保土ケ谷区版 掲載号:2022年3月31日号 エリアトップへ

公明党横浜市議団市政報告 進化する中学校給食

掲載号:2022年3月31日号

  • LINE
  • hatena

25年以上の議論を経て

 公明党が25年以上にわたって取り組んできた「中学校給食」が始まり、2年目に入ります。弁当と給食が選べる「選択制デリバリー型給食」は様々な意見の中、社会環境の変化に対応し、成長期の中学生の昼食を充実させるため、関係者の尽力とアンケートなど客観的な根拠に基づく議論の積み重ねの結果、実現したものです。

 地元業者の弁当販売やスクールランチ方式のモデル実施、ハマ弁の全校実施を経て、昨年4月から開始された選択制デリバリー型中学校給食。横浜市教育委員会がメニューの改善や、注文時の利便性向上などに取り組み、現在の喫食率は20%を超えて推移。新年度予算では30%を見込むなど、利用者は着実に増えています。

 新入生に給食利用を推奨する「さくらプログラム」も、今年度の86校から新年度は市内全145校へと拡大します。実際に食べて頂くことで質の高さを伝える機会となり、実施校では1年生の喫食率が40%近くを推移しています。さくらプログラムで多くの方にお試し頂きたいと思います。

全庁挙げてプロモーション

 2月の議会では昼食時間に関わる配膳体制の強化について質問し、改善する旨の答弁を得るなど、利用しやすい環境づくりに努めています。一方、注文を躊躇してしまうような情報もあることから、イメージの改善についても質問。山中市長からは「栄養バランスはもちろん、味も美味しく、充実した内容」「試食会やSNSによる広報など私自身が先頭に立ち、全庁を挙げてプロモーションを行う」との答弁がありました。現状では中学生全員分をまかなう供給能力はないため、体制整備も指摘。市長は「事業者と調整し、安全かつ安定した供給体制を確保する」と答えました。

 今後もさらに美味しく、充実した中学校給食の実現に取り組んで参ります。

給食費は1食330円。上記メニュー例のような栄養バランスのとれたおかずに、ごはんと汁物、牛乳がセット。牛乳なしのセットや、牛乳だけの注文も可能
給食費は1食330円。上記メニュー例のような栄養バランスのとれたおかずに、ごはんと汁物、牛乳がセット。牛乳なしのセットや、牛乳だけの注文も可能

横浜市会議員斉藤伸一

保土ケ谷区仏向町196

TEL:045-348-2237

http://www.shin-shin.com

保土ケ谷区版の意見広告・議会報告最新6

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月16日号

未来を拓く、確かな力。

意見広告

未来を拓く、確かな力。

公明党外交部会長・青年局長 三浦のぶひろ

6月16日号

市会一般質問に登壇横浜市「財政ビジョン」について議論

市政報告

市会一般質問に登壇横浜市「財政ビジョン」について議論

自由民主党 横浜市会議員 青木りょうすけ

6月9日号

不妊治療の保険適用実現

意見広告

不妊治療の保険適用実現

自由民主党 参議院議員 三原じゅん子/前内閣総理大臣・衆議院議員 菅義偉

6月2日号

すべての子どもに笑顔が生まれる社会を!

県政報告

すべての子どもに笑顔が生まれる社会を!

立憲民主党・民権クラブ 神奈川県議会議員 もちづき聖子

5月5日号

市長の公約実現に市民も期待

市政報告

市長の公約実現に市民も期待

日本共産党横浜市会議員 北谷(きたたに)まり

4月21日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook