金沢区・磯子区版 掲載号:2011年11月17日号
  • googleplus
  • LINE

伝統の神楽 厳かに 富岡八幡宮で神事「卯陪従」

儀式のひとつ「掻湯」を見守る住民ら
儀式のひとつ「掻湯」を見守る住民ら

 富岡八幡宮で11月8日、伝統神事「卯陪従(うべいじゅう)」が行われた。

 これは、同宮に800年以上続く神事。2月と11月の初卯の日に行われ、湯立神楽(ゆ だて かぐ ら)が奉納される。秋は「新嘗祭(にい なめ さい)」にあたり、収穫を感謝する意味がある。むかし、宮廷などで陪従(お供する舞人)を引き連れて神社に参拝し、神楽を奉納したことからこの名がついたとされる。

 当日は午後7時から祭りが始まり、笛や鈴に合わせて宮司らが湯立神楽を奉納。その名のとおり、大釜いっぱいに立てられた湯の前で神事が進んだ。御幣の柄で湯花を立てる「掻湯(かき ゆ)」や、笹の葉で湯を散らす「湯座(ゆ ぐら)」など、湯立神楽ならではの儀式も。集まった100人以上の住民らは、厳かな雰囲気の中、祈りをささげた。

 初めて参加したという並木在住の女性(52)は、「とても厳粛で、800年前にタイムスリップしたよう。普段なかなか触れられない伝統神事を見られてよかったです」と話していた。
 

3/17・18 春まつり開催 

ミニ新幹線ドクターイエロー乗車体験、美味しいグルメ&ゲーム、菜の花大作戦も

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/kanazawa

<PR>

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 雑木林で「動物似顔絵」探し

    金子さんの草花の不思議発見第10回 葉痕(ようこん)

    雑木林で「動物似顔絵」探し

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    3月15日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク