    二俣川

    ジョイナステラス明日開業 経済

    午前9時30分からセレモニー

     二俣川駅南口地区再開発事業により整備が進められてきた新しい商業施設「JOINUS TERRACE(ジョイナステラス)二俣川」が、4月27日(金)の午前10時に...(続きを読む)

  • メタボ健診を無料化

    横浜市

    メタボ健診を無料化 社会

    受診率向上目指す

     横浜市は、国民健康保険加入者の特定健診(メタボ健診)を4月1日から無料化した。関東の政令市ではさいたま市に続いて2例目の取り組み。市は低迷が続く受診率の向上に...(続きを読む)

  • 高齢者の生活支援に重点

    地域包括ケアシステム

    高齢者の生活支援に重点 社会

    旭区独自の行動指針を策定

     団塊世代の多くが75歳以上の後期高齢者となる2025年に向けて、各自治体が「地域包括ケアシステム」の構築を進めている。旭区でもこのほど、横浜市が目指す将来像に...(続きを読む)

  • 中高年も該当、浮き彫りに

    横浜市内ひきこもり

    中高年も該当、浮き彫りに 社会

    推計1万2000人

     横浜市は、昨年初めて実施した40〜64歳を対象とした「市民生活実態調査」の集計結果をこのほど発表し、ひきこもり状態にある市民が推計1万2000人いることが分か...(続きを読む)

  • 団地在住の国大生が活動報告

    左近山地域支援事業

    団地在住の国大生が活動報告 社会

    2年目迎え、本格化へ

     団地再生を図る事業の一環として左近山団地で暮らす横浜国立大学の学生4人が3月25日、これまでの活動などを地域住民らに報告した。新たに取り組む企画案なども発表し...(続きを読む)

  • 大越さん(中尾在住)が功労大賞

    市男女共同参画貢献表彰

    大越さん(中尾在住)が功労大賞 社会

    「民児協」女性会長の先駆けで貢献

     横浜市域で男女共同参画社会の実現に貢献した個人や団体に贈る「平成29年度横浜市男女共同参画貢献表彰」の表彰式が3月26日に市庁舎で行われ、希望が丘東地区連合自...(続きを読む)

  • 「市政を大胆に前進」

    「市政を大胆に前進」 政治

    林市長、新年度で抱負

     2018年度のスタートにあたり、本紙では林文子市長にインタビューを行った。林市長は新年度を「市政を大胆に前進させる年」と位置付け、インフラ整備や子育て施策など...(続きを読む)

  • 花と緑の祭典始まる

    ガーデンネックレス旭区会場

    花と緑の祭典始まる 文化

    ガーデンベア記念碑の設置も

     花と緑のイベント「ガーデンネックレス横浜」が3月24日から、「里山ガーデン」(上白根町・よこはま動物園ズーラシア隣接地)と「みなとエリア」(港の見える丘公園な...(続きを読む)

  • ごみ分別案内にAI導入

    横浜市

    ごみ分別案内にAI導入

    4月から本格稼働へ

     横浜市資源循環局は人工知能(AI)技術を使い、ごみの出し方や処分にかかる手数料などを対話形式で案内する「イーオのごみ分別案内」を4月1日から本格稼働する。...(続きを読む)

  • 参加者30万人を突破

    ウォーキングポイント

    参加者30万人を突破 社会

    開始4年、目標を達成

     横浜市などが健康づくりの一環で進めている「よこはまウォーキングポイント事業」。第1期4年の最終年度となる2017年度に参加登録者数が目標の30万人を超えた。一...(続きを読む)

  • 8年ぶりに全国出場

    東希望が丘ミニバス女子

    8年ぶりに全国出場 スポーツ

    県代表として目標の舞台へ

     東希望が丘ミニバスケットボール部女子が、3月28日(水)から群馬県で開催される「第49回全国ミニバスケットボール大会」に出場する。同チームの全国大会出場は8年...(続きを読む)

  • 水道料金値上げを検討

    横浜市

    水道料金値上げを検討 社会

    事業コスト急増見込む

     横浜市は今後の水道料金を検討する「横浜市水道料金等在り方審議会」を4月に発足させる。背景には設備の更新や耐震化対策など、長期にわたり事業コストの増加が見込まれ...(続きを読む)

  • 今年は開花見られず

    追分市民の森菜の花

    今年は開花見られず 社会

    厳寒期発生の病害虫原因か

     毎年この時季に見頃を迎える「追分市民の森」(矢指町)の菜の花が、今年は大部分が開花しない状態になっている。森を管理する北部公園緑地事務所は、寒気の影響による「...(続きを読む)

7/5家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年6月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク