港南区・栄区版 掲載号:2016年6月16日号 エリアトップへ

(PR)

石井誠弁護士が答える 元気の出る法律相談(70) 「注文者が工事代金を払ってくれない」

掲載号:2016年6月16日号

  • LINE
  • hatena

 Q、私は昨年、大きな増改築工事を請け負い、工事を完成したのですが、工事の完成後に相手方から「施工の内容が気に入らないので請負代金は支払えない」と言われてしまいました。

 噂によるとその注文者は、かなり経済的に苦しいようで、それが原因でこのようなことを言ってきているのだと思います。

 代金を支払ってもらうために、私はどうしたらよいのでしょうか。

 A、あなたが増改築工事を請け負い、契約通りの工事を完成させたのであれば、当然請負代金を請求できる権利があります。

 もっとも、これを相手方が任意に支払ってくれない場合には、裁判などの手続をとって請求をしていかなければなりません。

 今回は相手方が経済的に苦しいという噂があるようですが、相手方に財産が全くない場合や、さらに今後、訴訟を進めている間に相手方の財産が全くなくなってしまった場合には、裁判に勝っても請負代金を回収できないことになります。

 そのため裁判を行う前に、「民事保全」という手続により、相手方の財産を抑えておくことが必要です。

 弁護士はこのような民事保全手続を行うこともできます。法律に関することは、法律のプロである弁護士にお気軽にご相談下さい。

上大岡法律事務所

港南区上大岡西1‐6‐1 ゆめおおおかオフィスタワー22階

TEL:045-840-2444

http://www.kamiookalaw.com/

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

港南区・栄区版のピックアップ(PR)最新6

そうだ、行政書士に相談しよう!

許認可・申請、相続・遺言、成年後見

そうだ、行政書士に相談しよう!

取材協力/神奈川県行政書士会

10月22日号

横浜市 介護資格取得を支援

横浜市 介護資格取得を支援

無料で取得 説明会を開催

10月22日号

元気の出る法律相談(122)

石井誠弁護士が答える

元気の出る法律相談(122)

ネットで中傷してくる人を特定したい

10月15日号

成年後見制度のいろは

市社協

成年後見制度のいろは

11月12日、市民向け講習会

10月15日号

1滴の血液で「がんリスク」を判定

中高年の就職を支援

40歳以上の求職者や定年後も働きたい人へ 利用無料

中高年の就職を支援

県施設「シニア・ジョブスタイル・かながわ」

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク