保土ケ谷区版 掲載号:2018年10月18日号 エリアトップへ

横浜市 家具転倒防止対策を促進 年齢要件を緩和

社会

掲載号:2018年10月18日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市は2013年度から、自ら家具転倒防止を講じることが困難な世帯を対象に、家具転倒防止器具の取り付けを無料(器具代は自己負担)で代行している。今年度は年齢要件を緩和し、家具転倒防止器具の取り付けを促進する。

 今年度の対象世帯は【1】65歳以上(要件緩和)【2】身体障害者手帳の交付を受けている【3】愛の手帳(療育手帳)の交付を受けている【4】精神障害者保険福祉手帳の交付を受けている【5】介護保険法による要介護、または要支援の認定を受けている【6】中学生以下(新規追加)。ただし、「中学校卒業者」から「64歳以下」の人がいる世帯については、【2】〜【5】に該当しない限り、この制度の対象とならない。

 先着200件。申し込み受け付けは11月30日まで。申し込みはNPO法人横浜市まちづくりセンター【電話】045・262・0667へ。平日午前10時から午後4時まで受け付け可能。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

コロナで販路減り苦境に

横浜市内障害者施設

コロナで販路減り苦境に 社会

仲介組織が下支え

6月17日号

防犯に声で協力

横浜FCシーガルズ

防犯に声で協力 スポーツ

選手らに感謝状

6月17日号

行政書士による無料相談会

行政書士による無料相談会 社会

電話で対応6月25日

6月17日号

自由通路に鮭 「群泳」

星川駅

自由通路に鮭 「群泳」 社会

区内の園児ら力作ズラリ

6月17日号

「美味しいお米になぁれ」

「美味しいお米になぁれ」 社会

区内唯一の水田で田植え

6月17日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

7・8月対象日が特別料金

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter