保土ケ谷区版 掲載号:2017年12月14日号 エリアトップへ

満天の湯 「ゆず、譲ってください」 あす15日から受付開始

社会

掲載号:2017年12月14日号

  • LINE
  • hatena
自宅の風呂とは違った贅沢なゆず湯を楽しむ(写真は昨年)
自宅の風呂とは違った贅沢なゆず湯を楽しむ(写真は昨年)

 上星川の温浴施設「満天の湯」(久下沼伊織取締役統括支配人)では今年も冬至の日となる12月22日(金)に「みんなでつくるゆず風呂」と銘打った企画を実施する。

 「地域住民からゆずを譲り受け、黄金色の風呂を楽しんでもらおう」という取り組みで、あす15日(金)から21日(木)まで、ゆずの提供を受け付ける。

 ゆず湯自体は2005年の開業時から行っていたが、5年前、利用者の一人から自宅で収穫したゆずの提供を受けたのを機に「地域参加型で風呂を楽しんでもらえたら」と始まった取り組み。年々、集まるゆずの量が増加し、昨年は600kgを超えるゆずが浴槽を埋め尽くすゆず湯が完成し、当日は多くの来店者が家庭の風呂とは一味違った豪華な季節行事を堪能した。

 久下沼支配人は「6回目となる今年も多くの方にご協力いただき、地域の皆さんと協力し作る香り豊かなゆず湯で体の芯まで温まっていただくことができれば」と話している。

 提供を希望する人は募集期間中に店舗に直接持参する(宅配・引き取り不可)。2kg(端数切捨て)ごとに、同施設の入浴招待券が1枚進呈される。

 21日にはFMヨコハマレポーターの藤田優一さんが来館。午前11時ごろから生放送でこの取り組みを紹介する予定。問合せは同施設【電話】045・370・4126へ。

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

「音読」で脳活性

「音読」で脳活性 社会

公会堂で27日

10月14日号

エンディングノート学ぶ

落語で楽しみながら

エンディングノート学ぶ 社会

先着40人、10月27日

10月14日号

懐かしの市電の姿も

市営交通の歩み映像で回顧

懐かしの市電の姿も 社会

岩間市民プラザで11月

10月14日号

横浜マイスターに選定

月見台在住吉田昌義さん

横浜マイスターに選定 社会

椅子張りの高い技術 評価

10月14日号

新「紅茶・生茶」プレゼント

新「紅茶・生茶」プレゼント 社会

1箱(24本入)10名様に

10月14日号

横浜FC、ユース所属のDF・杉田隼選手が来季からトップチーム昇格

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook