金沢区・磯子区版

金子さんの草花の不思議発見!の記事一覧

  • 強風に耐える伸縮可能な蔓

    金子さんの草花の不思議発見第19回 カラスウリ

    強風に耐える伸縮可能な蔓

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

     前回に続き、蔓を持つ「カラスウリ」の話です。カラスウリの蔓は、茎ではなく葉の一部が蔓に変化したものです。蔓はゆっくり伸ばしながら巻き付く相手を探し、...(続きを読む)

  • 葉で巻き付く珍しい蔓植物

    金子さんの草花の不思議発見第18回 カニクサ

    葉で巻き付く珍しい蔓植物

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

     夏の野外ではクズ、ヤブガラシ、スイカズラ、ヘクソカズラ、ヒルガオ等の蔓性植物が目につきます。他のものに巻き付く蔓植物は、ほとんど茎の部分が蔓になって...(続きを読む)

  • 「バラ」は歴とした日本語

    金子さんの草花の不思議発見第17回 バラ

    「バラ」は歴とした日本語

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

     「バラ」は横浜市の花、父の日の花、そしてアメリカ国の花等いろいろ象徴されている花で、最も身近な花の一つです。  日本で...(続きを読む)

  • アスファルトも突き破る力

    金子さんの草花の不思議発見第16回 イタドリ

    アスファルトも突き破る力

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

     写真(上2枚)は「イタドリ」の新芽が、厚いアスファルトを突き破って地上に出てきたところです。植物は私たちが想像つかないほどの大きな力を持っています。...(続きを読む)

  • 普通の八重とは違う!?

    金子さんの草花の不思議発見第15回 ドクダミ

    普通の八重とは違う!?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

     八重ザクラ、八重ヤマブキ、八重ツバキ等、「八重」がつく花は多くあります。八重とは「8枚」ではなく、「たくさんある」時に使われます。前述の3種の八重も...(続きを読む)

  • 左右に2枚ずつ葉をつける

    金子さんの草花の不思議発見第14回 コクサギ

    左右に2枚ずつ葉をつける

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

     一般に葉が茎につく並び方には3通りあり、種類によってそれぞれ決まっています。茎の一つの節から、1枚の葉をつける場合(茎に互い違いにつく=互生)、2枚...(続きを読む)

  • 葉の上に花を咲かせる木

    金子さんの草花の不思議発見第13回 ハナイカダとナギイカダ

    葉の上に花を咲かせる木

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

     花は一般に葉の付け根(葉腋という)に咲きますが、今回紹介する木は、葉(または葉状)の中央に花を咲かせる珍しい木です。ミズキ科の「ハナイカダ」とユリ科...(続きを読む)

  • 表がない裏の面ばかりの葉

    金子さんの草花の不思議発見第12回 シャガ

    表がない裏の面ばかりの葉

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

     「紫の 斑の仏めく 著我の花」(高浜虚子)  春先、庭の片隅にいち早く咲く美しい花「シャガ」は、漢字で「射干」「著我」...(続きを読む)

  • 白い食用部全てが根ではない

    金子さんの草花の不思議発見第11回 ダイコン

    白い食用部全てが根ではない

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

     おでんに欠かせない「ダイコン」は、葉を除いた白く太い部分を、一般に「根」と呼んでいますが、正しくは全てが根ではありません。畑に栽培されている大根をよ...(続きを読む)

  • 雑木林で「動物似顔絵」探し

    金子さんの草花の不思議発見第10回 葉痕(ようこん)

    雑木林で「動物似顔絵」探し

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

     ハリエンジュ、オニグルミ、オオバヤシャブシ等の落葉樹は、秋に葉を落として休眠状態に入ります。葉が落ちた痕が、樹木により動物の顔や形など様々な模様をし...(続きを読む)

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

     皆さんが普段食べている「リンゴ」や「ミカン」等の果物に、上(頭)下(尻)があるのをご存知でしょうか。テーブルの上に置くとき、普通は右上の写真のように...(続きを読む)

  • 区別するポイントは「果実」

    金子さんの草花の不思議発見第8回 サザンカとツバキ

    区別するポイントは「果実」

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

     「サザンカ」の花も終わりに近づき、「ツバキ」の花が咲く頃となりました。この2つの花はよく似ていて、区別が難しいので、古くは両種が混同されていました。...(続きを読む)

  • 赤い実にほくろが2つ

    金子さんの草花の不思議発見第7回 センリョウ

    赤い実にほくろが2つ

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

     あけましておめでとうございます。お正月に欠かせない植物の一つに「センリョウ」があり、マンリョウ・アリドオシと共に床の間に飾る習慣があります。...(続きを読む)

  • この種、何に似ている?

    第6回 アオツヅラフジ 金子さんの草花の不思議発見

    この種、何に似ている?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(富岡西在住)

     私たちが通常目にする種のほとんどは、表面がつるっとした球形状ですね。しかし中には何かの形にそっくりという種もあります。「アオツヅラフジ」の種の模様は...(続きを読む)

  • 紅葉狩りは下にも目線を

    第5回 草もみじ 金子さんの草花の不思議発見

    紅葉狩りは下にも目線を

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(富岡西在住)

     紅葉の美しい季節を迎え、青空に映える木々の色づきは、まさに絶景です。でも目線は上の方ばかり向けていませんか。下の方にも、また違った小さな紅葉を発見す...(続きを読む)

  • 奇妙な形をした果実

    第3回 アオギリとボダイジュ 金子さんの草花の不思議発見

    奇妙な形をした果実

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(富岡西在住)

     野山を歩いていると、変わった形をした実や種に出会うことがあります。今回はアオギリとボダイジュの果実の形についてのお話で、どちらも街路樹や庭木によく使...(続きを読む)

  • 葉にできる不思議な瘤(こぶ)

    第2回 虫こぶ(虫癭(ちゅうえい)) 金子さんの草花の不思議発見

    葉にできる不思議な瘤(こぶ)

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(富岡西在住)

     前回に述べたように、大昔から虫と葉とは「食う、食われる」の関係が続いていました。しかし中には、葉をそのまま食べるのではなく、写真のような瘤を作る虫も...(続きを読む)

  • 葉の模様は誰のしわざ?

    第1回 絵描き虫 金子さんの草花の不思議発見

    葉の模様は誰のしわざ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(富岡西在住)

     久しぶりに執筆することになりました。前回同様ご愛読よろしくお願いします。皆さんが草花を見ながら野外を歩いている時、目にする不思議(疑問)だなと思う自...(続きを読む)

  • 1

葬儀相談・見学会開催

意外と知らない葬儀のあれこれ、京急メモリアルに相談してみませんか

https://www.keikyu-memorial.com/hall/kanazawabunko/index.html

<PR>

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 強風に耐える伸縮可能な蔓

    金子さんの草花の不思議発見第19回 カラスウリ

    強風に耐える伸縮可能な蔓

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    9月13日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月13日号

お問い合わせ

外部リンク