保土ケ谷区版 掲載号:2014年3月27日号 エリアトップへ

保土ケ谷公園 「芝生って気持ちいいな」 天然芝Gでサッカー教室

スポーツ

掲載号:2014年3月27日号

  • LINE
  • hatena
元気いっぱいな子どもたち
元気いっぱいな子どもたち

 (公財)神奈川県公園協会は3月21日、県立保土ケ谷公園で「芝生ふれあいサッカー教室」を開催した。

 元ブラジルプロサッカー選手の今野英一さんが代表を務めるサッカーチーム「FC COJB」と天然芝グラウンドの普及活動を行っている団体「芝生応援団グラス・ルーター」、県庁職員のサッカーチームグラスホッパーが共催。子どもたちに天然芝生の上でサッカーをする楽しさを伝えることを目的に行われた。

 この日は区民を中心に70人ほどの親子連れが参加し、経験や年齢に合わせて指導を受けた。サッカー教室終了後、子どもたちは芝生の管理を学び、実際に目土入れなどを体験した。参加した子どもからは「芝生の上でサッカーできて気持ち良かった」といった声が聞かれた。

 同サッカー教室は年3回行われており、誰でも参加できる。次回は5月に開催される予定。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

ハロウィン気分を満喫

ズーラシア

ハロウィン気分を満喫 社会

28日・29日は特別ガイド

10月21日号

「専門性持つ多機関 連携を」

市内虐待対応医

「専門性持つ多機関 連携を」 社会

相談件数が年々増加

10月21日号

クイズラリーを開催中

横浜FC×区内商店街

クイズラリーを開催中 社会

抽選でプレゼントも

10月21日号

スマホで横浜港散策

【Web限定記事】

スマホで横浜港散策 社会

市、音声で歴史解説

10月21日号

行政書士による無料相談会

始めよう買い物時の「てまえどり」

「誰かじゃなく、私から」

始めよう買い物時の「てまえどり」 社会

10月は「食品ロス削減月間」

10月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook