旭区版 掲載号:2020年10月15日号 エリアトップへ

災害用トイレ 設置進む 今年度は区内6校に

社会

掲載号:2020年10月15日号

  • LINE
  • hatena
白根小で立管のマンホールを開ける参加者
白根小で立管のマンホールを開ける参加者

 横浜市が市内の地域防災拠点などに整備を進めている「災害用ハマッコトイレ」。旭区内で今年度予定されていた6つの小学校では、すでにトイレに使用する下水管の整備が完了した。

 ハマッコトイレは、公共下水道に直結した仮設トイレ。市が2009年度から整備を始め、現在も各地で順次整備が進められている。旭区内では19年度までに、地域防災拠点となる小・中・特別支援学校13カ所で整備。今年度は鶴ヶ峯、さちが丘、善部、若葉台、白根、不動丸の6小学校での整備が予定され、旭土木事務所によるとすでに完了したという。

下水道管に直結

 普段は下水道管につながる立管にマンホールで蓋がされ、各拠点に備蓄する仮設トイレを設置してから使用する。5基の仮設トイレが設置でき、約500回の使用後にプールなどからポンプやホースで水を送って直結する下水道管に流す仕組みとなっている。

 今年7月末から8月にかけて整備された白根小では、10月8日に説明を実施。雨天にも関わらず地域防災拠点を運営する委員らが集まり、体育館で土木事務所職員から仕組みなどの説明を受けた後、プールから送水するポンプの使い方やマンホールの開け方などを実演した。参加した委員らも実際に器具に触れて体験し、いざという時に備えて確認していた。

旭区版のローカルニュース最新6

コロナ禍でも訓練を

旭北地区

コロナ禍でも訓練を 社会

11月26日号

ウェブ上で写真展

横浜市

ウェブ上で写真展 文化

姉妹都市の街並み公開

11月26日号

家内安全の願い込めて

家内安全の願い込めて 社会

山田屋でもち米に祈祷

11月26日号

2年生が”芋ほり”遠足

2年生が”芋ほり”遠足 教育

笹野台小学校

11月26日号

オンラインで交流会

オンラインで交流会 社会

「オトナ塾grand」

11月26日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

11月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

新型コロナを学ぶ

新型コロナを学ぶ

若葉台 12月13日

12月13日~12月13日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

旭区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク