保土ケ谷区版 掲載号:2018年10月18日号 エリアトップへ

横浜市 家具転倒防止対策を促進 年齢要件を緩和

社会

掲載号:2018年10月18日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市は2013年度から、自ら家具転倒防止を講じることが困難な世帯を対象に、家具転倒防止器具の取り付けを無料(器具代は自己負担)で代行している。今年度は年齢要件を緩和し、家具転倒防止器具の取り付けを促進する。

 今年度の対象世帯は【1】65歳以上(要件緩和)【2】身体障害者手帳の交付を受けている【3】愛の手帳(療育手帳)の交付を受けている【4】精神障害者保険福祉手帳の交付を受けている【5】介護保険法による要介護、または要支援の認定を受けている【6】中学生以下(新規追加)。ただし、「中学校卒業者」から「64歳以下」の人がいる世帯については、【2】〜【5】に該当しない限り、この制度の対象とならない。

 先着200件。申し込み受け付けは11月30日まで。申し込みはNPO法人横浜市まちづくりセンター【電話】045・262・0667へ。平日午前10時から午後4時まで受け付け可能。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

県、中小企業に金融支援

新型ウイルス対策

県、中小企業に金融支援 社会

長期・低利融資で負担軽減

2月27日号

入浴剤プロデュース

上星川小6年2組

入浴剤プロデュース 社会

満天の湯で29日まで

2月27日号

読者5人にプレゼント

ストリートダンスの祭典

誰もが躍る楽しさ知る場に

ストリートダンスの祭典 文化

横浜ベイホールで3月

2月27日号

受賞者が区長訪問

税の標語

受賞者が区長訪問 社会

区内から6人が好成績

2月27日号

活動事例など発表

活動事例など発表 社会

公園愛護会がイベント

2月27日号

市が相談窓口開設

新型コロナウイルス

市が相談窓口開設 社会

土・日・祝日も対応

2月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月5日0:00更新

  • 11月21日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月27日号

お問い合わせ

外部リンク