金沢区・磯子区版 掲載号:2014年8月7日号 エリアトップへ

高校野球神奈川大会 横浜 東海大相模に惜敗 ベスト4で姿消す

掲載号:2014年8月7日号

  • LINE
  • hatena
笑顔で健闘を讃えあう=左から2番目が松崎主将
笑顔で健闘を讃えあう=左から2番目が松崎主将

 東海大付属相模高校(相模原市)の優勝で閉幕した、第96回全国高校野球選手権神奈川大会。昨夏覇者の横浜高校(能見台通)は準決勝で対戦し、3対5で悔し涙をのんだ。3季連続の甲子園がかかった一戦。2対5で迎えた9回、2死から渡辺佳明選手の右前打で1点を追加。なおも満塁と猛追するも一歩及ばなかった。

 昨夏、奇しくも同じ準決勝の舞台でコールド負けを喫した、東海大相模の執念が上回った。打倒・横浜を掲げる相手を前に「もうひとつ徹底できていなかった」と渡辺元智監督。8月末には約20年苦楽を共にした小倉清一郎コーチがグラウンドを去る。「甲子園行きをプレゼントしたかった。申し訳ない」

「強くなれた」

 最終回、ネクストバッターズサークルで念ずるように一点を見つめる松崎健造主将の姿があった。「次の高井(大地)につなげ、つなげと言われていた」。最終打席は四球。満塁に。仲間の言葉を胸に、最後の好機を作った。

 小学3年の時から憧れていた横浜のユニフォーム。「1人しかできない主将をやらせてもらえて光栄。人間として成長できたと胸を張って言える」と赤い目で話した。共に涙を流す仲間に「一緒に、世のため人のために貢献できるよう切磋琢磨していきたい」と言葉を贈る。「活躍を小倉コーチにも見てほしい」。それが恩返しになればと願う。

 今後も練習を続ける予定。「後輩たちにできる部分は教えて、自分たちが成し遂げなかった全国制覇をしてほしい」と一言一言噛みしめた。残された時間を後輩に注ぐ。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

15年ぶりに幸福の花

15年ぶりに幸福の花 社会

「人生に改めて感謝」

12月5日号

小児病棟内に星空を

横浜市大附属病院

小児病棟内に星空を 教育

患者や家族の癒しに

12月5日号

VRで水槽内を探検

横浜・八景島シーパラダイス

VRで水槽内を探検 社会

水中ドローンを操縦

12月5日号

笑点メンバーが出演

笑点メンバーが出演 文化

来年2月 ふるさと寄席

12月5日号

海の公園を走ろう

海の公園を走ろう スポーツ

ロードレースの参加者募集

12月5日号

星の物語を事典に

並木在住出雲さん

星の物語を事典に 文化

2000項目以上掲載

12月5日号

ひきこもり集中相談会

ひきこもり集中相談会 教育

7日 K2主催

12月5日号

あっとほーむデスク

  • 10月31日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

カナガワ国際児童画展

カナガワ国際児童画展

12月10日から区役所2階で

12月10日~12月15日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク