保土ケ谷区版 掲載号:2020年8月27日号 エリアトップへ

地域理解講座 交通機関の歴史 岩間市民プラザで10月

社会

掲載号:2020年8月27日号

  • LINE
  • hatena
保土ヶ谷駅東口を走る市電(昭和45年頃)=横浜都市発展記念館所蔵
保土ヶ谷駅東口を走る市電(昭和45年頃)=横浜都市発展記念館所蔵

 横浜の近代史を語る上で欠かすことができないさまざまな交通機関に焦点を当てた地域理解講座が10月10日(土)、岩間市民プラザで開かれる。午後2時からで参加費は500円。定員は先着順50人で事前予約が必要となる。

 保土ケ谷区域では明治以降に東海道線やバスの他、路面電車やトロリーバスも走っていた。今回の講座では、横浜都市発展記念館の岡田直さんを講師に迎え、横浜の交通機関の歴史を辿りつつ、保土ケ谷の発展を振り返る。申し込み・問い合わせは同プラザ【電話】045・337・0011へ。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

ダンスを動画で披露

幼稚園教諭・保育士の魅力発信 横浜幼保プロジェクト

ダンスを動画で披露 教育

5月13日号

吹奏楽動画ライブ配信

街の魅力、動画でPR

相鉄沿線4区

街の魅力、動画でPR 社会

フリ丸とウッチーが紹介

5月13日号

郵便局が写真館に

郵便局が写真館に 社会

山田さん(坂本町)が撮影

5月13日号

「まちの子」育て 応援

「まちの子」育て 応援 社会

ボラ講座、参加者募集

5月13日号

横浜市保土ケ谷区の陽性者 前週から19人増

【Web限定記事】新型コロナウイルス

横浜市保土ケ谷区の陽性者 前週から19人増 社会

累計で1148人に

5月13日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter