泉区版 掲載号:2022年6月16日号 エリアトップへ

意見広告 「いのちのための政策」を強力に推進 前内閣官房副長官・衆議院議員 さかい学/内閣府大臣補佐官・参議院議員 三原じゅん子

掲載号:2022年6月16日号

  • LINE
  • hatena
こども政策を推進する三原参議院議員とさかい衆議院議員
こども政策を推進する三原参議院議員とさかい衆議院議員

人口減少問題に注力

 さかい 三原じゅん子参議院議員は、特に医療・福祉の分野で、今夏の任期満了まで2期12年の間、活躍されてきましたね。今はどのようなことに取り組んでいるのですか。

 三原 人口減少の問題に力を入れています。これから毎年64万人もの人口が減少していく現状を放置していては、経済や社会構造が成り立ちません。そして、我が国の安全保障を担われている自衛隊や警察などのマンパワーも減少していくことを意味します。

 さかい 具体的にはどのような政策になりますか。

 三原 現在はこども政策担当の野田聖子内閣府特命担当大臣の大臣補佐官として、こども家庭庁の設立に取り組んでいます。厚労省・文科省・内閣府の縦割りを打破し、真にこどものためになる役所を創っていきます。また、不妊治療や不妊予防の政策にも取り組んでいます。

不妊治療の保険適用を実現

 さかい 不妊治療の保険適用は菅義偉内閣の大きな成果だと評価いただく声も近頃よく耳にします。最近もレディースクリニックに勤める方から、(保険適用の開始された)4月以降に目に見えて来院者が増えたとの声を聞きました。当時の厚労副大臣は、三原じゅん子参議院議員でしたね。

 三原 菅総理から厚労副大臣に任命していただき、真っ先に取り組んだのが不妊治療の保険適用でした。14人に1人が体外受精によって誕生したと言われる我が国ですが、これまでは治療費が高額で大変な負担でした。保険の適用対象になったことで3割負担のみで済むことには歓迎の声が多く寄せられました。

 さかい 不妊治療の保険適用以外にも、小児・AYA世代がん患者の妊孕性(にんようせい)温存療法の研究促進、不妊予防支援パッケージ策定など、多様な取り組みを進めているようですね。

 三原 いま現在、不妊に悩んでいらっしゃる方に対しての保険適用だけに終始することなく、これから不妊になるリスクを抱える方への予防支援、先進医療の更なる研究を進めることで未来の世代への責任も果たすことが大切だと思っています。

政策の隙間に埋もれる声を聴く

 さかい 私も内閣官房副長官時代に、不妊治療の保険適用ではカバーしきれない不育症患者さんの声を受けて、不育症検査の費用助成事業を全国で始めることを実現出来ました。こういう、ともすれば政策のすき間に埋もれてしまう方々の声もしっかり聴いて、そして実際に政策として形にすることが出来るのが責任政党、自民党の本領だと思っています。

 三原 街角や駅前に立って国民の皆様のお声を聞く機会が、最近は特に多いです。その際に伺ったお声を、しっかり政策として実現していくために、今後も邁進します。

 さかい 最後に市民の方へのメッセージはありますか。

 三原 私は自分の闘病経験から、がん患者にとって優しい国にしたいという思いで政治を志しました。この2期12年間、医療や福祉の政策、女性の健康に関する政策には、誰よりも取り組んできたという自負があります。人口減少問題は、安全保障にも直結する国家的危機です。「いのちのための政策」をこれからも強力に推進して参りたいと思いますので、皆様のご指導ご鞭撻を引き続きよろしくお願い申し上げます。

 さかい 本日はありがとうございました。三原じゅん子さんの挑戦を、私も地元神奈川五区から応援しています。

■企画・製作 さかい学事務所

衆議院議員 さかい学事務所

「いのちのための政策」を強力に推進

TEL:045-863-0900
FAX:045-865-6700

https://sakaimanabu.com

泉区版の意見広告・議会報告最新6

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月16日号

「いのちのための政策」を強力に推進

意見広告

「いのちのための政策」を強力に推進

前内閣官房副長官・衆議院議員 さかい学/内閣府大臣補佐官・参議院議員 三原じゅん子

6月16日号

未来を拓く、確かな力。

意見広告

未来を拓く、確かな力。

公明党外交部会長・青年局長 三浦のぶひろ

6月16日号

〜道徳経済一元論〜二宮尊徳翁の訓語

不妊治療の保険適用実現

意見広告

不妊治療の保険適用実現

 自由民主党 参議院議員 三原じゅん子/前内閣総理大臣・衆議院議員 菅義偉

6月2日号

「通学路等の安全対策」重点的に

声をカタチに【2】

「通学路等の安全対策」重点的に

自民党 横浜市会議員 かじむら充

5月12日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook