神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
保土ケ谷区版 公開:2024年3月28日 エリアトップへ

かながわアートホール 赤ちゃんと母・父に「感謝」 心温まるコンサート盛況

文化

公開:2024年3月28日

  • X
  • LINE
  • hatena
ベビーカーで入場し、音楽を楽しむ親子も多かった
ベビーカーで入場し、音楽を楽しむ親子も多かった

 「生まれてきた赤ちゃんと、その赤ちゃんを産んでくれたママに『ありがとう』を伝えよう」―。そんな心温まる思いをテーマにした企画「赤ちゃんありがとうコンサート」が3月23日、「かながわアートホール」(馬場洋一館長)で開催された。

 同施設内にあるホールには可動式の階段状座席がある。この施設特性を活かし、この日は座席を全て収納。ベビーカーを押したまま、客席に入場することができ、ミルクやおむつなど、大きな荷物を抱えながら移動する子育て世帯の目線に立った会場となった。

 この日はクラシック界で活躍する4人の奏者らが出演。オープニング曲を歌い上げたソプラノの小出真琴さんは「赤ちゃんに『生まれてきてくれてありがとう』という気持ちを伝えると同時に、普段、育児が忙しい中で家事やお仕事を頑張っているお母さま、お父さまに、音楽で少しでも癒しの時間になればと企画された。赤ちゃんが大きな声を出しても、泣いても、大丈夫。音楽を楽しんでください」とコンサートのコンセプトを改めて紹介。それまで泣いていた子が音が奏でられると泣き止んだり、ベビーカーの中でスヤスヤ眠ったり、リズムに合わせて親子で体をゆすったり、来場した親子らは本格的なクラシック曲をメインに、子ども向けの楽曲も織り交ぜた45分のステージを思い思いに楽しんだ。

 昨年6月に誕生した男児と来場した母親の一人は「子育ては24時間体制で大変なことが多いけれど、今日は素敵な音楽を楽しむことができて、なんだか心が温かくなった。明日から、いや今晩からまた頑張りたい」とベビーカーに乗った息子に笑顔を向けた。

 馬場館長は「ベビーカーでの入場が昨年の倍になった。改めてニーズを感じている。これからもこうした取り組みを続けたい」と話した。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

みなとみらいで「スター・ウォーズ」の世界を体感

みなとみらいで「スター・ウォーズ」の世界を体感

4月26日〜5月6日、イベント多数

4月19日

三溪園 重要文化財の内部を期間限定で特別公開

無料で講師派遣

防災講習会

無料で講師派遣

実践的な取り組みねらい

4月18日

新入学児の交通安全願う

新入学児の交通安全願う

安協など、「守る集い」企画

4月18日

コンビニが詐欺阻止

コンビニが詐欺阻止

保土ケ谷警察から感謝状

4月18日

高齢者を事故から守る

イオン天王町

高齢者を事故から守る

地域住民らと啓発活動

4月18日

あっとほーむデスク

  • 4月11日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook