保土ケ谷区版 掲載号:2020年8月27日号 エリアトップへ

ボクシングジム 30人が間接支援 会員実家が被害

社会

掲載号:2020年8月27日号

  • LINE
  • hatena
清水会長(右)と藤枝さん
清水会長(右)と藤枝さん

 GOKIGENボクシングジム(西区岡野・清水康俊会長)が、九州を中心に甚大な被害をもたらした「令和2年7月豪雨」の被災地を支援しようと、ジムの体験費の全額を被災地に寄付するキャンペーンを行った。

 被害が大きかった熊本県人吉市出身で、同ジム会員の藤枝朋美さんの実家が被災したことを清水会長らジムのスタッフが知り、自分たちにも何かできないかと考えたことがきっかけ。キャンペーンは7月中旬から8月末までの来店が対象で料金は3千円。8月20日現在、約30人が申し込んでいる。

 藤枝さんの実家は床上浸水の被害にあった。想像を絶する被害に、90歳を超える祖父は「いっそ自分も流されていればこんなに辛くなかったのに」とこぼしたという。「人吉市は川の恩恵をうけてきた場所。地元の人は今回の被害を『しょうがない』とも言うが、地元が姿を変えてしまうのは寂しい」と藤枝さん。ジムの支援は「コロナでどこも余裕がない中、被災地を助けようと思ってくれる人が周りにいたことが嬉しい」と話した。

 清水会長は「何かしないと後悔しそうだと思った。行動に移せたのはスタッフの賛成のおかげ」と思いを語った。

 8月17日現在の総務省消防庁の集計によると、今回の豪雨での全国の死者は82人、住宅被害は1万7千棟超に上る。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

ダンスを動画で披露

幼稚園教諭・保育士の魅力発信 横浜幼保プロジェクト

ダンスを動画で披露 教育

5月13日号

吹奏楽動画ライブ配信

街の魅力、動画でPR

相鉄沿線4区

街の魅力、動画でPR 社会

フリ丸とウッチーが紹介

5月13日号

郵便局が写真館に

郵便局が写真館に 社会

山田さん(坂本町)が撮影

5月13日号

「まちの子」育て 応援

「まちの子」育て 応援 社会

ボラ講座、参加者募集

5月13日号

横浜市保土ケ谷区の陽性者 前週から19人増

【Web限定記事】新型コロナウイルス

横浜市保土ケ谷区の陽性者 前週から19人増 社会

累計で1148人に

5月13日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter