港南区・栄区版 掲載号:2017年11月2日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

スーパーたまや 「創業105周年の感謝を込めて」 商品券5000円分など当たる抽選会

 「スーパーたまや」を運営する株式会社たまや(本社茅ヶ崎市浜竹)が創業105周年の記念感謝イベントを開催中。週替わりセール、また約700人に当たるキャンペーンを実施する。

 目玉はA賞の同店バイヤー厳選の宮崎牛ステーキ肉1万円分。精肉はたまやの得意分野の一つ。「ひき肉は当日朝に作りその日の内に販売。冷凍は使いません」(精肉担当者)。

 お買い上げ金額2000円(税込)以上のレシートを応募用紙に貼付し、店内備え付けの応募箱へ(11月30日(木)まで)。当選は12月中旬頃、当選通知はがきの送付をもって発表。詳細は店内応募用紙に記載。

売り場はお客様のために

 「売場はお客様のためにある、というのがたまやの変わらぬ思いです」と話すのは同社代表取締役の原 浩仁社長。5年前の創業100周年に4代目社長に就任し「地元に感謝し、恩返しをしていきたい」と挨拶。以来”地域に根差した地元の一番店”を目指し、社員・店員一同となって取り組んできた。

 同社の創業は大正元年。創業者の原秀吉が茅ヶ崎市で飴玉の製造卸販売を開始。「たまや名前の由来は、この飴玉から来ているとも言われます」と原社長は明かす。

 横浜市へは1990年に港南台店が開店し、現在県内に10店舗を構える。「横浜の方は目が肥えている。目利きのお客様にも応えられる”たまや品質”で、日常からちょっと特別な晴れの日まで、いつでもご利用いただける品揃えを心がけております」と笑顔を見せる。

 「お客様には感謝の一言。また店舗を支えて下さっているパートの方、社員にもありがとうと伝えたい。これからも地域に愛される店でありたいです」

原浩仁社長
原浩仁社長
105周年記念ロゴ
105周年記念ロゴ

株式会社たまや 港南・栄

茅ヶ崎市浜竹1-6-38

TEL:0467-86-1333

http://www.fresh-tamaya.jp/

港南区・栄区版のピックアップ(PR)最新6件

「巨大地震」に備える外から施工のウッドピタ

「3月が一番売りやすいってホント?」

不動産の常識?非常識?

「3月が一番売りやすいってホント?」

2月15日号

元気の出る法律相談(90)

石井誠弁護士が答える

元気の出る法律相談(90)

2月15日号

脳梗塞後遺症を改善

健康保険適用訪問リハビリマッサージ

脳梗塞後遺症を改善

2月15日号

「すべては難聴に悩む人のため」

離れて暮らす両親へ「新しい住み方」の新提案

本紙記者も必要性を痛感

離れて暮らす両親へ「新しい住み方」の新提案

2月8日号

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク