金沢区・磯子区版 エリアトップへ

コラムの記事一覧

  • 国内外つなぐ商流拠点

    国内外つなぐ商流拠点

    新港地区盛り上げ、20周年

     桜木町駅から汽車道を歩いた先にある12街区と14街区にまたがる「横浜ワールドポーターズ」は、今年20周年を迎える。 横浜市は、1994...(続きを読む)

    7月11日号

  • 新しい街で港の歴史伝える

    MM21街区NEWS

    新しい街で港の歴史伝える

    MM玄関口の博物館

     50年以上にわたり練習帆船として活躍した「日本丸」。その目の前に1989年の横浜博覧会にあわせて整備されたのが現在の「横浜みなと博物館」(青木治館長)だ。みな...(続きを読む)

    6月27日号

  • アジサイに蝸牛は似合わない

    金子さんの草花の不思議発見!第30回 アジサイ

    アジサイに蝸牛は似合わない

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

     梅雨時、雨に濡れた「アジサイ」(写真上)の花はひときわ引き立ちます。一般に「アジサイの葉にはカタツムリがよく似合う」と言われています。しかしアジサイ...(続きを読む)

    6月20日号

  • 今月の志まくらのイッピン

    「色ソメツ心ソメツ」受け継ぐ

    今月の志まくらのイッピン

    ■志まくら(金沢文庫駅歩5分/泥亀1の17の8)【電話】045・784・8179 今回ご紹介するのは、安藤広重の...(続きを読む)

    6月20日号

  • 葉は「毛」で赤くなる!?

    金子さんの草花の不思議発見!第29回 アカメガシワ

    葉は「毛」で赤くなる!?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

     「アカメガシワ」の新葉は鮮やかに赤く紅葉しているように見えます(写真右上)。しかしルーペ(虫眼鏡)でよく見ると、たくさんの細かい毛が表面に生えており...(続きを読む)

    5月30日号

  • 今月の志まくらのイッピン

    「色ソメツ心ソメツ」の精神を継ぐ

    今月の志まくらのイッピン

     写真右の「両面藍染小紋」は、人間国宝長板中型認定の故・松原定吉の十男、松原與七さんの逸品。同左の「越後型型染」の綿麻紅梅地は、初夏の外出時に最適だ。■志まくら...(続きを読む)

    5月23日号

  • 53街区に大規模複合ビル

    MM21街区NEWS

    53街区に大規模複合ビル

    京急、ヤマハら4社が事業予定者に

     これまで決まっていなかった53街区の開発事業予定者に、(株)大林組・京浜急行電鉄(株)・新日鉄興和不動産(株)・ヤマハ(株)による企業グループが決まった。みな...(続きを読む)

    4月25日号

  • 今月の志まくらのイッピン

    「色ソメツ心ソメツ」受け継ぐ

    今月の志まくらのイッピン

     このコーナーでは志まくらが、伝統の技で丹精込めてつくられた品々をご紹介してまいります。染物の世界は心の世界。色だけでなく心をも染めるもの――そんな思いが込めら...(続きを読む)

    4月18日号

  • 「ミュージック・パーク」実現へ

    MM21街区NEWS

    「ミュージック・パーク」実現へ

    Kアリーナが国の計画に認定

     観光・エンターテイメントを軸とした街づくりを進めるみなとみらい21地区の60・61・62街区。その60・61街区で開発予定の「Kアリーナプロジェクト」が、2月...(続きを読む)

    4月18日号

  • 冬と夏で花茎の長さが違う

    金子さんの草花の不思議発見!第28回 タンポポ

    冬と夏で花茎の長さが違う

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

     暖かい日差しの中、「タンポポ」が早くも咲き出しています。早春のタンポポを見ると、写真(右上)のように花茎を非常に短くして咲き、春本番になるとぐっと伸...(続きを読む)

    4月11日号

  • 生誕100年 企画目白押し

    MM21街区NEWS

    生誕100年 企画目白押し

    原鉄道模型博物館 4月15日まで

     世界最大級の鉄道模型博物館が、67街区・横浜三井ビルにオープンして7年。創設者である鉄道模型の製作・収集家、原信太郎氏の生誕100年を記念し、原鉄道模型博物館...(続きを読む)

    4月4日号

  • 横浜博から30年、開発9割に

    MM21街区NEWS

    横浜博から30年、開発9割に

    進出企業は約1810社

     4月に資生堂、夏には京急本社の稼働が予定され、注目を集めている「みなとみらい21(MM)地区」。186ヘクタールにおよぶ広大な土地の開発は1965年にさかのぼ...(続きを読む)

    3月28日号

  • 冬でも葉が落ちない落葉樹

    金子さんの草花の不思議発見!第27回 クヌギ

    冬でも葉が落ちない落葉樹

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

     冬の雑木林を歩くと、大部分の落葉樹は葉を落とし、殺風景な木立が目立ちます。しかし「クヌギ」(写真上)は、枯れた葉がそのまま落ちずに枝に残っています。なぜ落葉し...(続きを読む)

    3月21日号

  • レンコンの孔は何のため?

    金子さんの草花の不思議発見!第26回 レンコン(ハス)

    レンコンの孔は何のため?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

     正月の煮物のレンコン(ハスの地下茎)には、大小いくつかの孔が開いていますが、この孔は何のためにあるのでしょう。  レン...(続きを読む)

    2月14日号

  • 暖房付きの部屋を持つ花

    金子さんの草花の不思議発見!第25回 フクジュソウ

    暖房付きの部屋を持つ花

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

     今年もよろしくお願いします。お正月に因んだ花の一つに「フクジュソウ」(福寿草)があります。花の色が鮮やかな黄金色のめでたい様子からこの名がつけられま...(続きを読む)

    1月24日号

  • 歌「シクラメンのかほり」から新品種

    金子さんの草花の不思議発見!第24回 シクラメン

    歌「シクラメンのかほり」から新品種

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

     12月に入ると正月用の花が店頭に飾られますが、その一つに「シクラメン」があります(写真上)。原産地は地中海沿岸で明治に入って日本へ導入され、和名「ブ...(続きを読む)

    12月20日号

  • 葉のつき方は対生の中に輪生もある

    金子さんの草花の不思議発見!第23回 ハナゾノツクバネウツギ

    葉のつき方は対生の中に輪生もある

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

     庭木や公園樹としてよく知られている「ハナゾノツクバネウツギ」(写真右)は、葉が対生ですがよく見ると、3輪生、4輪生、時には5、6輪生の葉があります(...(続きを読む)

    12月6日号

  • 梨は尻から、柿は頭から甘くなる

    金子さんの草花の不思議発見!第22回 カキ

    梨は尻から、柿は頭から甘くなる

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

     青空に赤い実(写真上)が映える「カキ」のお話です。渋柿と甘柿がありますが、甘柿でも熟すまでは渋みがあります。カキの渋みの正体は、「タンニン」という成分が多く含...(続きを読む)

    11月22日号

  • 白粉をつけたヒノキの仲間

    金子さんの草花の不思議発見!第21回 アスナロ・サワラ・ヒノキ

    白粉をつけたヒノキの仲間

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

     ヒノキ科を代表するヒノキ、サワラ、アスナロは、葉の裏に白粉をつけたような美しい白の模様がはっきり出ています。その模様はそれぞれ形が違い、名前の識別に...(続きを読む)

    11月1日号

  • イガあるクリ、イガないドングリ

    金子さんの草花の不思議発見!第20回 クリ

    イガあるクリ、イガないドングリ

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

     「行く秋や手を広げたる栗のいが」(芭蕉)  「クリ」に棘を持つ「イガ」(写真右上)があるのは、動物に食べられないための...(続きを読む)

    10月11日号

  • 強風に耐える伸縮可能な蔓

    金子さんの草花の不思議発見第19回 カラスウリ

    強風に耐える伸縮可能な蔓

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

     前回に続き、蔓を持つ「カラスウリ」の話です。カラスウリの蔓は、茎ではなく葉の一部が蔓に変化したものです。蔓はゆっくり伸ばしながら巻き付く相手を探し、...(続きを読む)

    9月13日号

  • 葉で巻き付く珍しい蔓植物

    金子さんの草花の不思議発見第18回 カニクサ

    葉で巻き付く珍しい蔓植物

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

     夏の野外ではクズ、ヤブガラシ、スイカズラ、ヘクソカズラ、ヒルガオ等の蔓性植物が目につきます。他のものに巻き付く蔓植物は、ほとんど茎の部分が蔓になって...(続きを読む)

    8月30日号

  • 「バラ」は歴とした日本語

    金子さんの草花の不思議発見第17回 バラ

    「バラ」は歴とした日本語

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

     「バラ」は横浜市の花、父の日の花、そしてアメリカ国の花等いろいろ象徴されている花で、最も身近な花の一つです。  日本で...(続きを読む)

    8月9日号

  • アスファルトも突き破る力

    金子さんの草花の不思議発見第16回 イタドリ

    アスファルトも突き破る力

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

     写真(上2枚)は「イタドリ」の新芽が、厚いアスファルトを突き破って地上に出てきたところです。植物は私たちが想像つかないほどの大きな力を持っています。...(続きを読む)

    7月12日号

  • 1

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月20日0:00更新

  • 6月6日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月11日号

お問い合わせ

外部リンク