港南区・栄区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 2年ぶり開催へ

    上郷あじさい祭り

    2年ぶり開催へ 文化

    約3,000本が咲き誇る

     野七里第一公園前(栄区野七里一丁目)の『あじさいの丘』で上郷あじさい祭り実行委員会(硲野重喜委員長)主催のあじさい祭りが6月12日(土)から20日(...(続きを読む)

    6月10日号

  • 栄FC 13年ぶり関東へ

    サッカーU-15県大会

    栄FC 13年ぶり関東へ スポーツ

    3度のPK戦制す

     主に港南区や栄区、金沢区の中学生が所属するサッカーチーム、横浜栄FCジュニアユース(栄区犬山町)がこのほど、日本クラブユースサッカー選手権(U-15...(続きを読む)

    6月10日号

  • 再生へ民間事業者と対話

    野庭住宅・野庭団地

    再生へ民間事業者と対話 社会

    旧野庭中跡地の活用案も

     横浜市は6月11日から、港南区野庭町の野庭住宅・野庭団地の再生に向け、民間事業者との意見交換を通じた「サウンディング型市場調査」を行うと発表した。住民の高齢化...(続きを読む)

    6月3日号

  • コロナで販路減り苦境に

    横浜市内障害者施設

    コロナで販路減り苦境に 社会

    仲介組織が下支え

     市内障害者施設などで作られた自主製品の販路や請負業務が、新型コロナの感染拡大防止に伴い縮小している。こうした中、仲介組織が仕事を発注したい企業・行政と各施設を...(続きを読む)

    6月3日号

  • 特例貸付 5.8万件に

    特例貸付 5.8万件に 社会

    コロナ禍 市内の申請増加

     休業や失業など新型コロナの影響による生活困窮者を支援するコロナ特例貸付。申請開始の昨年3月末から1年が経ち、4月末時点では横浜市内の申請件数は5万8343件に...(続きを読む)

    5月27日号

  • グランシップに「イセタン」

    大船駅前

    グランシップに「イセタン」 経済

    7月に27店オープン

     大船駅前の再開発事業で今年開業した栄区笠間の商業施設「GRAND SHIP(グランシップ)」に7月15日、食品や生活サービスなどを扱う27店が新たにオープンす...(続きを読む)

    5月27日号

  • 港南台から「市と連携」

    無印良品

    港南台から「市と連携」 経済

    地域課題解決への取組も

     港南台バーズの地下1階に5月14日、関東初となる無印良品の「食」の大型専門売場がオープンした。先行して4月にオープンした1階部分と合わせて売場面積は...(続きを読む)

    5月20日号

  • 食品安全の国際規格取得

    横濱アイス工房長沼工場

    食品安全の国際規格取得 経済

    栄区内で初認証

     (株)小野ファーム(小野利和社長/本社・戸塚区上倉田町)の「横濱アイス工房」の製造工場(栄区長沼町)がこのほど、食品安全管理の国際規格である「FSSC2200...(続きを読む)

    5月20日号

  • 河川功労者表彰を受賞

    いたち川水辺愛護会

    河川功労者表彰を受賞 コミュニティ社会

    日本河川協会が活動称え

     清掃活動や除草活動などに長年取り組む栄区の「いたち川(天神橋〜新橋)水辺愛護会」(村山節男代表)がこのほど、公益社団法人「日本河川協会」から河川功労...(続きを読む)

    5月13日号

  • 開館祝う記念式典

    港南公会堂

    開館祝う記念式典 文化

    10日から供用開始

     音楽演奏や文化芸術活動の発表の場などとして整備された港南公会堂(港南中央通)の開館記念式典が5月9日に同公会堂で行われた。会場には来賓や関係者などが参加し、公...(続きを読む)

    5月13日号

  • 港南区「住み続ける」76%

    市民意識調査

    港南区「住み続ける」76% 社会

    栄区は「転居する」23%

     横浜市はこのほど、昨年実施した2020年度市民意識調査の報告書を公表した。それによると「現住定住意識」に関して「住み続ける」「たぶん住み続ける」と回答した港南...(続きを読む)

    5月7日号

  • フレックス制を導入

    横浜市教職員

    フレックス制を導入 社会

    働き方改革の一環で

     横浜市内の市立学校の教職員を対象に「教職員版フレックスタイム制度」が今年4月から導入された。家庭と仕事の両立支援を目的に市が進める「教職員働き方改革プラン」の...(続きを読む)

    5月7日号

  • 読書活動で文科大臣表彰

    栄区豊田小

    読書活動で文科大臣表彰 コミュニティ教育

    住民も読み聞かせで協力

     「子ども読書の日」の4月23日、栄区の豊田小学校(垣崎授二校長)が読書活動優秀実践校として文部科学大臣表彰を受賞した。同小では長年、地域住民が読み聞かせや...(続きを読む)

    4月29日号

  • 端末27万台、運用開始へ

    GIGAスクール

    端末27万台、運用開始へ 教育

    学校現場ICT化へ一歩

     横浜市は「GIGAスクール構想」(※)に基づき、市立学校の児童生徒、教員に約27万台の端末(ノートパソコン、タブレット)の配布を完了した。一部中学校では活用を...(続きを読む)

    4月29日号

  • 文化事業も徐々に再開

    ラポール上大岡

    文化事業も徐々に再開 文化

    アーティスト招き企画も

     上大岡駅直結の障害者スポーツ文化センター「ラポール上大岡」は本格稼働から約1年が経過した。コロナ禍で当初から休館を余儀なくされるなど苦しい状況もあっ...(続きを読む)

    4月22日号

  • 小学生将棋の頂点へ

    小菅ケ谷小佐々木君

    小学生将棋の頂点へ 文化

    4月25日 決戦大会

     小学生将棋の最高位を決める大会に位置付けられている「さなる杯小学生将棋名人戦」の東日本大会が4月3日、4日に行われ、栄区の小菅ケ谷小6年の佐々木翔君が東日本代...(続きを読む)

    4月22日号

  • 災害時の代替施設確保

    港南警察

    災害時の代替施設確保 社会

    かながわ信金と協定締結

     港南警察署(菅野重和署長)は4月8日、大規模災害時に庁舎が使用できなくなる事態に備え、代替施設としてかながわ信用金庫港南支店を使用するための協定を同信金と結ん...(続きを読む)

    4月15日号

  • 港南・栄は自然減続く

    国勢調査結果

    港南・栄は自然減続く 社会

    市人口は過去最多378万人

     2020年国勢調査の横浜市独自集計の結果がこのほど発表された。市内の人口は5年前の調査と比べて増加し、過去最多の約378万人だった。一方で行政区別で...(続きを読む)

    4月15日号

  • 地元商店街を動画で紹介

    港南台・本郷台

    地元商店街を動画で紹介 経済

    コロナ禍でも「お店知って」

     コロナ禍でも地元商店街をPRしようと、YouTube上に動画で商店街の魅力を発信する動きが広がっている。港南区では市民ボランティアが中心となって横浜港南台商店...(続きを読む)

    4月8日号

  • IC化で利用実態把握へ

    横浜市敬老パス

    IC化で利用実態把握へ 社会

    制度適正化へ一歩

     横浜市は敬老特別乗車証(敬老パス)について来年10月、現行の紙からICカードなどへ切り替える方針を示し、システム開発費を今年度予算に盛り込んだ。高齢化による事...(続きを読む)

    4月8日号

  • 区民活動の拠点新たに

    港南区

    区民活動の拠点新たに 文化

    旧区役所跡地に移転

     港南区民活動支援センターが上大岡駅のオフィスタワーから移転し、港南中央通の旧港南区役所跡地に新たに建設された港南公会堂棟内に3月29日、リニューアル...(続きを読む)

    4月1日号

  • 太陽光発電設置へ

    市内小中65校

    太陽光発電設置へ 社会

    非常用に蓄電池配備

     温暖化対策の一環で横浜市は、市立小中学校65校の校舎に太陽光発電パネルを設置する事業を今年度から開始する。そのうち地域防災拠点54校には蓄電池も導入し、災害時...(続きを読む)

    4月1日号

  • 「ハサップ」控え、準備着々

    港南区食品衛生協会

    「ハサップ」控え、準備着々 社会

    衛生管理の義務化に向け

     昨年改正施行された食品衛生法が今年6月に完全施行となるのを前に、港南区食品衛生協会(西尾三千代会長)は会員への制度周知に力を入れている。今回の施行で「HACC...(続きを読む)

    3月25日号

  • リニューアルは4月22日

    無印の食品売場は5月 港南台バーズ

    リニューアルは4月22日 経済

     JR港南台駅前の高島屋港南台店跡に増床を進めている商業施設「港南台バーズ」のリニューアルオープンが4月22日に決まった。(株)相鉄アーバンクリエイトと(株)相...(続きを読む)

    3月25日号

  • オンラインで話し相手に

    栄区の傾聴サークル

    オンラインで話し相手に コミュニティ社会

    コロナ禍でも活動再開

     高齢者施設などで利用者の話し相手となるなど傾聴活動を続けている栄区の「ミミバジル」がこのほど、オンラインでの傾聴活動を始めた。コロナ禍で直接面会する...(続きを読む)

    3月18日号

  • 「防災マンション」を認定

    横浜市

    「防災マンション」を認定 社会

    設備・活動の両面で評価

     横浜市の次年度の事業計画によると、市は台風・豪雨などの風水害や大地震などに備え、新たに「地域防災力向上マンション認定制度」を導入する。建物の耐震対策や地域住民...(続きを読む)

    3月18日号

  • 密避け、テント導入も

    避難所のコロナ対策

    密避け、テント導入も 社会

    大震災後10年、課題も変化

     東日本大震災から10年。全国各地で防災対策が進む中、新たな課題となっているのが、避難所の新型コロナウイルス感染症対策だ。密状態を避けようと、簡易テントを導入す...(続きを読む)

    3月11日号

  • 交流都市の今を情報紙に

    栄区

    交流都市の今を情報紙に 社会

    区民がインタビュー

     コロナ禍で交流が制限されるなか、栄区の友好交流都市の町・村の関係者を区民が取材し、各地の今を伝える情報紙「つながる4都市物語」がこのほど発行された。...(続きを読む)

    3月11日号

  • コールセンター設置

    横浜市ワクチン接種

    コールセンター設置 社会

    市民の問い合わせに対応

     横浜市は3月1日、新型コロナウイルスワクチン接種について市民からの相談に対応するコールセンターを設置した。市では集団接種と個別接種、施設接種の3つ手法を導入す...(続きを読む)

    3月4日号

  • 市、商店街の発行支援へ

    プレミアム付商品券

    市、商店街の発行支援へ 経済

    助成金で消費喚起図る

     横浜市はコロナ禍による消費落ち込みへの対応策として商店街独自のプレミアム付商品券発行に助成金を出す支援事業を2021年度に行う予定だ。事業費は8500万円で2...(続きを読む)

    3月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter