神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
港南区・栄区版 公開:2024年7月4日 エリアトップへ

栄区囲碁普及会 島井君(小6)が全国へ 神奈川大会で優勝

文化

公開:2024年7月4日

  • X
  • LINE
  • hatena
優勝の賞状を持つ島井君
優勝の賞状を持つ島井君

 神奈川県囲碁連盟主催の「第45回文部科学大臣杯少年少女囲碁大会 神奈川大会(代表戦小学生の部)」で、栄区囲碁普及会(三箇豊会長)から出場した島井康伸君(中区在住小6、五段)が優勝した。島井君は神奈川県代表として8月の全国大会へ出場する。

 21世紀を担う子どもに東洋の伝統文化である囲碁を広く普及し、棋界の隆盛を図る目的として6月2日、宇宙棋院(西区)で開催された同大会。棋力三段以上の参加条件がある代表選には12人が出場した。1人につき4回の対局を行い3人の代表を決定する戦いで島井君は4連勝し、全国大会の切符を手にした。4回目の対局は共に3連勝同士だったが、冷静な試合運びで勝利した。昨年の同大会では3位入賞だったため今回の優勝について島井君は「嬉しかった」と笑顔で語る。

祖父と対局で上達

 幼稚園年長の頃、祖父のすすめもあり島井君は栄区囲碁普及会の入門・初級コース本中日曜教室(本郷中学校)に通うようになる。祖父は元日本棋院横浜栄支部支部長の故・肥塚淳次さん。島井君が小学3年生の時に他界するが、コロナ禍でリモート対局するなど、優しくわかりやすく指導してくれたという。「今でも(祖父との会話を)覚えている」と島井君。現在は、有段者の子どものためにリニューアルされた本郷日曜子供教室(SAKAESTA)で中澤國夫チーフの指導を受けている。同教室では五段の棋力がある島井君に対し、特別講師を招聘し、指導にあたっている。「寡黙だが、強くなるんだという内に秘めた闘志を感じる」と中澤チーフ。島井君は全国に向け「一次リーグを3連勝し、本戦に進みたい」と話した。

対局中の島井君
対局中の島井君

桧家住宅

7月13日㈯、14日㈰完全予約制説明会開催

https://www.hinokiya.jp/bunjyo/kanagawa/202207/48877.html

<PR>

港南区・栄区版のトップニュース最新6

港南台ジュニア全国へ

小学生バレー

港南台ジュニア全国へ

悲願の優勝目指す

7月11日

シンポジウムで将来探る

上大岡マスタープランの会

シンポジウムで将来探る

市、京急電鉄らで討論

7月11日

島井君(小6)が全国へ

栄区囲碁普及会

島井君(小6)が全国へ

神奈川大会で優勝

7月4日

名前は「トゥンクトゥンク」

国際園芸博マスコット

名前は「トゥンクトゥンク」

開催1000日前に発表

7月4日

上永谷駅前に開所

ケアプラ・コミハ

上永谷駅前に開所

同施設内児相は16日移転

6月27日

夏休みに昼食提供へ

学童キッズクラブ

夏休みに昼食提供へ

保護者の負担軽減に

6月27日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月4日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

  • 5月23日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook