神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
保土ケ谷区版 公開:2024年6月14日 エリアトップへ

「暑さ対策に涼んで」 横浜市内576カ所のクールシェアスポット開設

社会

公開:2024年6月14日

  • X
  • LINE
  • hatena
クールシェアスポットを示すロゴマーク
クールシェアスポットを示すロゴマーク

 横浜市は熱中症予防の一環として、市民が外出時に一時的に暑さをしのぐ場所「クールシェアスポット」を開設した。

 クールシェアは、東日本大震災後の電力不足への取り組みとして2011年に始まった考え方。環境保全の観点から、各家庭で冷房を使用するのではなく、施設などに集まり涼しさを共有することで節電につなげる取り組みだ。政府は熱中症対策として各自治体に誰もが涼める場所の設置を呼び掛け、横浜でも取り組みが進められている。

 健康管理や適切な室内温度調節、気温が著しく高い状況で外出を控えるなどの熱中症対策が基本だが、外出せざるを得ない状況もある。市は冷房設備などが備わる施設を利用することで涼を共有するクールシェアスポットの設置を進め、公共施設のほか、民間施設に協力を求めた。

 今年は576カ所が協力し、9月30日(月)まで気軽に涼むことができる。協力施設は、市のウェブサイトにあるグーグルマップで見られる。

参加施設を募集中

 市は9月20日(金)まで、クールシェアスポットの参加施設を募集している。市のウェブサイトから申請。

 

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

防火・防災など啓発

防火・防災など啓発

横浜FC 保土ケ谷駅前で活動

7月20日

事故撲滅に一手

交通安全協会

事故撲滅に一手

買い物客らに呼び掛け

7月20日

ボランティア講座

中高生向け

ボランティア講座

8月3日、かるがも3階

7月20日

横浜市内の上半期火災死者 過去10年で最多の16人

横浜市内の上半期火災死者 過去10年で最多の16人

火災警報器未設置のケースも

7月19日

手足口病 警報レベルで流行中

手足口病 警報レベルで流行中

横浜市衛生研究所が手洗いの励行を呼び掛け

7月19日

福島の桃や「ままどおる」が販売される復興応援マルシェ

あっとほーむデスク

  • 6月20日0:00更新

  • 6月13日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook