旭区版

トップニュースの記事一覧

  • 「ボッチャ」で交流

    上白根中学校上菅田特別支援学校

    「ボッチャ」で交流 教育

    競技通じ、相互理解深める

     上白根中学校(相原裕校長)と上菅田特別支援学校(保土ケ谷区)が12月5日、パラリンピック種目の「ボッチャ」で交流を行った。上白根の生徒と車いすを利用する上菅田...(続きを読む)

  • 運行情報の可視化で乗りやすく

    若葉台コミュニティバス

    運行情報の可視化で乗りやすく 社会

    横国大協力、交流拠点で表示

     若葉台団地内の地域交流拠点「ひまわり」に11月29日、地区内を運行するコミュニティバス「わかば号」の運行情報を表示するディスプレーが設置された。バスの運行情報...(続きを読む)

  • シールで高齢者を見守り

    横浜市

    シールで高齢者を見守り 社会

    行方不明者の早期発見へ

     横浜市は、行方不明になった認知症の高齢者らができるだけ早く自宅に戻れるように、本人の身元を特定できる「見守りシール事業」を12月3日から開始した。市は、条件を...(続きを読む)

  • ダナン市職員らが授業見学

    上白根小学校

    ダナン市職員らが授業見学 社会

    ごみ分別事業の一環で来日

     ベトナム・ダナン市から来日した市職員ら10人が11月29日、上白根小学校で行われた環境教育の出前授業を見学した。横浜でのごみの分別やリサイクルなどを普及するノ...(続きを読む)

  • 50周年ボッチャで盛り上げ

    50周年ボッチャで盛り上げ スポーツ

    普及進め、来秋に大会

     旭区内で「ボッチャ」を普及させる動きが進んでいる。進めているのは一般社団法人あさひ区民利用施設協会。区制50周年に合わせて来秋には大会を企画中で、体験会なども...(続きを読む)

  • 14年ぶりに改定

    都市マス「旭区プラン」

    14年ぶりに改定 社会

    20年後の区の将来像示す

     旭区は11月15日、2004年に策定された「旭区プラン」を14年ぶりに改訂し公表。「土地利用」「交通」「環境」「魅力と活力」「防災と防犯」の5つの方針を柱に、...(続きを読む)

  • 需要増加に伴い体制拡充

    市救急相談センター♯7119

    需要増加に伴い体制拡充 社会

    移転で応答強化へ

     急病やけがで困った時の電話相談窓口「横浜市救急相談センター♯7119」。導入3年弱で利用が増え続けていることを受け横浜市はこのほど、桜木町の救急医療センター内...(続きを読む)

  • 大規模訓練で災害備え

    コプレ二俣川

    大規模訓練で災害備え 社会

    消防・警察交え初実施

     再開発ビル「コプレ二俣川」で11月16日、初の総合消防訓練が実施された。同施設の従業員をはじめ、旭消防署と旭警察署の署員など約150人が参加。利用者の多い大規...(続きを読む)

  • 団員数急増 定員に迫る

    横浜市消防団

    団員数急増 定員に迫る 社会

    積極的な広報が功を奏す

     横浜市消防団の団員数が今年4月から10月1日までに312人増え8122人となり、定員8305人に迫る勢いであることがわかった。市消防局は、各消防団による地道な...(続きを読む)

  • 拡張工事で混雑解消へ

    こども自然公園第1駐車場

    拡張工事で混雑解消へ 社会

    70台超増 花見期前の完成めざす

     「こども自然公園」(大池町)の第1駐車場でこのほど、拡張工事が始まった。花見期などの混雑解消を目的としたもので、横浜市では今年度中の完成を目指している。...(続きを読む)

  • 25周年で記念展示

    神奈川県立公文書館

    25周年で記念展示 文化

    11日は講座と見学会も

     神奈川県立公文書館(中尾1の6の1・堀江信夫館長)が開館25周年を迎え、現在、同館最古の公文書などを見ることができる記念展示が行われている。11日(日)には講...(続きを読む)

  • 市認定の販促支援企業に

    二俣川リアロップ(株)

    市認定の販促支援企業に 社会

    レンズの歪み復元技術が評価

     画像処理ソフトウェアの開発などを行う「リアロップ(株)」(二俣川・奥村明弘代表取締役)がこのほど、横浜市が実施する販路開拓支援事業に認定された。レンズの収差を...(続きを読む)

  • 日本語支援拠点に図書寄贈

    横浜旭RC

    日本語支援拠点に図書寄贈 教育

    市教委から感謝状

     奉仕活動団体の横浜旭ロータリークラブ(以下・旭RC、市川慎二会長)が10月23日、中区にある日本語支援拠点施設「ひまわり」に図書164冊を寄贈した。同施設は横...(続きを読む)

  • 7日、全館オープン

    ジョイナステラス二俣川

    7日、全館オープン 文化

    全国初など新たに10店舗

     二俣川駅直結の商業施設「ジョイナステラス二俣川」に11月7日(水)、新エリアがオープンする。カフェや雑貨店・コンビニエンスストアなど10店舗が加わることで、拠...(続きを読む)

  • 魅力発信動画が完成

    旭区誕生50周年記念事業

    魅力発信動画が完成 文化

    ユーチューブでも配信中

     来年、区制50周年を迎える旭区はこのほど、区の魅力をPRする動画「1分で感じる旭の魅力」を作成。インターネットの動画配信サイト「ユーチューブ」でも公開している...(続きを読む)

  • 防災訓練で初の連携

    旭中・中沢小

    防災訓練で初の連携 社会

    2校と地域で同日に

     同一学区にある旭中学校(加藤裕之校長)と中沢小学校(小倉克彦校長)は10月20日、連携した防災訓練を初開催した。両校を会場に地域住民も参加し、避難所開設などを...(続きを読む)

  • 介護人材に留学生ら

    横浜市

    介護人材に留学生ら 社会

    ベトナムと覚書、支援整備

     横浜市は新たな介護人材確保策として、海外からの人材受け入れ支援に乗り出した。今年度はベトナムの都市や学校と覚書を締結。年度内に介護インターンシップ生や留学生を...(続きを読む)

  • “町おこし”案を区職員に提案

    左近山小6年1組

    “町おこし”案を区職員に提案 教育

    授業通して実現目指す

     左近山小学校(長谷川利恵校長)6年1組の児童たちが、授業の中で左近山での町おこしについて考えている。児童たちは10月9日に同校を訪れた旭区役所職員へ、皆で考え...(続きを読む)

  • 所得制限緩和を検討

    小児医療費助成

    所得制限緩和を検討 政治

    市、20年度以降実施めざす

     横浜市は、小児医療費助成の所得制限緩和を検討する方針を明らかにした。実施時期は2020年度以降としており、具体的な内容はこれから。20年度の緩和が実現すれば、...(続きを読む)

  • 今年もこども自然公園で

    相鉄ロックオンミュージック

    今年もこども自然公園で 文化

    野外音楽フェス 20・21日に開催

     相鉄ホールディングス(株)と(株)相鉄ビルマネジメント、旭区による入場無料の音楽フェスティバル「相鉄ロックオンミュージック2018」が10月20日(土)と21...(続きを読む)

  • 合同でボッチャの大会へ

    上白根中学校

    合同でボッチャの大会へ 社会

    特別支援学校と連携

     上白根中学校(相原裕校長)の生徒が、10月7日(日)に開催されるパラリンピック種目「ボッチャ」の神奈川県大会に出場する。昨年まで同校に勤務した教諭を縁に、上菅...(続きを読む)

  • 21郵便局などが協力

    旭区徘徊SOSネットワーク

    21郵便局などが協力 社会

    発見協力機関35カ所に

     認知症の人を支えるための「旭区徘徊SOSネットワークシステム」の発見協力機関に、10月から旭区内の全郵便局20カ所とゆうちょ銀行1カ所が加わり、全体で35カ所...(続きを読む)

  • スマホ活用し魅力発信

    よこはま動物園ズーラシア

    スマホ活用し魅力発信 社会

    KDDIがアプリ開発

     よこはま動物園ズーラシア(村田浩一園長)で9月20日から、スマートフォンアプリを用いた新サービス「one zoo」が開始された。KDDI(株)が開発したもので...(続きを読む)

  • 空き家対策に新たな一手

    横浜市

    空き家対策に新たな一手 社会

    賃貸オーナーに家賃補助

     横浜市は11日、全国的にも増え続ける空き家・空き室対策として、セーフティネット住宅に登録した賃貸住宅オーナーに対する家賃補助などの取組みを新たにスタートさせた...(続きを読む)

  • 区内の被害は50件超

    振り込め詐欺

    区内の被害は50件超 社会

    警察官名乗る手口も

     旭区内で振り込め詐欺の被害が続いている。旭警察署(市川弘幸署長)によると、今年の被害件数は50件を超えており、件数・被害額ともに前年同時期と比べて増加。同署は...(続きを読む)

  • 本村スポーツ会館が40周年

    本村スポーツ会館が40周年 スポーツ

    11月には初の大会

     本村町の本村スポーツ会館(仲俣正之館長)が今年で開設40周年を迎えた。長年地域住民がスポーツに親しむ場として利用されており、11月には周年を記念して同館で初め...(続きを読む)

  • 事業化手続きに本格着手

    相鉄線西谷―二俣川駅間

    事業化手続きに本格着手 社会

    計画段階配慮書、25日から縦覧

     踏切を無くし交通渋滞解消を目指す、「(仮称)相模鉄道本線(鶴ヶ峰駅付近)連続立体交差事業」。横浜市は同事業に関してこのほど、市環境影響評価条例に基づく「計画段...(続きを読む)

  • 全区への設置完了

    認知症支援チーム

    全区への設置完了 社会

    早期対応で重症化防ぐ

     認知症の人を早期に診断し、適切な治療や介護が受けられるようにすることを目的に横浜市が2015年度から進めてきた「認知症初期集中支援チーム」の設置が9月1日に市...(続きを読む)

  • 黒岩知事が若葉台を訪問

    黒岩知事が若葉台を訪問 社会

    県内他地区のモデルに

     神奈川県の黒岩祐治知事が8月24日、若葉台団地を訪問した。若葉台地区は高齢化が進んでいるが、居住者の要介護認定率は全国平均以下。黒岩知事らは団地内の拠点の視察...(続きを読む)

  • 基本計画まとまる

    旭区誕生50周年記念事業

    基本計画まとまる 社会

    3エリアを中心にイベント

     2019年の旭区制50周年に向け8月17日、「旭区誕生50周年記念事業実行委員会」(山岸弘樹委員長)が旭公会堂で開催された。委員や顧問ら77人が参加。基本計画...(続きを読む)

毎月第3木曜は不動産無料相談会

不動産の困った!に専門家が対応(相鉄線・南万騎が原駅徒歩3分)

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/28.html

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク