栄区版 掲載号:2014年1月1日号

市政報告【14】

信頼される政治を実現

横浜市会議員 こしいしかつ子

高齢社会を前向きに

 あけましておめでとうございます。

 横浜市の高齢者数は平成26年10月に86万人を超えると予測されています。誰もが明るく前向きな高齢期を迎えられる社会でなければ、今を安心して送ることができません。高齢者は在宅(地域)で生活することが国の掲げる方針です。地域福祉を支える制度、そこに暮らす人同士のつながりを助ける行政、それらの基盤となる力強い経済活動を生み出す努力をしたいと考えます。

 昨年は、健康維持のウォーキング中の事故に備えた緊急119番通報に役立つ「つながりの森キロポスト」や、介護のいらない高齢期を目指した「スローピング」、「新しい高齢者の住まい」などに力を注ぎました。本年もあらゆる世代の心と体と生活の健康づくりに取り組みます。

若者・女性・障害者、それぞれの仕事支援

 経済は健全な雇用環境があってこそ成長します。大学を卒業しても就職が困難、若者の早期退社など、仕事をとりまく環境が大きく変化する昨今、自分らしい働き方を選べる社会を目指したいと思います。若者のやる気を形にする環境の整備、子育てに専従した女性の再就職、定年退職後の新たな働き方など、現実に即した政策の実施を目指します。

『責任と約束。』

 よこはま自民党として”約束したことは守る”という当たり前のことを実行し、市民から信頼される政治を実現します。公約である8つの条例制定を目指し市民アンケートを行っています。ぜひご協力ください。【URL】http://www.jiminyokohama.gr.jp/pt2014.html

こしいしかつ子

横浜市栄区公田町514

TEL:045-894-9956

http://www.koshiishikatsuko.jp/

栄区版の意見広告・議会報告最新6件

栄区だけが持つ魅力

市政報告㉚

栄区だけが持つ魅力

1月1日号

臨時バスは盛り上げ秘策になり得るか?

イベントバスに乗って本郷台へ 市政報告 29

臨時バスは盛り上げ秘策になり得るか?

7月14日号

耐震補強や備蓄の見直しを

改めて身の回りの 市政報告 28

耐震補強や備蓄の見直しを

5月5日号

福祉の街を栄区から作る

市政報告 27

福祉の街を栄区から作る

4月7日号

命を支える水道事業

市政報告 25

命を支える水道事業

2月11日号

活気あふれる街づくりを目指す

栄区30周年の節目 市政報告㉔

活気あふれる街づくりを目指す

1月1日号

関連記事(ベータ版)

栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年2月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/