港南区・栄区版 掲載号:2018年2月8日号
  • googleplus
  • LINE

「横浜から発信していく」 田野井市議が集いで

社会

市政を語る田野井市議
市政を語る田野井市議
 田野井一雄市議の後援会による新春の集いが今月2日、中区のロイヤルホールヨコハマで開かれた。支援者ら約650人が参加。田野井市議が市政を報告し、参加者は歓談を楽しみながら親交を深めた。

 田野井市議はあいさつで「人生100年時代が始まった。女性の平均寿命は88歳、男性は81歳で、健康寿命は75歳。長く健康で暮らせる施策が重要となる」とがん対策などの医療や福祉施策の重要性を強調。2020年のオリンピックや19年ラグビーW杯の横浜開催、山下ふ頭の開発などに触れ、「横浜は文明開化の地でもある。横浜から新しいことを発信していきたい」と横浜の経済活性策を語った。

 集いには菅義偉官房長官の夫人や三原じゅん子参議院議員、島村大参議院議員、横浜高校野球部前監督の渡辺元智さんも駆けつけた。

<PR>

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月22日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク