磯子区版 掲載号:2014年5月1日号 エリアトップへ

イマージュISOGO 気仙沼でライブ 楽器支援がきっかけ

社会

掲載号:2014年5月1日号

  • LINE
  • hatena
演奏するメンバーたち(提供写真)
演奏するメンバーたち(提供写真)

 区民らが中心となって活動するアマチュアミュージシャン団体のイマージュISOGO。メンバー13人が4月19日、東日本大震災の被災地である宮城県気仙沼市を訪れ、地元の人たちとの交流ライブを行った。

 会場は、杉田劇場などが支援し、同市に震災後開設された子育て地域交流拠点カドッコ。当日は、イマージュISOGOのミュージシャンのほか、気仙沼の人たちによるバンドも登場し、ビートルズなどの曲を演奏した。

 イマージュは震災後、横浜で使わなくなった楽器を募集、修理し、被災し楽器を失った気仙沼の人に贈る活動に取り組んでいる。