旭区版 掲載号:2019年11月21日号 エリアトップへ

(PR)

左近山団地からアート発信 12月、拠点オープン 11月30日に開幕祭

掲載号:2019年11月21日号

  • LINE
  • hatena
フェスティバル会場の広場(撮影=abanba inc. )
フェスティバル会場の広場(撮影=abanba inc. )

 再生事業が進む左近山団地で11月30日(土)午前10時から午後4時まで、さまざまなアーティストによるお祭り「左近山アートフェスティバル!」が行われる。住民とともに団地再生に取り組んできた株式会社スタジオ・ゲンクマガイの主催。

 日常生活の中で芸術文化を身近に感じてもらおうと、横浜市と公益財団法人横浜市芸術文化振興財団が行う芸術創造特別支援事業リーディングプログラム「YokohamArtLife(ヨコハマートライフ)」の企画の一つ。

 同社はアートにさまざまな形で関わることができる環境を作り、左近山の暮らしを充実したものにしようと、団地を舞台に住民参加によるアート体験の場づくりを企画。

 今回のフェスティバルはその幕開けを飾るもので、約40組のアーティストが参加。広場「左近山みんなのにわ」を使い、アート展示やライブパフォーマンスの披露、初心者でも楽しめるものづくり体験や囲碁、野点、左近山小学校の児童による発表などもあり。

アートセンター常設

 12月7日には左近山ショッピングセンター内にアート発信拠点「左近山アトリエ131110」を開設。喫茶コーナーが常設され、ワークショップや展示販売もあり、誰でも無料で気軽に立ち寄れる居場所を作っていく。

 フェスティバルやプロジェクトに関する問い合わせは同社【電話】080・5000・1662。

左近山アートフェスティバル!

TEL:080-5000-1662

https://131110.art/

旭区版のピックアップ(PR)最新6

引換券申請 20日まで

プレミアム付商品券

引換券申請 20日まで

期限迫る 最大5千円分お得に

12月5日号

逸品購入でシール進呈

あさひの逸品キャンペーン

逸品購入でシール進呈

来年1月31日まで

12月5日号

今年も地域の様々な行事に参加

キタザワ建設通信【16】

今年も地域の様々な行事に参加

地元密着の総合建設会社

12月5日号

葬儀や散骨、何でも相談を

家族葬のティアーズメモリー

葬儀や散骨、何でも相談を

相談無料、年末年始も対応

12月5日号

相続法改正と家族信託

相続法改正と家族信託

新たな「相続対策」を提案

12月5日号

不動産問題に対応

不動産問題に対応

宅建協会が無料相談会

12月5日号

職人の”技”で仕上げます

障子・ふすまの張り替え 西谷

職人の”技”で仕上げます

年内まだ間に合います

11月28日号

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

クリスマスパーティー

二俣川

クリスマスパーティー

ジョイナステラスとライフ

12月21日~12月22日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク