保土ケ谷区版 掲載号:2017年12月14日号 エリアトップへ

満天の湯 「ゆず、譲ってください」 あす15日から受付開始

社会

掲載号:2017年12月14日号

  • LINE
  • hatena
自宅の風呂とは違った贅沢なゆず湯を楽しむ(写真は昨年)
自宅の風呂とは違った贅沢なゆず湯を楽しむ(写真は昨年)

 上星川の温浴施設「満天の湯」(久下沼伊織取締役統括支配人)では今年も冬至の日となる12月22日(金)に「みんなでつくるゆず風呂」と銘打った企画を実施する。

 「地域住民からゆずを譲り受け、黄金色の風呂を楽しんでもらおう」という取り組みで、あす15日(金)から21日(木)まで、ゆずの提供を受け付ける。

 ゆず湯自体は2005年の開業時から行っていたが、5年前、利用者の一人から自宅で収穫したゆずの提供を受けたのを機に「地域参加型で風呂を楽しんでもらえたら」と始まった取り組み。年々、集まるゆずの量が増加し、昨年は600kgを超えるゆずが浴槽を埋め尽くすゆず湯が完成し、当日は多くの来店者が家庭の風呂とは一味違った豪華な季節行事を堪能した。

 久下沼支配人は「6回目となる今年も多くの方にご協力いただき、地域の皆さんと協力し作る香り豊かなゆず湯で体の芯まで温まっていただくことができれば」と話している。

 提供を希望する人は募集期間中に店舗に直接持参する(宅配・引き取り不可)。2kg(端数切捨て)ごとに、同施設の入浴招待券が1枚進呈される。

 21日にはFMヨコハマレポーターの藤田優一さんが来館。午前11時ごろから生放送でこの取り組みを紹介する予定。問合せは同施設【電話】045・370・4126へ。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

22日に朝市

区役所前で

22日に朝市 社会

2月20日号

公会堂で終活講座

市が相談窓口開設

新型コロナウイルス

市が相談窓口開設 社会

土・日・祝日も対応

2月20日号

「横浜の体験」を返礼品に

市ふるさと納税

「横浜の体験」を返礼品に 社会

4月1日から23品目追加

2月20日号

春告げる梅まつり【新型コロナウイルス感染及び蔓延防止のため、特設ステージイベント・屋台の模擬店は中止となりました】

横浜FCに入浴パス進呈

横浜FCに入浴パス進呈 スポーツ

上星川の「満天の湯」

2月20日号

行政書士による無料相談会

あっとほーむデスク

  • 12月5日0:00更新

  • 11月21日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク