保土ケ谷区版 掲載号:2016年10月27日号 エリアトップへ

保土ケ谷中 鈴木隆雄さんが講演会 犯罪科学捜査について語る

教育

掲載号:2016年10月27日号

  • LINE
  • hatena
講師を務めた鈴木さん
講師を務めた鈴木さん

 保土ケ谷中学校でこのほど、同窓生を対象に文化講演会が行われた。講師を務めたのは、第7期卒業生で鈴木法科学研究所代表取締役の鈴木隆雄さん(77)。

 鈴木さんは、1961年に警察庁へ入庁し、元警察庁科学警察研究所(科警研)の副所長として様々な事件の音声鑑定や事件の解決に活躍。退所後、鈴木法科学鑑定研究所を設立し、声紋鑑定の専門家としてドラマ「科捜研の女」などの監修も務めている。

 この日は、携わった事件を振り返りながら最近の犯罪科学捜査について語った。誘拐事件や脅迫事件における犯人の声の鑑定は、それまで犯人の話す速さや口調などから言語学者が行っていたが、1963年に起きた「吉展ちゃん誘拐殺人事件」を機に初めて声紋鑑定が導入されたという。

 20代から50代までは声に大きな変化がなく、60代から声の高低幅が狭まることから「奥さんと旦那の声が変わらなくなる」と笑いを交え声紋について解説。

 また、血液検査によるアルコール検知機の開発にあたり、コップ1杯のジンを飲酒後1時間ごとに運転と血液採取を8回ほど行い実験へ協力したエピソードなども明かした。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

3センチほどに成長

鮭の稚魚

3センチほどに成長 社会

3月上旬に帷子川に放流へ

1月16日号

ボードゲームで脳を活性化

ボードゲームで脳を活性化 社会

2月に講座

1月16日号

「100年時代」語るシンポ

糖尿病のいろはレクチャー

保土ケ谷中央病院

糖尿病のいろはレクチャー 社会

きょう、あすの2日間

1月16日号

輸入食品との付き合い方

輸入食品との付き合い方 社会

消費生活教室、22日

1月16日号

2月に入会説明会

子育てサポートシステム

2月に入会説明会 社会

参加者を募集中

1月16日号

プロ楽団のリハ公開

あっとほーむデスク

  • 12月5日0:00更新

  • 11月21日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク