磯子区版 掲載号:2016年2月18日号 エリアトップへ

岩崎学園 神奈川県と連携推進 若者の成長など狙う

教育

掲載号:2016年2月18日号

  • LINE
  • hatena
岩崎理事長(左)と黒岩知事
岩崎理事長(左)と黒岩知事

 県内で専門学校や大学院などを運営する学校法人岩崎学園(西区/岩崎幸雄理事長)は1月28日、神奈川県と「連携と協力に関する包括協定」を締結した。

 協定の目的は、次代を担う若者の成長と地域の活性化。今後両者は「スポーツ振興」や「教育・文化振興」、「子ども・子育て支援」など8分野で連携する。

 28日の協定式では、岩崎理事長と黒岩祐治県知事が協定書を取り交わした。また「スポーツ振興」に関連し、横浜デジタルアーツ専門学校の学生が製作した、セーリング競技大会に関する動画が披露された。

 同学校法人の担当者は「東京五輪で県内開催が予定されるセーリングがさらに浸透するよう力になりたい」と話す。また「県との連携を通して成長した学生が、県に貢献できる人材になれば」と期待を寄せた。