宮前区版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 川崎 雅代さん

    乳幼児も使える天然素材のアルコールハンドジェルを開発した

    川崎 雅代さん

    馬絹在住 56歳

    「誰かの為」が自分の糧に ○…孫の入院をきっかけに、天然素材の手指用洗浄ジェルの開発に踏み切った。ちょうどそのころ新型コロ...(続きを読む)

    5月29日号

  • 小野 優子さん

    9代目横浜スカーフ親善大使に選ばれた

    小野 優子さん

    宮前平在住 40歳

    飽くなき探求心が原動力 ○…世界最高水準の技術で作られるシルク製品ブランド「横浜スカーフ」。9代目親善大使として魅力を伝え...(続きを読む)

    4月10日号

  • 瀧村 治雄さん

    川崎市全町内会連合会会長に就任した

    瀧村 治雄さん

    高津区在住 82歳

    「向こう三軒両隣、大切に」 ○…近年、自治会や町会の加入率の低下が課題となる中、昨年の台風では重要性が再認識されたことに「...(続きを読む)

    4月3日号

  • 岡野 敏明さん

    川崎市医師会の会長で、ダイヤモンド・プリンセスでの医療チームに参加した

    岡野 敏明さん

    多摩区在住 60歳

    「患者を診る、それだけ」 ○…新型コロナウイルスの集団感染が起きた大型船で先月、日本医師会の医療チーム(JMAT)に川崎市...(続きを読む)

    3月27日号

  • せがわ あきこさん(本名:瀬川晶子)

    シンガーソングライターで鷺沼でリトミック教室を主宰する

    せがわ あきこさん(本名:瀬川晶子)

    土橋在住 47歳

    親子の癒し、音楽で ○…「遊び場や大切なイベントを失ってさみしい思いをしている親子に笑ってほしい」。新型コロナの感染拡大の...(続きを読む)

    3月20日号

  • 目代 鉄男さん

    巡り地蔵の馬絹地区世話人とお宿を代々務める

    目代 鉄男さん

    馬絹在住 68歳

    伝統紡ぎ地域つなぐ ○…子どもの健康や子宝に恵まれるよう願掛けし、家々を泊めて巡らす「巡り地蔵」。馬絹地区の取りまとめを行...(続きを読む)

    3月13日号

  • 名古屋 徹さん

    JAセレサ川崎花卉部馬絹支部長として花桃を市長に贈った

    名古屋 徹さん

    馬絹在住 58歳

    「馬絹の花桃」を世界へ ○…馬絹は江戸時代から花の生産が盛んな地域。特に「馬絹の花桃」は「かわさき農産物ブランド」にも指定...(続きを読む)

    3月6日号

  • 長野 修司さん

    第14回みやまえフォトコンテストで審査委員長特別賞を受賞した

    長野 修司さん

    東有馬在住 47歳

    地域を担う、次世代リーダー ○…「団地を望む夕暮れの収穫」。受賞作には住宅地の中にある畑の風景が収められている。将来失われ...(続きを読む)

    2月28日号

  • 冨樫 結菜(ゆいな)さん

    都内の舞台やテレビドラマなどに幅広く出演する

    冨樫 結菜(ゆいな)さん

    川崎市在住 24歳

    地域「1番」の女優に ○…「川崎で2番目に孫にしたい女優」という触れ込みの下、舞台やテレビドラマなどに出演する。2番目とは...(続きを読む)

    2月21日号

  • 佐藤 裕介さん

    創立40周年を迎える有馬フレンズ総監督で記念式典実行委員長を務めた

    佐藤 裕介さん

    鷺沼在住 37歳

    野球道、いつまでも ○…1980年10月に創設された少年野球チーム「有馬フレンズ」。2009年から11年と15年に監督を務...(続きを読む)

    2月14日号

  • 小谷田(こやた) 實さん

    宮前区民生委員児童委員協議会の会長に就任した

    小谷田(こやた) 實さん

    宮崎在住 71歳

    地域に寄添う”世話焼き”さん ○…地域の身近な相談役として活動する民生委員児童委員。昨年12月に一斉改選が行われ、宮前区民...(続きを読む)

    2月7日号

  • 成田 真由美さん

    パラリンピック競泳の金メダリストで、東京大会の日本代表入りを目指す

    成田 真由美さん

    多摩区在住 49歳

    「お迎えする心」広めたい ○…「東京2020パラリンピック」の日本代表推薦選手を決めるパラ水泳春季記録会兼選考戦(3月6日...(続きを読む)

    1月31日号

  • 松平 晃さん

    阪神・淡路大震災の日に、神戸市でトランペットを20年にわたり演奏する

    松平 晃さん

    市内在住 77歳

    音色に思い、被災地へ ○…阪神・淡路大震災が発生した1月17日。「早朝追悼のつどい」(神戸市)で1999年からトランペット...(続きを読む)

    1月24日号

  • 藤田 道宣さん

    車いすフェンシング選手で、東京2020パラリンピック出場を目指す

    藤田 道宣さん

    菅生在住 33歳

    不屈の向上心でパラ挑戦  ○…東京2020パラリンピック正式種目「車いすフェンシング」の選手...(続きを読む)

    1月17日号

  • 勢津 智佳さん

    川崎青年会議所(JC)の理事長に就任した

    勢津 智佳さん

    幸区在住 39歳

    3カ国語操る国際派 ○…「まちをよくする人を一人でも多く生み出すのがJCの役割」という。20代から40歳までの若者がまちづ...(続きを読む)

    1月10日号

  • 草壁 悟朗さん

    11月1日付で、川崎商工会議所の会頭に就任した

    草壁 悟朗さん

    幸区在住 66歳

    川崎の可能性信じ、前へ ○…川崎信用金庫(川信)で40年、理事長まで務めた経験と実績を期待され、会頭への打診を受けた。経営...(続きを読む)

    12月13日号

  • 藪本 亜里(あり)さん

    宮前区まちづくり協議会の理事長に今年6月就任した

    藪本 亜里(あり)さん

    梶ヶ谷在住 61歳

    人生は学びの旅 ○…区内のまちづくり活動の推進組織「宮前区まちづくり協議会」の理事長に今年6月就任した。「ダイアローグ=対...(続きを読む)

    12月6日号

  • 柳 理菜さん

    女子プロ野球の入団内定が決まった

    柳 理菜さん

    神木本町出身 22歳

    夢叶える努力家 ○…9月に行われた女子プロ野球リーグの入団テストに挑み、投手として念願のプロ入り内定を決めた。11月4日に...(続きを読む)

    11月29日号

  • 西村 ルミさん

    「エンジョイ・シニア大文化祭」を11月10日に初開催した

    西村 ルミさん

    土橋在住 48歳

    自分らしく「好き」を追求 ○…子育て世代とシニアをつなぐ「エンジョイ・シニア大文化祭」を企画し、初めて開いた。「シニア世代...(続きを読む)

    11月22日号

  • 山地 恒太さん

    宮前区在住デュオ、MyKeysのベースを担当する

    山地 恒太さん

    土橋在住 35歳

    夢追い奏でる音色 ○…有馬・野川生涯学習支援施設アリーノで、11月23日にコンサートを行うMyKeysのベースコーラスを担...(続きを読む)

    11月15日号

  • マエダ ケンタロウさん

    宮前区在住デュオ、MyKeysのボーカル・ギターを担当する

    マエダ ケンタロウさん

    東有馬在住 34歳

    変わらぬ情熱、音に乗せ  ○…「ようやく巡ってきたチャンス。宮前で音楽を生業にしている人が沢...(続きを読む)

    11月8日号

  • 松尾 七慧(ななえ)さん

    令和2年度川崎市成人式のポスターデザインで最優秀賞となり、採用が決定した

    松尾 七慧(ななえ)さん

    西野川在住 17歳

    描いて輝く未来へ ○…「3歳年上の、仲の良い兄のお祝いにもなれば」。小さな頃から絵を描くのが好きで、将来の夢はイラストレー...(続きを読む)

    11月1日号

  • デアラウジョ 利佳子さん

    障がいのある子どもと家族をサポートする親の会Shine☆の代表を務める

    デアラウジョ 利佳子さん

    菅生在住 52歳

    包み込む社会 宮前から ○…あす開催される「みやまえ子育てフェスタ2019」に「障がいのある子とその家族の幸せオーラ写真展...(続きを読む)

    10月25日号

  • 針山 直幸さん

    すがお手つなぎまつり実行委員会の委員長を務める

    針山 直幸さん

    菅生・蔵敷こども文化センター館長 70歳

    子どもたちの「駆け込み寺」 ○…子どもたちを地域一丸で見守っていこうと、菅生地域の子育て関連施設らが協力して11月に開催す...(続きを読む)

    10月18日号

  • 影山 亥史郎(いしろう)さん

    みやまえJUN-CAN会議とみやまえエコPPKの代表を務める

    影山 亥史郎(いしろう)さん

    有馬在住 72歳

    次代へ繋ぐ街への情熱 ○…宮前区内で環境に関係する6つの市民グループが集い、エコと循環に関する啓発活動をしている「みやまえ...(続きを読む)

    10月4日号

  • 石塚 三郎さん

    50周年式典を開催した県営有馬団地自治会の会長を務める

    石塚 三郎さん

    東有馬在住 78歳

    欲張らず、ひたむきに ○…会長を任され、来年10年目を迎える。団地新築当初に入居した最古参だ。「団地と一緒に歳を重ねてきた...(続きを読む)

    9月20日号

  • 松下 幸子さん

    絵本の読み聞かせボランティアを13年続ける

    松下 幸子さん

    宮崎在住 83歳

    楽しさが活力 ○…優しい口調で「惹きつけるよう、魅力的に」絵本を読み聞かせ、時には「これは何だろう」と語り掛ける。読み聞か...(続きを読む)

    9月13日号

  • 中山 紳一さん

    公益財団法人川崎市スポーツ協会の会長に就任した

    中山 紳一さん

    中原区在住 58歳

    スポーツの情熱を市民に ○…市民スポーツ関連など市内40団体が加盟し、大会の主催や競技指導者の育成講習会を行う協会の新リー...(続きを読む)

    9月6日号

  • 小林 昇さん

    川崎市遊技場組合の組合長に就任した

    小林 昇さん

    (有)三島商事 代表取締役社長 55歳

    出会いで人生確変 ○…川崎市内のパチンコ・パチスロホール91店が加盟する川崎市遊技場組合の組合長に就任した。パチンコ業界を...(続きを読む)

    8月30日号

  • 轟(とどろき) 淳次さん

    国際ロータリー第2590地区(川崎・横浜)のガバナーに就任した

    轟(とどろき) 淳次さん

    三和矢崎サービス(株)代表取締役会長 76歳

    にじみ出る奉仕への愛 ○…川崎、横浜市内に55ある「ロータリークラブ」(RC)の束ね役。RCに入会して27年になる中、奉仕...(続きを読む)

    8月23日号

あっとほーむデスク

  • 5月26日18:48更新

  • 5月23日19:33更新

  • 5月21日10:18更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク