旭区版 掲載号:2018年5月10日号
  • googleplus
  • LINE

ジョイナステラス 開業初日に2000人の列 式典にダレノガレ明美さんも

経済

出席者によるテープカット(右からあさひくん、鈴木理事長、下田区長、千原社長、ダレノガレさん、そうにゃん)
出席者によるテープカット(右からあさひくん、鈴木理事長、下田区長、千原社長、ダレノガレさん、そうにゃん)

 二俣川駅再開発事業の一環として、相鉄グループが開発を進めてきた新商業施設「JOINUS TERRACE(ジョイナステラス)二俣川」が4月27日、グランドオープンした。

 当日は午前10時の開店前に開業記念セレモニーを開催。施設代表者の(株)相鉄ビルマネジメント・千原広司代表取締役社長をはじめ、関係者として下田康晴旭区長、二俣川駅南口地区市街地再開発組合の鈴木昭彦理事長のほか、横浜市出身のモデル・ダレノガレ明美さん、旭区キャラクターの「あさひくん」、相模鉄道キャラクターの「そうにゃん」が出席し、多くの地域住民が集まった。

 祝辞で登壇したダレノガレさんは「近くの駅に住んでいたため、二俣川へは学生時代に母親とよく来ていたけれど、当時はあちこちに移動して買い物していた」と自身の思い出を披露。「ジョイナステラス二俣川がオープンして、一つの施設で買い物ができるようになった。一日いても、毎週来ても飽きないと思う。たくさん買い物をして、美味しいものを食べて帰ってくれたら」と地域住民に向けてメッセージを送った。その後、セレモニーの終了と合わせて開店。駅南口バスロータリー側の「ジョイナステラス1」の入口には約2000人が長蛇の列を作り、大賑わいを見せた。

 千原社長は開業に際し、「相鉄グループの大切な拠点駅である二俣川に待望の新施設が誕生し、無事に開業できたことに感謝したい。”二俣川のソーシャルハブの実現”をコンセプトに、これからの街における地域コミュニティの核としての役割や、気軽に立ち寄る普段使いとトキメキを感じられる商業施設として、愛される存在を目指したい」とコメントした。

コプレ6階に会員制拠点

 ジョイナステラス1が入る再開発ビル「COPRE(コプレ)二俣川」6階に27日、会員制ワークスペース「FUTAMATA RIVER LIBRARY」が同時オープンした。

 (株)相鉄ビルマネジメントによる取り組みで、仕事や手仕事、勉強、読書など多様な利用方法が可能。地域コミュニティの拠点として、イベントなども今後開催される予定。詳細は同フェイスブック【URL】https://www.facebook.com/futamatariverlibrary/
 

“知”をコンセプトにした本に囲まれたスペース
“知”をコンセプトにした本に囲まれたスペース

5/31家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6件

ファミリーホール鶴ヶ峰斎場

6月17日(日)、人形供養祭を開催

http://www.familyhall.co.jp/

<PR>

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

左近山であおば祭

左近山であおば祭

スリッパ卓球も初開催

5月27日~5月27日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月24日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク