神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
宮前区版 公開:2020年9月25日 エリアトップへ

レクサス東名川崎 AEDで人命救助 宮前消防署が感謝状

社会

公開:2020年9月25日

  • X
  • LINE
  • hatena
右から石田店長、砥石署長、望月さん
右から石田店長、砥石署長、望月さん

 横浜トヨペット(株)レクサス東名川崎(水沢)と望月正章さん(53・青葉区)に9月17日、宮前消防署から感謝状が贈呈された。ジョギング中に倒れた男性の命を助けた功績に対し行われたもの。

 梅雨明けの8月1日の昼、走っていた40代の男性が倒れ、通りがかった望月さんが確認すると意識がなく119番通報。近くのカーディーラーに救助の協力を求め、同店の石田考一店長と橋本智久副店長、石田秀樹サービスマネージャーの3人がAED(自動体外式除細動器)を持って駆け付けた。

 電話からの救急指令センターの指示に沿って4人で連携して、涼しい木陰に男性を運びAEDを使用。救急車が到着するまでの間、交代で心臓マッサージを続けた。

 石田店長は「その時は必死だったが、顔も紫色で後から怖くなった。AEDの講習を受けており、その大切さを再認識した」、望月さんは「その場にいたら、誰でもやる当たり前のこと。指令センターの指示で役割分担しながらできた」と話した。同店では全店でAEDを設置し、全員が普通救命救急の講習を受けているという。

 砥石勝美署長は「行動を起こすのは勇気のいる事。連携して有効で適切な行動が救命につながった。区民のみなさまにも救命の大切さが伝わるといい」と称えた。

 倒れた男性は25日に後遺症もなく退院。感謝状贈呈式に訪れた2人は「小さな2人の娘さんもいると聞いた。本当に助かって良かった」と安堵の笑顔を見せた。

永代供養・合祀墓は4万円から

納骨にお困りの方「眞宗寺」の永代供養墓は後々の費用なし、生前申込・改葬代行

044-965-0965

<PR>

宮前区版のローカルニュース最新6

長生きのポイント講座で

聖マリ医科大

長生きのポイント講座で

オンデマンド配信

4月16日

「あそび」の企画委員募集

「あそび」の企画委員募集

市民館 夏の恒例イベント

4月15日

第一首都圏トンネル説明会

中央新幹線

第一首都圏トンネル説明会

4月21日(日)、市民館で

4月13日

柳家喬太郎が出演

落語情報

柳家喬太郎が出演

4月20日「秦野寄席」

4月12日

仮囲いで歴史伝える展示

旧市民ミュージアム

仮囲いで歴史伝える展示

4月12日

3政令市議で連絡会設立

立憲民主党

3政令市議で連絡会設立

 都市問題解決に向けて

4月12日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月5日0:00更新

  • 3月22日0:00更新

  • 3月8日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook