旭区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 2年ぶりの「夜の動物園」

    ズーラシア

    2年ぶりの「夜の動物園」 文化

    ライトアップや夜市も

     よこはま動物園ズーラシア=上白根町1175の1=で8月中の全10回、普段は見られない「夜の動物園」の公開が決まった。新型コロナウイルス感染拡大を受け...(続きを読む)

    7月22日号

  • HP(ホームページ)開設で活性化目指す

    鶴ヶ峰ロイヤルマート

    HP(ホームページ)開設で活性化目指す 経済

    時代の流れに応じて変化

     50年以上の歴史を持つ鶴ヶ峰駅前のショッピングセンター「鶴ヶ峰ロイヤルマート」のホームページが今月開設された。7月31日まで、一部の店舗でサイトの画像をスマー...(続きを読む)

    7月22日号

  • 倒産件数、上半期は大幅減

    倒産件数、上半期は大幅減 文化

    特別融資、支援金が下支え

     帝国データバンク横浜支店がこのほど、上半期の神奈川県内企業倒産集計をまとめ、横浜市内の倒産件数が、上半期としては2002年以降で最少となったことがわかった。コ...(続きを読む)

    7月15日号

  • 強豪破り9年ぶり全国へ

    横浜旭ヤングベースボールクラブ

    強豪破り9年ぶり全国へ スポーツ

    7月24日から兵庫で熱戦

     中学生硬式野球・横浜旭ヤングベースボールクラブ(広田金一理事長)が6月13日まで行われた第29回ヤングリーグ選手権大会西関東支部予選で準優勝を果たし、9年ぶり...(続きを読む)

    7月15日号

  • 新移動手段の実証実験

    若葉台団地

    新移動手段の実証実験 社会

    全国初 歩道含む公道走行

     日常生活における移動の課題解決を図るため、歩行領域EVを活用した実証実験が6月24日から7月9日まで若葉台団地で実施されている。若葉台1丁目から4丁...(続きを読む)

    7月8日号

  • 旭区推進協議会が発足

    横浜国際園芸博覧会

    旭区推進協議会が発足 社会

    2027年開催へ機運醸成

     2027年に旧上瀬谷通信施設(旭区・瀬谷区)で開催が予定されている横浜国際園芸博覧会の開催に向け7月1日、区内団体の代表などで組織する「横浜国際園芸...(続きを読む)

    7月8日号

  • 障害者施設の製品を販売

    都岡・鶴ヶ峰郵便局

    障害者施設の製品を販売 社会

    空きスペース提供、無人で

     郵便局内の空きスペースを活用し、障害者施設の自主製品を無人で販売する取り組みが横浜都岡郵便局と横浜鶴ヶ峰郵便局で始まった。郵便局が、コロナ禍で製品の...(続きを読む)

    7月1日号

  • 中堀川の魅力向上で受賞

    旭北地区連合自治会

    中堀川の魅力向上で受賞 コミュニティ社会

    横浜環境活動賞「実践賞」に

     旭北地区連合自治会の「中堀川いこいの場づくり」が第28回横浜環境活動賞の市民の部で実践賞を受賞し、6月11日に横浜市役所で表彰を受けた。近隣の企業や町内会...(続きを読む)

    7月1日号

  • 開始2週間で予定半数に

    詐欺対策電話機購入補助

    開始2週間で予定半数に 社会

    振り込め抑止に期待

     旭区は、振り込め詐欺対策電話機などの購入者に対し補助金を交付する事業を昨年度から行っている。今年は6月1日から申し込みを開始し、約2週間で予定台数の半数に到達...(続きを読む)

    6月24日号

  • 水道料金値上げへ

    横浜市

    水道料金値上げへ 社会

    7月利用分から1割増

     横浜市は7月1日以降の利用分から水道料金を改定する。20年ぶりの改定で、平均12%の値上げ。背景には事業を支える水道料金が年々減少する一方、設備更新や耐震化に...(続きを読む)

    6月24日号

  • 白根の地で開館35周年

    旭図書館

    白根の地で開館35周年 文化

    記念の新規事業や催しも

     旭図書館(石原孝館長)=白根4の6の2=が今年5月に開館35周年を迎えた。これを記念し、同館では今年度事業として新規講座やイベントなど様々な試みを企画。「読書...(続きを読む)

    6月17日号

  • 女子トイレに生理用品

    二俣川看護福祉高

    女子トイレに生理用品 社会

    県のモデル校に

     神奈川県は、6月から二俣川看護福祉高校などの一部の県立学校で女子トイレに生理用品を設置するモデル事業を始めた。経済的な理由から生理用品を十分に確保できない「生...(続きを読む)

    6月17日号

  • 全国7人制選手権で優勝

    SEISA打鼓音

    全国7人制選手権で優勝 文化

    結成わずか2カ月の快挙

     星槎高校=若葉台=を拠点に活動する創作和太鼓集団 打鼓音の次世代チーム「SEISA打鼓音」が、5月30日に開かれた全国7人制和太鼓選手権大会一般の部...(続きを読む)

    6月10日号

  • 校名は「上白根北」に

    2023年4月から

    校名は「上白根北」に 教育

     横浜市教育委員会は5月27日、旭北中学校と上白根中学校を2023年4月に統合する方針を決めた。統合後の学校名は「上白根北中学校」となり、校舎は現在の旭北中学校...(続きを読む)

    6月10日号

  • 選ばれ続けるまちへ

    旭区

    選ばれ続けるまちへ 政治

    区運営方針を発表

     旭区(権藤由紀子区長)はこのほど、2021年度の区運営方針を発表した。区は引き続き新型コロナウイルス感染症対策を図りつつ、「相鉄・東急直通線開業」「...(続きを読む)

    6月3日号

  • コロナで販路減り苦境に

    横浜市内障害者施設

    コロナで販路減り苦境に 社会

    仲介組織が下支え

     障害者の就労支援の場となっている横浜市内の障害者施設などで作られた自主製品の販路や請負業務が、新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴い縮小している。こうした中、...(続きを読む)

    6月3日号

  • 特例貸付 5.8万件に

    特例貸付 5.8万件に 社会

    コロナ禍 市内の申請増加

     休業や失業など新型コロナの影響による生活困窮者を支援するコロナ特例貸付。申請開始の昨年3月末から1年が経ち、4月末時点では横浜市内の申請件数は5万8...(続きを読む)

    5月27日号

  • ホームドア、区内駅に順次

    相模鉄道

    ホームドア、区内駅に順次 社会

    今年度は希望ヶ丘・鶴ヶ峰

     相模鉄道(株)=西区=は駅ホームの安全性を確保するため、今年度新たに旭区内の希望ヶ丘駅と鶴ヶ峰駅を含む7駅にホームドアを順次設置すると発表した。こう...(続きを読む)

    5月27日号

  • 水質向上で生物増加

    帷子川

    水質向上で生物増加 社会

    一方、外来種19種も確認

     横浜市はこのほど、旭区を流れる帷子川など市内6水系で行った第15回市内河川生物調査の結果を公表した。帷子川では水質向上したことで、前回調査に対し生物が15種増...(続きを読む)

    5月20日号

  • コールド勝ちで県制す

    旭リトルリーグ

    コールド勝ちで県制す スポーツ

    3年ぶりに全国大会へ

     都岡町のグラウンドを拠点に活動する旭区硬式少年野球チーム「旭リトルリーグ」(島田貴之メジャー監督・蒔田涼晟キャプテン)が、神奈川県連盟の公式戦で県下10チ...(続きを読む)

    5月20日号

  • 中小企業の販路開拓支援

    横浜市

    中小企業の販路開拓支援 経済

    コロナ禍では初

     横浜市は新型コロナの影響を受ける市内中小企業の事業継続支援を目的とした補助金事業を始める。新たな事業展開にかかる費用などが対象で、コロナ対策とした販路開拓を支...(続きを読む)

    5月20日号

  • 今年も開催断念

    横浜旭ジャズまつり

    今年も開催断念 文化

    「中止ではなく“延期”」

     旭区の夏の風物詩「横浜旭ジャズまつり」を主催する同まつり実行委員会がこのほど、今夏のイベント開催を見送ることを決めた。開催断念は昨年に続き2年連続。同実行委員...(続きを読む)

    5月13日号

  • 大型バス用い「危険」を体感

    はまっ子交通あんぜん教室

    大型バス用い「危険」を体感 教育

    市内小学校で初めて

     小学校での体験型交通安全教室「はまっ子交通あんぜん教室」がこのほど、鶴ヶ峯小学校(荻原規彦校長)で実施された。旭交通安全協会(小磯守会長)と旭警察署...(続きを読む)

    5月13日号

  • 設置8割超も課題

    住宅用火災警報器

    設置8割超も課題 社会

    義務化10年、現状は

     消防法で住宅用火災警報器の設置が義務付けられ、今年で10年。横浜市の設置率は84・4%と全国平均を超えているが、住宅内で必要な設置個数に満たないなどの課題もあ...(続きを読む)

    5月7日号

  • 入選作品18点決まる

    旭区花・緑フォトコン

    入選作品18点決まる 文化

    区内で撮影した118点

     「旭区花・緑フォトコンテスト」(旭区役所主催・相模鉄道(株)協力)の入選作品がこのほど決まり、応募総数118点の中から最優秀賞に工藤魅貴さんの作品「...(続きを読む)

    5月7日号

  • 二俣川郵便局が移転

    二俣川郵便局が移転 社会

    駅直結で利便性向上

     二俣川駅北口の厚木街道沿いにあった横浜二俣川郵便局(永松哲郎局長)が移転し、同駅直結の商業施設・ジョイナステラス二俣川2階に4月19日にオープンした。利用客の...(続きを読む)

    4月29日号

  • 「地域サロン」合同で企画

    今宿「ケアプラ」「地区セン」

    「地域サロン」合同で企画 コミュニティ社会

    住民の新たな交流拠点に

     複合館として併設される今宿地域ケアプラザと今宿地区センターが4月20日、新たな地域サロン「ENJOY・今宿」を合同で開設した。運営は地域住民によるボランテ...(続きを読む)

    4月29日号

  • 開始注文率20%に

    横浜市給食

    開始注文率20%に 教育

    ハマ弁から移行で倍増

     横浜市は今年度から「ハマ弁」を学校給食法に適応させ、市立中学校で給食の提供を開始した。給食初日の4月8日時点で、4月分の事前申し込みの注文率は20・2%。市が...(続きを読む)

    4月22日号

  • 現職2人と新人が準備

    衆院選6区

    現職2人と新人が準備 政治

    立民・維新・自民の三つ巴か

     今年秋に任期満了を迎える衆議院議員。神奈川6区(旭区・保土ケ谷区)では現時点で、現職の立憲民主党・青柳陽一郎氏、日本維新の会・串田誠一氏、新人で現横浜市会議員...(続きを読む)

    4月22日号

  • 「住み続ける」旭区がトップ

    市民意識調査

    「住み続ける」旭区がトップ 社会

    「自然が身近」と回答3割

     横浜市はこのほど、昨年実施した市民意識調査の報告書を公表。定住意識に関して「住み続ける」と回答した旭区民は76・7%で18区中トップ。区民の約3割が...(続きを読む)

    4月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter