宮前区版 掲載号:2020年9月25日号 エリアトップへ

レクサス東名川崎 AEDで人命救助 宮前消防署が感謝状

社会

掲載号:2020年9月25日号

  • LINE
  • hatena
右から石田店長、砥石署長、望月さん
右から石田店長、砥石署長、望月さん

 横浜トヨペット(株)レクサス東名川崎(水沢)と望月正章さん(53・青葉区)に9月17日、宮前消防署から感謝状が贈呈された。ジョギング中に倒れた男性の命を助けた功績に対し行われたもの。

 梅雨明けの8月1日の昼、走っていた40代の男性が倒れ、通りがかった望月さんが確認すると意識がなく119番通報。近くのカーディーラーに救助の協力を求め、同店の石田考一店長と橋本智久副店長、石田秀樹サービスマネージャーの3人がAED(自動体外式除細動器)を持って駆け付けた。

 電話からの救急指令センターの指示に沿って4人で連携して、涼しい木陰に男性を運びAEDを使用。救急車が到着するまでの間、交代で心臓マッサージを続けた。

 石田店長は「その時は必死だったが、顔も紫色で後から怖くなった。AEDの講習を受けており、その大切さを再認識した」、望月さんは「その場にいたら、誰でもやる当たり前のこと。指令センターの指示で役割分担しながらできた」と話した。同店では全店でAEDを設置し、全員が普通救命救急の講習を受けているという。

 砥石勝美署長は「行動を起こすのは勇気のいる事。連携して有効で適切な行動が救命につながった。区民のみなさまにも救命の大切さが伝わるといい」と称えた。

 倒れた男性は25日に後遺症もなく退院。感謝状贈呈式に訪れた2人は「小さな2人の娘さんもいると聞いた。本当に助かって良かった」と安堵の笑顔を見せた。

宮前区版のローカルニュース最新6

清掃で広がれ地域の輪

鷺沼町会

清掃で広がれ地域の輪 社会

さぎぬまSC初参加

10月15日号

土橋今昔まち歩き

手作り冊子 第2弾完成

手作り冊子 第2弾完成 文化

向丘第1地区民児協

10月15日号

今季も「攻めて勝つ」

バレー女子NEC

今季も「攻めて勝つ」 スポーツ

山内主将が意気込み

10月15日号

公共施設に生理用品

川崎市

公共施設に生理用品 経済

民間が協力、個室で提供

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook