港南区・栄区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 医師会・歯科医師会に物資

    横浜港南LC

    医師会・歯科医師会に物資 社会

    フェイスシールドを寄贈

     横浜港南ライオンズクラブ(LC)が医療従事者の安全確保を目的に港南区医師会と港南区歯科医師会にフェイスシールド計720枚を寄贈し、6月30日に受け渡し式が行わ...(続きを読む)

    7月9日号

  • 防災拠点の3密対策 強化

    横浜市

    防災拠点の3密対策 強化 社会

    「分散避難」呼びかけも

     台風シーズンとなる8、9月を控え、豪雨や地震などの自然災害と新型コロナウイルス感染症が重なる「複合災害」への対策は急務だ。横浜市は、感染防止備蓄品を市内の全地...(続きを読む)

    7月9日号

  • 医療体制拡充に56億円

    横浜市

    医療体制拡充に56億円 政治

    コロナ第2、3波に備え

     横浜市は開会中の市会定例会に新型コロナウイルスに対応するため総額187億円規模の補正予算案を上程している。流行の第2、3波に備え、医療提供体制を整備するほか、...(続きを読む)

    7月2日号

  • 新会長に本間さん(丸山台いちょう坂)

    港南区商連

    新会長に本間さん(丸山台いちょう坂) 経済

    役員交代で「若返り」

    市内18区で最年少 港南区内の商店会・商店街からなる「港南区商店街連合会」の会長にこのほど、丸山台いちょう坂商店街の本間泰...(続きを読む)

    7月2日号

  • 手探りで新学校生活

    市立小中

    手探りで新学校生活 教育

    7月に給食・部活再開

     横浜市立小・中学校は6月から段階的に教育活動を再開し、7月1日には小学校で給食、中学校で部活動が始まるなど、徐々に通常の生活に移行する。新型コロナウイルス対策...(続きを読む)

    6月25日号

  • 磯崎さん(栄区)が会長に

    市町内会連合会

    磯崎さん(栄区)が会長に 社会

    藤田さん(港南区)は副会長続投

     栄区連合町内会長を務める磯崎保和さん(85歳・栄区田谷町在住)がこのほど、横浜市町内会連合会(市連会)の会長に就任した。また港南区連合町内会長連絡協議会長の藤...(続きを読む)

    6月25日号

  • コロナ禍で模索続く

    障害者の雇用支援

    コロナ禍で模索続く 社会

    リモートに光明も

     新型コロナウイルスの感染拡大で企業の雇用、就業に大きな影響が懸念される中、障害者雇用の支援に取り組んでいるのが、就労移行支援事業所だ。その一つ、港南区にある「...(続きを読む)

    6月18日号

  • 児童虐待、潜在化を危惧

    横浜市

    児童虐待、潜在化を危惧 社会

    休校などで相談数「微減」

     新型コロナ対策の外出自粛により児童虐待のリスクが懸念された今年4〜5月、市内の児童虐待相談受付件数が前年より減少した。休校などで学校や保育所からの相談が減少し...(続きを読む)

    6月18日号

  • ごみ収集に感謝の手紙

    資源循環局港南事務所

    ごみ収集に感謝の手紙 社会

    50通が職員のもとへ

     家庭ごみの収集を担う市資源循環局・港南事務所(港南台)内の掲示板に、感謝の手紙が多数掲出されている。5月上旬から区内各収集場所で寄せられたもので、コロナ禍で負...(続きを読む)

    6月11日号

  • 地域限定SNSと連携

    港南区

    地域限定SNSと連携 社会

    子育て世代の交流活性へ

     SNSで若い世代も地域の情報に関心を寄せて--。港南区の区政情報や区民同士のコミュニティの活性化を図ろうと、地域の情報を交換できる地域密着型アプリを運営するP...(続きを読む)

    6月11日号

  • 動画で「思いやり」呼びかけ

    豊田小垣崎校長

    動画で「思いやり」呼びかけ 文化

    コロナ乗り越える「ツールに」

     今月1日、市立学校で段階的に教育活動が再開した。栄区の豊田小学校では休校期間中、新型コロナウイルスによる苦境を乗り越えようと、垣崎授二校長が「思いやり」をテー...(続きを読む)

    6月4日号

  • ハンドソープを寄付

    横浜港南RC

    ハンドソープを寄付 社会

    区内の子ども施設99カ所へ

     横浜港南ロータリークラブ(根本雄一会長)が5月27日、新型コロナウイルス感染症予防対策として、港南区役所に液体ハンドソープを寄付した。早速、港南区内の保育所や...(続きを読む)

    6月4日号

  • 企画展をウェブで公開

    あーすぷらざ

    企画展をウェブで公開 文化

    休館受け、職員が初の試み

     栄区の県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)が23日、新型コロナウイルスの影響で中止となった企画展の内容をウェブ上で特別公開した。施設の休館が続...(続きを読む)

    5月28日号

  • 市、早期給付へ体制強化

    特別定額給付金

    市、早期給付へ体制強化 社会

    「郵送」申請書発送開始へ

     国が国民に一律10万円を給付する特別定額給付金。コロナ禍で経済的困窮者も増え、迅速な給付が求められる中、横浜市でも12日からオンライン申請が始まり、あす29日...(続きを読む)

    5月28日号

  • 軽症者用施設を開所

    新型コロナウイルス

    軽症者用施設を開所 社会

    市、旧市民病院を活用

     横浜市は新型コロナウイルス感染症の軽症者等を受け入れる宿泊療養施設を5月3日に開所した。現在5人の軽症者等が入所しており、市は今後の感染拡大に備えて200床を...(続きを読む)

    5月21日号

  • 食育活動15年に終止符

    【Web限定記事】

    食育活動15年に終止符 教育

    栄区の子ども支援農園

     栄区桂台北の「子ども支援農園」で6月に最後となる玉ネギの収穫が行われる。ボランティアが運営を担い、地域の子どもたちの食育の場として活動して15年。最後に地域住...(続きを読む)

    5月21日号

  • 大臣表彰、栄区で2団体

    大臣表彰、栄区で2団体 社会

    みどりの愛護に功績

     花と緑の愛護活動に功績のあった団体を称える「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰の受賞者が5月1日に発表された。全国で115団体が受賞し、そのうち栄...(続きを読む)

    5月14日号

  • 剣道稽古もオンライン

    剣道稽古もオンライン スポーツ

    日限山少年剣友会が毎日

     公共施設の利用制限が続き、各種スポーツ団体の活動自体が難しくなっている中で港南区の日限山少年剣友会がオンラインでの剣道稽古を始めた。子どもたちの運動不足解消だ...(続きを読む)

    5月14日号

  • テイクアウト店を紹介

    横浜FM

    テイクアウト店を紹介 社会

    【Web限定記事】HPにオリジナルマップ

     新横浜・日産スタジアムを本拠地とするサッカーJ1の横浜F・マリノスは、クラブの公式HP上で、ホームタウンテイクアウトマップを公開している。...(続きを読む)

    5月8日号

  • 「善意のマスク」寄付広がる

    「善意のマスク」寄付広がる 社会

    コロナの終息願い

     新型コロナウイルスの影響でマスクの品薄状態が続く中、各所でマスクを寄付する動きが広がっている。横浜東邦病院(港南区)は最戸町友会へ寄付し、栄区庄戸の三宅裕太さ...(続きを読む)

    4月30日号

  • 飲食店、原則禁煙へ

    改正健康増進法

    飲食店、原則禁煙へ 社会

    市、主要駅周辺で確認調査

     4月1日からの改正健康増進法の全面施行を受け、横浜市内でも飲食店などで原則屋内禁煙が始まった。市は今年度、横浜駅など主要駅周辺の飲食店約6000店舗に確認調査...(続きを読む)

    4月30日号

  • 港南区にマスク1万枚

    株式会社クラシード

    港南区にマスク1万枚 社会

    保育・幼稚園などで活用

     港南区に本社を置く株式会社クラシード(倉田実夫代表取締役)が14日、新型コロナウイルス感染症予防策としてマスク1万枚を港南区役所に寄付した。感染症対策に関して...(続きを読む)

    4月23日号

  • 持ち帰りを「一丸でPR」

    港南台・上大岡

    持ち帰りを「一丸でPR」 経済

    商店会や飲食店が相互協力

     新型コロナウイルス感染拡大防止のための外出自粛を受け、客足の減った地元飲食店が「持ち帰り」のPRに力を入れている。経営者有志や商店会などが街全体を盛り上げよう...(続きを読む)

    4月23日号

  • ビデオ通話で不安をケア

    港南区在住小川さん

    ビデオ通話で不安をケア 社会

    新型コロナ受け無料相談

     「生活や仕事が急激に変化して困っている」――。新型コロナウイルスの影響に悩む人に寄り添おうと、キャリアコンサルタントと産業カウンセラーの資格をもつ港南区在住の...(続きを読む)

    4月16日号

  • 「市民の安全・安心支える」

    「市民の安全・安心支える」 社会

    林市長、新年度の思い語る

     2020年度のスタートにあたり、本紙では林文子市長にインタビューを行った。猛威を振るう新型コロナウイルス感染症拡大防止、それに伴い開催延期が決まった東京五輪・...(続きを読む)

    4月16日号

  • 飲食店に困惑広がる

    新型コロナ

    飲食店に困惑広がる 経済

    弁当、配達への展開も

     新型コロナウイルスの影響が地元の飲食店を直撃している。例年なら歓送迎会シーズンとなる年度変わりの時期だが、外出自粛が呼びかけられる中で予約キャンセルや客数減少...(続きを読む)

    4月9日号

  • 栄区の緑地4割切る

    緑被率調査

    栄区の緑地4割切る 社会

    市「下げ止まりの傾向」

     横浜市は3月31日、2019年度の緑被率の調査結果を発表した。市内全体は5年前の前回調査から1ポイント減の27・8%だった。栄区は、最も減少率が大きい1・9%...(続きを読む)

    4月9日号

  • 46年の歴史、静かに幕

    野庭中学校

    46年の歴史、静かに幕 教育

    少子化で丸山台中と統合

     横浜市立野庭中学校(港南区野庭町/湊浩一校長)で3月25日、閉校式が行われた。新型コロナウイルスの影響で当初予定されていた式典よりも縮小して行われた。閉校式は...(続きを読む)

    4月2日号

  • 水道料金値上げへ

    横浜市

    水道料金値上げへ 社会

    来春、10〜12%増見込み

     横浜市は3月16日、水道料金について、水需要の減少による収入減や施設の更新需要の増加を背景として来年4月めどに平均10〜12%の値上げをしたい考えを示した。2...(続きを読む)

    4月2日号

  • 救急搬送に安全バンド発案

    芹が谷消防出張所

    救急搬送に安全バンド発案 社会

    コンテストで優秀賞

     港南消防署・芹が谷消防出張所の職員が考案した救助器具「傷病者搬送時の安全バンド」が、2月21日に市内で行われた消防の業務改善コンテストで優秀作品に選...(続きを読む)

    3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク