金沢区・磯子区版 掲載号:2014年8月21日号 エリアトップへ

連載 かねさわ地名抄 第34回「大川」 文・NPO法人 横濱金澤シティガイド協会

掲載号:2014年8月21日号

  • LINE
  • hatena
宮川に架かる大川橋
宮川に架かる大川橋

 「大川」は近くを流れる宮川に由来していると思われます。1939(昭和14)年に金沢泥亀町の一部から新設した町で、古くは久良岐郡泥亀新田と言いました。宮川に架かる大川橋や京急線をまたぐ陸橋に大川人道橋と名が付いています。

 横浜市立大学の正門辺りは小さな谷戸になっていて、そこから小さな素掘りのトンネルを抜けると手子神社の裏まで耕地が広がっていました。手子神社の裏側の山裾に2、3軒の民家があるだけで、寂しい耕地でした。めったに人影を見ない所で稲を刈り取った後の田には美しい白鷺の群れが見られたそうです。

 1930(昭和5)年に台が崎(現・金沢高校あたりで内海に突き出していた丘陵地)を切り開いて湘南電気鉄道(現・京浜急行)が開通しました。その時の『湘南金沢名所案内』に泥亀新田の釣魚場や日露戦争凱旋記念に植えられた大川堤の桜も紹介されています。角田武夫氏のスケッチや藤田光太郎氏の絵に昭和初期ののどかな風景を見ることができます。

 1941(昭和16)年には大川、小泉、釜利谷にまたがって約100ヘクタールを強制買収して横須賀海軍航空技術廠支廠(航空機搭載兵器の研究で最先端技術を持つ国の直営工場)が建設され、従業員が約1万人と人口が急増しました。

 戦後は学校、工場、小泉住宅と平和施設として利用返還され、「大川」の大部分は工場で占められていました。現在は丘陵地に約1800戸のマンションが建設され、新たな住民が増加しています。

訂正…第33回「寺前」の写真のキャプションで「御井戸・亀井」とありますが正しくは「亀井の井戸」です。
 

金沢区・磯子区版のコラム最新6

懸命のアピール合戦

〈連載【10】〉「産業展」に45事業者 IRと横浜

懸命のアピール合戦

2月13日号

祖先返りの「葉」が現れる

金子さんの草花の不思議発見!第39回カイヅカイブキ

祖先返りの「葉」が現れる

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

2月13日号

葉の表と裏の区別は?

金子さんの草花の不思議発見!第38回ネギ

葉の表と裏の区別は?

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

1月23日号

「カジノなしでも人は来る」

〈連載【9】〉米国・設計者が横浜を語る IRと横浜

「カジノなしでも人は来る」

1月16日号

2020年(庚子)は「生まれ変わりの年」

コラム 算命学教授に聞く

2020年(庚子)は「生まれ変わりの年」

1月1日号

赤い部分は葉の一種

金子さんの草花の不思議発見!第37回ポインセチア

赤い部分は葉の一種

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

1月1日号

制限型対策では不十分

〈連載【8】〉依存症専門医に聞く IRと横浜

制限型対策では不十分

11月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

由緒ある雛人形を展示

由緒ある雛人形を展示

旧伊藤博文金沢別邸で

2月1日~3月3日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク