保土ケ谷区版 掲載号:2020年8月27日号 エリアトップへ

地域理解講座 交通機関の歴史 岩間市民プラザで10月

社会

掲載号:2020年8月27日号

  • LINE
  • hatena
保土ヶ谷駅東口を走る市電(昭和45年頃)=横浜都市発展記念館所蔵
保土ヶ谷駅東口を走る市電(昭和45年頃)=横浜都市発展記念館所蔵

 横浜の近代史を語る上で欠かすことができないさまざまな交通機関に焦点を当てた地域理解講座が10月10日(土)、岩間市民プラザで開かれる。午後2時からで参加費は500円。定員は先着順50人で事前予約が必要となる。

 保土ケ谷区域では明治以降に東海道線やバスの他、路面電車やトロリーバスも走っていた。今回の講座では、横浜都市発展記念館の岡田直さんを講師に迎え、横浜の交通機関の歴史を辿りつつ、保土ケ谷の発展を振り返る。申し込み・問い合わせは同プラザ【電話】045・337・0011へ。

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

5月で開館40年

保土ケ谷図書館

5月で開館40年 文化

記念の垂れ幕など設置

5月19日号

列車の位置情報を公開

市交通局

列車の位置情報を公開 社会

即時発信で利便性向上へ

5月19日号

ボウシテナガザル公開

ズーラシア

ボウシテナガザル公開 社会

19日と30日午後2時〜

5月19日号

3年ぶり対面で総会

3年ぶり対面で総会 経済

県空調衛生工業会

5月19日号

動物園支援に98万円

動物園支援に98万円 社会

募金、ウクライナへ

5月19日号

新日の八王子大会

6月18日

新日の八王子大会 スポーツ

20人招待

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 4月21日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook