保土ケ谷区版 掲載号:2018年4月19日号
  • googleplus
  • LINE

「大谷翔平」から塗り絵セット 児童福祉施設へ譲渡

社会

届いた塗り絵と色鉛筆
届いた塗り絵と色鉛筆
 保土ケ谷区役所に4月11日、塗り絵帳と色鉛筆のセットの寄付が寄せられた。郵送物には「にゅうえんおめでとう たくさんともだちつくってね。」(原文のまま)という手紙が同封されていた。

 手紙の最後には送り主としてメジャーリーグ・ロサンゼルスエンジェルスで活躍している大谷翔平選手と、テレビアニメ番組「スマイルプリキュア!」に登場するキャラクター・黄瀬やよいの名前が記されていた。

 贈られたのは「妖怪ウォッチ」と「スマイルプリキュア」の塗り絵がそれぞれ3冊と12色の色鉛筆6セット。区こども家庭支援課では贈られた寄付品を12日に区児童家庭支援センターへ譲渡した。同課の飯田常彦課長は「匿名だが本当にありがたい。善意の気持ちを大切に、福祉の面で役立てさせていただいた」と話している。

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

糖尿病を知る

糖尿病を知る

区内で公開講座

5月31日~6月1日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク