磯子区版 掲載号:2015年3月5日号 エリアトップへ

剣道・夢心会 気合の掛け声響く 区栄誉賞 河野選手を輩出

スポーツ

掲載号:2015年3月5日号

  • LINE
  • hatena
練習に打ち込む選手たち
練習に打ち込む選手たち

 磯子区剣道連盟の支部の1つである夢心会の練習が2月24日、滝頭小学校体育館で行われた。

 同会は先日、区栄誉賞を受賞した河野建吾選手を輩出。現在、河野選手のほか、幼児から社会人まで男女41人が所属し、滝頭小、根岸地区センター、根岸小を会場に週3回、鍛錬を重ねている。練習の指導も行う河野選手は「アットホームで家族ぐるみのつながりも強い。壁にぶつかったときも、みんなにすぐ相談できる」と振り返る。

 指導にあたる大石俊寛さんは、「剣道は1体1の勝負で、試合中は自分自身しか頼れるものはない。そして必ず勝ち負けが付く厳しい世界。そのなかで、負けを受け入れられるだけの人間性を持った人を育てたい」と話した。