旭区版 掲載号:2017年9月7日号
  • googleplus
  • LINE

旭区生まれの「浜ぶどう」 シャインマスカットも生産

社会

同園でも人気のシャインマスカット
同園でも人気のシャインマスカット
 旭区生まれのシャインマスカット――。旭区内で数少ないぶどう農家「あさひぶどう園」(今宿南町)は、横浜市内で認定された農家として「浜ぶどう」を生産。巨峰をはじめ、近年人気のシャインマスカットなどを栽培している。

 生産を始めたのは30年ほど前。最初は巨峰から始まり、今では藤みのりや種無しで皮ごと食べられるシャインマスカット、スーパーでも見かけないハニービーナスの4品種を栽培する。「巨峰は種有りの方が味にコクが出る」など、こだわりを持って作られたぶどうは人気を集め、直売開始前から販売を待ち望む客からの予約も多い。そのため例年直売開始から1週間ほどで完売してしまうという。

 例年は8月下旬に直売を始めるが、今年は天候不良のため9月1日からと遅めのスタートとなった。それでも今年分はほぼ完売。同園でも近年はシャインマスカットが人気で、人々に夏の味覚を提供している。

旭区版のローカルニュース最新6件

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は25万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大池公園でキャンプ

大池公園でキャンプ

参加者募集

3月17日~3月18日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク