旭区版

トップニュースの記事一覧

  • ランドセルをマラウイへ

    若葉台中学校

    ランドセルをマラウイへ 教育

    生徒会とPTAが協力

     若葉台中学校(岩永徹校長)の生徒会とPTAが3月2日、アフリカのマラウイ共和国へランドセルを寄贈した。生徒たちが使っていたランドセルをマラウイの子どもたちのた...(続きを読む)

  • 商店会学び発表会

    希望小3年生

    商店会学び発表会 教育

    キャラクター「きぼっち」も考案

     希望ヶ丘小学校(平野成昭校長)の3年生が3月5日、1年を掛けて希望が丘商店会(青井純子会長)について学んできたことを同商店会関係者や保護者らを招き発表。児童ら...(続きを読む)

  • 大腸がん検診を無料化へ

    横浜市

    大腸がん検診を無料化へ 社会

    受診者増目指す

     横浜市は、大腸がん検診の自己負担額を今年4月から無料化する。大腸がん検診は、2016年度に国の無料クーポンが廃止され受診者数が減少していた。市は無料化に対して...(続きを読む)

  • 市議選は定数6に8人

    統一地方選旭区

    市議選は定数6に8人 政治

    県議選は定数3に4人

     3月29日(金)告示、4月7日(日)投開票が行われる今回の統一地方選挙。旭区の横浜市議会議員選挙は議員定数6に対し8人、神奈川県議会議員選挙は定数3に対し4人...(続きを読む)

  • 主催公演に区民の声を

    サンハート

    主催公演に区民の声を 文化

    無料鑑賞で意見募る

     旭区民文化センター・サンハート(佐藤輝一館長)は、4月から新たな取り組みとして「区民鑑賞モニター」を実施する。2020年には開館30周年を控え、取り組みを通じ...(続きを読む)

  • 桜衰退で改良工事

    こども自然公園桜山

    桜衰退で改良工事 社会

    花見期のにぎわいに影響も

     桜の名所としても親しまれているこども自然公園(大池町)の桜山で、桜の改良工事が昨年11月から進められている。回復には2年程度を要するが、管理する横浜市環境創造...(続きを読む)

  • 草木染めで地域に喜びを

    市沢小4年1組

    草木染めで地域に喜びを 教育

    ボランティアが配食で活用

     市沢小学校(地口朝美校長)4年1組の児童が授業で製作した草木染めの布が2月13日、配食ボランティアの活動で地域住民へ届けられた。布は配食利用者へプレゼントされ...(続きを読む)

  • 診断までの時間長く

    認知症

    診断までの時間長く 社会

    初診から1カ月以上14%

     早期発見、早期治療が重要とされる認知症だが、市内の病院と診療所で初診から診断まで1カ月以上かかる事例が約14%あることが市の調査で明らかになった。2025年に...(続きを読む)

  • 街を歩いて健康促進

    あさひまちウォーク

    街を歩いて健康促進 社会

    ウオーキングの普及 区が推進

     旭区が取り組む健康生活支援事業「旭ウォーキングムーブメント創生」の一環として3月9日(土)、「あさひまちウォーク」が鶴ヶ峰公園周辺を会場に行われる。区はイベン...(続きを読む)

  • 国際的イベントに重点

    横浜市予算案

    国際的イベントに重点 社会

    2%増 5年連続プラスへ

     横浜市は1月25日、2019年度の予算案を発表した。一般会計の予算規模は前年度比2%増の1兆7615億円で5年連続となる増加。ラグビーW杯やアフリカ開発会議な...(続きを読む)

  • 優良協会として全国表彰

    旭交通安全協会

    優良協会として全国表彰 社会

    県内からは2団体

     旭交通安全協会(小磯守会長)はこのほど、「第59回交通安全国民運動中央大会」で優良交通安全協会として表彰を受けた。神奈川県内では2団体の受賞で、同協会としては...(続きを読む)

  • 街の清掃に取り組み10年

    希望ヶ丘小希望が丘商店会

    街の清掃に取り組み10年 社会

    のべ1000人が参加

     希望ヶ丘小学校(平野成昭校長)の児童と希望が丘商店会(青井純子会長)が協力して取り組んでいる「おそうじプロジェクト」が1月30日、希望ヶ丘駅周辺で行われた。今...(続きを読む)

  • 被害額は過去最悪

    振り込め詐欺

    被害額は過去最悪 社会

    1年間で約2億円超、78件

     旭警察署(市川弘幸署長)によると、昨年1年間に旭区内で発生した振り込め詐欺の被害額が過去最悪の約2億1千万円に上ったことがわかった。同署では被害抑止に努めてい...(続きを読む)

  • 慢性的な相談員不足

    横浜いのちの電話

    慢性的な相談員不足 社会

    費用・時間がハードルに

     病気や対人関係に悩む人らの自殺を防ぐため電話相談を無料で行う社会福祉法人「横浜いのちの電話」(【電話】045・335・4343)。ボランティア相談員が対応にあ...(続きを読む)

  • 混雑状況をサイトで確認

    旭区役所戸籍課

    混雑状況をサイトで確認 社会

    事前登録で「呼び出しメール」も

     旭区役所戸籍課窓口の混雑状況をリアルタイムで確認できるインターネットサイト「旭区戸籍課窓口なう」が、1月16日から開始された。スマートフォンなどで、「待ち人数...(続きを読む)

  • 旭区から2人が選出

    文部科学大臣優秀教職員表彰

    旭区から2人が選出 教育

    旭中と若葉台特別支援学校

     優れた成果を上げた現職の教育職員を表彰する「平成30年度文部科学大臣優秀教職員表彰」。全国各地の学校から受賞者が選出され、旭区内からは旭中学校の村越弓子・主幹...(続きを読む)

  • 独自のBD(ビッグデータ)活用を推進

    横浜市

    独自のBD(ビッグデータ)活用を推進 社会

    在宅医療などの実態を分析

     高齢化が進み医療需要の増加が見込まれる中、横浜市は独自に保有する医療ビッグデータ「YoMDB(ヨムディービー)」を活用した実態分析に本格的に取り組んでいる。ま...(続きを読む)

  • 昨年、過去最少を記録

    旭区内火災件数

    昨年、過去最少を記録 社会

    防犯カメラ普及で放火も減少

     旭区内で昨年2018年に発生した火災件数が前年比11件減の38件で、区制が始まった1969年から49年間で過去最少だったことが分かった。旭消防署によると、防犯...(続きを読む)

  • 2,474人が門出

    旭区の新成人

    2,474人が門出 文化

    14日 横浜アリーナで式典

     横浜市の成人式「成人の日を祝うつどい」が1月14日(月)、新横浜の横浜アリーナを会場に行われる(主催=横浜市、横浜市教育委員会、横浜市選挙管理委員会、横浜市「...(続きを読む)

  • シニアと女性の活躍応援

    シニアと女性の活躍応援 政治

    黒岩知事インタビュー

     年頭にあたり、本紙では黒岩祐治知事に単独インタビューを行った。黒岩知事は人生100歳時代に向けた取り組みや女性の活躍などについて意欲的に語った。(聞...(続きを読む)

  • 旭区50周年への思い語る

    旭区50周年への思い語る 社会

    下田区長、新春インタビュー

     本紙では、昨年の振り返りや現状と課題などについて、下田康晴区長に新春インタビューを実施。下田区長は、旭区がSDGs(エスディージーズ)(持続可能な開発目標)の...(続きを読む)

  • 中尾小が歯科医師会長賞

    全日本優良校表彰

    中尾小が歯科医師会長賞 教育

    県内唯一の栄誉

     中尾小学校(鈴木由香里校長)がこのほど、全日本学校歯科保健優良校表彰で日本歯科医師会会長賞を受賞した。全国各地から応募がある中、同賞では神奈川県内唯一の受賞。...(続きを読む)

  • 「希望に満ちた横浜に」

    「希望に満ちた横浜に」 政治

    林市長、新年の抱負語る

     年頭にあたり、本紙では林文子市長に恒例の新春インタビューを行った。市長就任10年目を迎える林市長は「さまざまな施策が花開いている」と昨年までの成果を示すととも...(続きを読む)

  • 3人が「U14」日本代表に

    万騎中ソフト部

    3人が「U14」日本代表に スポーツ

    14日からは台湾遠征も

     万騎が原中学校のソフトボール部(顧問/森木直行監督・足立成広コーチ)の部員3人が(公財)日本ソフトボール協会主催の女子U14(14歳以下)日本代表選手プロジェ...(続きを読む)

  • 中国旅行社と誘客タッグ

    中国旅行社と誘客タッグ 社会

    市、観光推進へ協定

     横浜市はこのほど、中国の大手オンライン旅行社Ctrip(シートリップ)と観光誘客などに関する連携協定を締結した。市内宿泊者で最多となる中国人旅行者の拡大などが...(続きを読む)

  • 手作り絵地図 自販機に

    さちが丘小児童

    手作り絵地図 自販機に 教育

    南万騎が原ライフ前に設置

     さちが丘小学校(中澤道則校長)の児童が制作した街の絵地図「ゆめさちマップ」が相鉄ライフ南まきが原前の自動販売機にラッピングされ、12月11日に完成を披露する除...(続きを読む)

  • 「ボッチャ」で交流

    上白根中学校上菅田特別支援学校

    「ボッチャ」で交流 教育

    競技通じ、相互理解深める

     上白根中学校(相原裕校長)と上菅田特別支援学校(保土ケ谷区)が12月5日、パラリンピック種目の「ボッチャ」で交流を行った。上白根の生徒と車いすを利用する上菅田...(続きを読む)

  • 運行情報の可視化で乗りやすく

    若葉台コミュニティバス

    運行情報の可視化で乗りやすく 社会

    横国大協力、交流拠点で表示

     若葉台団地内の地域交流拠点「ひまわり」に11月29日、地区内を運行するコミュニティバス「わかば号」の運行情報を表示するディスプレーが設置された。バスの運行情報...(続きを読む)

  • シールで高齢者を見守り

    横浜市

    シールで高齢者を見守り 社会

    行方不明者の早期発見へ

     横浜市は、行方不明になった認知症の高齢者らができるだけ早く自宅に戻れるように、本人の身元を特定できる「見守りシール事業」を12月3日から開始した。市は、条件を...(続きを読む)

  • ダナン市職員らが授業見学

    上白根小学校

    ダナン市職員らが授業見学 社会

    ごみ分別事業の一環で来日

     ベトナム・ダナン市から来日した市職員ら10人が11月29日、上白根小学校で行われた環境教育の出前授業を見学した。横浜でのごみの分別やリサイクルなどを普及するノ...(続きを読む)

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

菜の花 満開に

菜の花 満開に

追分市民の森

3月24日~3月24日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月14日号

お問い合わせ

外部リンク