金沢区・磯子区版

物語でめぐる金沢の記事一覧

  • 物語でめぐるわが街

    物語でめぐるわが街

    最終回スペシャル 文・協力/金沢図書館

     本コラムは、今回をもちまして最終回となります。記事の切り抜きを持って図書館へいらっしゃる方もしばしば見受けられ、ご愛読いただけたようで感謝しています...(続きを読む)

  • 物語でめぐるわが街

    (新潮社)著・三島由紀夫

    物語でめぐるわが街

    『春の雪』文・協力/磯子図書館

     三島由紀夫の最後の長編小説『豊饒の海』全4巻の1巻目、「春の雪」(昭和44年刊)。物語の舞台は明治末から大正の東京、松枝侯爵家の一人息子清顕と、綾倉...(続きを読む)

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

     徳冨蘆花は明治から大正期の文学者です。20代後半から4年弱の間逗子に住み、その頃書いた自然観察などエッセイ風の小品その他をまとめて1900(明治33...(続きを読む)

  • 物語でめぐるわが街

    著・中野孝次 文藝春秋

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『ハラスのいた日々』〈増補版〉

     中野孝次(大正14年〜平成16年)は昭和・平成期の作家、評論家、ドイツ文学者で主な著書に『ブリューゲルへの旅』、『麦熟るる日に』等があります。...(続きを読む)

  • 物語でめぐるわが街

    著・竹中直人 角川書店(のち「直人の素敵な小箱」と改題し文庫化)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『月夜の蟹』

     独特の個性で俳優として人気があり、また映画監督としても高く評価されている、竹中直人さんは金沢区富岡の出身。関東学院六浦中学校・同高等学校を卒業されて...(続きを読む)

  • 物語でめぐるわが街

    著・寺田透 河出書房新書

    物語でめぐるわが街

    『わが横濱』文・協力/磯子図書館

     寺田透(大正4年〜平成7年)は昭和・平成期の文芸評論家で、著書に「道元の言語宇宙」「私本ヴァレリー」等、訳書にバルザック「谷間の百合」があります。...(続きを読む)

  • 物語でめぐるわが街

    物語でめぐるわが街

    『弩(ど)』著・下川博 講談社文庫文・協力/金沢図書館

     昨年国宝に指定された称名寺蔵県立金沢文庫蔵管理の「金沢文庫文書」は、もとは称名寺に伝わった古文書で、鎌倉時代中期から南北朝時代までの公私さまざまな文...(続きを読む)

  • 物語でめぐるわが街

    物語でめぐるわが街

    『ビブリア古書堂の事件手帖5』著・三上延 KADOKAWA文・協力/磯子図書館

     『ビブリア古書堂の事件手帖』は、北鎌倉の古書店の若き女主人栞子さんが、古書についての豊富な知識と想像力で、本をめぐる謎を解き明かしていく話です。この...(続きを読む)

  • 物語でめぐるわが街

    物語でめぐるわが街

    『時こそ今は』太田治子著 筑摩書房文・協力/金沢図書館

     作者は太田治子さん。太宰治の娘で、1947年生まれの「団塊の世代」です。作品の発表は2007年です。  物語の主人公は...(続きを読む)

  • 物語でめぐるわが街

    物語でめぐるわが街

    『駅伝ランナー』『駅伝ランナー2』『駅伝ランナー3』佐藤いつ子著 角川文庫文・協力/磯子図書館

     磯子区では、毎年秋に、区内の事業所の敷地内を会場として駅伝大会が開催されます。  「駅伝ランナー」は、この磯子区民駅伝...(続きを読む)

  • 1

横浜市磯子区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

http://www.daviusliving.jp/hall/isogo/

<PR>

<PR>

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

演奏曲、選挙で選ぶ

演奏曲、選挙で選ぶ

8月7日、杉田劇場で

8月7日~8月7日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月14日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク