保土ケ谷区版 掲載号:2019年2月21日号 エリアトップへ

災害時見据え応援協定 峰沢町の特養と自治会ら

社会

掲載号:2019年2月21日号

  • LINE
  • hatena
覚書に署名する関係者
覚書に署名する関係者

 峰沢町にある三ツ沢住宅自治会(鈴木一三会長)と同住宅管理組合(加藤武義理事長)、特別養護老人ホームラポール三ツ沢を運営する社会福祉法人いきいき福祉会(小川泰子理事長)が2月14日、災害発生時の消防応援について相互に協力し合う協定を結んだ。

 消防応援協力は1995年に発生した阪神大震災をきっかけに火災時の被害軽減や地域単位で防災対応能力を向上させようと市消防局が推進。区内では38件目の協定締結となる。

 今回締結された協定の覚書には、社会福祉施設及びその周辺地域における災害などによる被害の軽減を目的とし、発災時には初期消火や入所者の避難誘導など可能な範囲で活動する内容などが盛り込まれている。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

県議会所属委員会決まる

【WEB限定記事】

県議会所属委員会決まる 政治

高橋氏は厚生常任委員会委員長

5月28日号

市、早期給付へ体制強化

特別定額給付金

市、早期給付へ体制強化 社会

「郵送」申請発送開始へ

5月28日号

3年連続無火災達成で表彰

【Web限定記事】保土ケ谷西部連合自治会

3年連続無火災達成で表彰 社会

5月28日号

文化芸術の担い手に支援金

【Web限定記事】横浜市

文化芸術の担い手に支援金 文化

28日から申請開始

5月28日号

「フェア」にこだわるコーヒー店

【Web限定記事】

「フェア」にこだわるコーヒー店 文化

境木商店街 fe.a coffee

5月21日号

医療従事者支援目的にeスポーツで対戦

【Web限定記事】横浜FCも参加

医療従事者支援目的にeスポーツで対戦 スポーツ

5月21日号

あっとほーむデスク

  • 5月21日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク