磯子区版 掲載号:2013年7月25日号

水分補給の介助体験

滝頭ケアプラで介護学ぶ

水分補給の介助方法を学ぶ参加者たち
水分補給の介助方法を学ぶ参加者たち
 滝頭地域ケアプラザで7月17日、「ふれあい介護サロン」が開かれた。会場には、現在介護をしている人や介護に関心のある人たちなど13人が訪れ、配布された資料を読みながら高齢者の水分補給の大切さについて学んだ。

 講座ではまず、高齢者が脱水症状になりやすい理由について解説。具体的な症状を6つ挙げ、「1日1500ミリリットル以上の水分補給」や「排泄環境の整備」といった予防法が紹介された。

 また、水分補給の介助方法を体験する時間も設けられた。参加者は、嚥下障害のある高齢者に水分を摂らせる際に用いる増粘剤の使い方を実践。飲み物に加える量によってとろみのつき方が変わる様子を確認し、「飲む人の体調に合わせて量を調節して」という説明に納得していた。

 その後、寝たきりの高齢者に水を飲ませる方法も体験。はじめに、スタッフが間違った例と正しい例を実演し、2つの例の違いを話し合った。その後、参加者が実際に介助を実践。わからない点をその都度スタッフに質問しながら取り組んでいた。

磯子区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年2月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/