保土ケ谷区版 掲載号:2017年11月23日号 エリアトップへ

常盤台(株)ワンスレッド パパバッグで家族に笑顔 市販路開拓支援事業に認定

経済

掲載号:2017年11月23日号

  • LINE
  • hatena
パパバッグを抱える半田代表取締役
パパバッグを抱える半田代表取締役

 常盤台にある雑貨の企画・販売メーカー「(株)ワンスレッド」(半田真哉代表取締役)=人物風土記で紹介=が開発した父親向けの育児用バッグが市内における行政現場での活用や社会問題を解決するために開発された商品・技術を行政が後押しする「販路開拓支援事業」にこのほど認定された。

 同バッグは半田さん自身の育児における経験や悩みをきっかけに、父親が前向きに楽しく育児に参加するために使いやすいバッグがあればと、昨年の5月から開発を始めた。

 妻であり、専務取締役でもある紗知子さんにも助言を仰ぎながら近所のパパ・ママ友など140人にアンケートを行い、どのような機能をつけたら良いか様々な意見を取り入れ、今年の7月に完成した。会社に持って行っても違和感のないデザインに仕上げ、おむつや哺乳瓶が所定の位置に固定して収納できるようにし、ポケットの数も充実させるなど、機能面でもさまざまな工夫を施している。

 また、「特に苦労した」と語る子どもを抱っこする補助としての機能を果たせるよう、バッグの負荷のかかる部位において製品本体の強度試験や衝撃試験を何度も実施し試行を重ねた結果、3歳児の平均体重とされる15kgまでの重みに耐えられる強度を備えている。 

 半田さんは「育児を行うパパが心にゆとりを持てば前向きに育児にも取り組んでくれるし、パパの笑顔が増えて家族にも笑顔ができる。また、育児を通して夫婦間で悩みや喜びを共有して絆が深まっていければ」と開発したバッグへの思いを話した。

 同バッグに関する問い合わせは(株)ワンスレッド【電話】045・744・5986へ。

バッグの中は機能的なつくり
バッグの中は機能的なつくり

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

困窮学生らに食支援

困窮学生らに食支援 社会

区社協が寄付金募る

7月2日号

連携プレーで水難救助

連携プレーで水難救助 社会

3人に感謝状贈呈

7月2日号

申請状況 サイトで照会

申請状況 サイトで照会 社会

特別定額給付金対応で市

7月2日号

マスクの寄付を募集

マスクの寄付を募集 社会

回収ボックスを設置

7月2日号

中学生にも最後の大会を

中学生にも最後の大会を スポーツ

市内保護者が署名集める

7月2日号

児童虐待、潜在化を危惧

横浜市

児童虐待、潜在化を危惧 社会

休校などで相談数「微減」

7月2日号

あっとほーむデスク

  • 7月3日16:09更新

  • 7月2日0:00更新

  • 5月21日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク