宮前区版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 宮崎 元作さん

    北野川ふれあいの森保全会の会長として整備に尽力する

    宮崎 元作さん

    西野川在住 71歳

    まっすぐに意志貫く愛妻家 ○…秋になるとコスモスが咲き誇る「北野川ふれあいの森」。同地の整備などを担う保全会の会長に昨年就...(続きを読む)

    9月18日号

  • 高久(たかく) 實さん

    五所塚町内会の会長として安心安全の街づくりを推進する

    高久(たかく) 實さん

    五所塚在住 70歳

    住環境の維持、信念に ○…昨年10月の台風19号の影響により崖崩れが起きた五所塚町内会の会長。共助の必要性を説き、「向こう...(続きを読む)

    9月11日号

  • 加藤 孝充(こうじゅう)さん

    読経を毎日朝晩ライブストリーミング配信している

    加藤 孝充(こうじゅう)さん

    鷺沼在住 58歳

    「ご縁」つなぐアイデア住職 ○…南無阿弥陀仏-。浄土真宗本願寺派の教えは「出会いやご縁」を大切にする。浄照寺の住職として「...(続きを読む)

    9月4日号

  • 山根 崇さん

    一般社団法人川崎建設業協会の会長に就任した

    山根 崇さん

    幸区在住 46歳

    若い力で変化に対応 ○…川崎建設業協会の前正副会長は60代で、若返りを図った人事だった。初代会長は親戚筋、3代目も祖父と縁...(続きを読む)

    8月28日号

  • 小泉 斌さん

    宮前防犯協会の会長に就任した

    小泉 斌さん

    野川本町在住 82歳

    現場一筋、防犯活動に全力 ○…振り込め詐欺などの犯罪を防止するため、町内会自治会や警察署と連携して活動する「宮前防犯協会」...(続きを読む)

    8月21日号

  • 大貫 ミチさん

    宮前区薬剤師会の会長に就任した

    大貫 ミチさん

    小台在勤 55歳

    飽くなき向上心が原動力 ○…2015年の入会から5年という早さで54店舗、個人会員6人のまとめ役に立った。理念に掲げるのは...(続きを読む)

    8月14日号

  • 鈴木 正孝さん

    7月にオープンした「カワスイ 川崎水族館」の館長を務める

    鈴木 正孝さん

    川崎市在勤 55歳

    「面白い、不思議」感じて ○…「世界の美しい水辺」をテーマに、最先端技術の光と音、映像を使って、さまざまな環境で暮らす生き...(続きを読む)

    7月31日号

  • 小山 則夫さん

    川崎市剣道連盟の第9代会長に就任した

    小山 則夫さん

    私立桐光学園教諭 62歳

    剣で学び、高みを求め ○…小4で剣道を始め指導者となり約40年。「剣道を学ぶのではなく剣道で学ぶんだ」――。礼儀を重んじ、...(続きを読む)

    7月24日号

  • 猿橋 捷貴(かつよし)さん

    川崎鷺沼ロータリークラブの会長に就任した

    猿橋 捷貴(かつよし)さん

    菅生在住 78歳

    苦境乗り越え奉仕の道へ ○…クラブ創設6年目に入会し、歴37年の古参。2度目の会長職に「慣れることはない。会員と同じ目線で...(続きを読む)

    7月24日号

  • 柴原 照男さん

    川崎富士見ライオンズクラブの会長に就任した

    柴原 照男さん

    馬絹在住 73歳

    努力の人、地域愛でけん引 ○…社会奉仕団体の会長に10年ぶりに就任。昨年は市内10クラブを統括する重責を担うなど実績十分、...(続きを読む)

    7月17日号

  • 内海 正昭さん

    宮前安全運転管理者会の会長として交通安全啓発に取り組む

    内海 正昭さん

    聖マリアンナ医科大学勤務 64歳

    安全への思い継ぐ集大成 ○…5台以上の車両を保有する区内の事業所が加盟する宮前安全運転管理者会(安管)。会長に就任して2年...(続きを読む)

    7月10日号

  • 佐藤 大さん

    奉仕団体「川崎宮前ロータリークラブ」の会長に就任した

    佐藤 大さん

    犬蔵在勤 54歳

    「人は石垣、人は城」 ○…入会約5年の早さで急遽メンバーの顔となる会長に。一昨年には幹事も経験し「内外のロータリークラブの...(続きを読む)

    7月3日号

  • 木村 政彦さん

    発足20周年を迎えた、川崎古式消防記念会の会長を務める

    木村 政彦さん

    市内在住 76歳

    感謝を胸に、伝統守る ○…木遣り、まとい振り、はしご乗りなど古式消防の伝統を今に伝えようと、昭和29年から続いた組織を再編...(続きを読む)

    6月26日号

  • 高橋 明蒼(あせい)さん

    川崎市青少年の家ユースワーカーズ倶楽部のリーダーとして活動する

    高橋 明蒼(あせい)さん

    西野川在住 21歳

    子どもの笑顔が見たくて ○…青少年の家(宮崎)を拠点に活動する、高校2年生から36歳までの20人のボランティアを束ねる。同...(続きを読む)

    6月19日号

  • 柴田 功さん

    県立川崎北高校の校長でオンライン授業に着手した

    柴田 功さん

    中原区在住 55歳

    生徒目線のIT革命 ○…4月に着任する前は、教育委員会でICT(情報通信技術)推進担当として、オンライン環境の整備などを行...(続きを読む)

    6月12日号

  • 楠 佳英(かえ)さん

    医療従事者を支援する「マスクドネーション」で支援の輪を広げた

    楠 佳英(かえ)さん

    宮前平在住 44歳

    輝く女性の旗振り役 ○…服飾品の製造販売を行う株式会社ビヨンドザリーフの代表取締役社長。高齢の編み手がマスクを製造し、その...(続きを読む)

    6月5日号

  • 川崎 雅代さん

    乳幼児も使える天然素材のアルコールハンドジェルを開発した

    川崎 雅代さん

    馬絹在住 56歳

    「誰かの為」が自分の糧に ○…孫の入院をきっかけに、天然素材の手指用洗浄ジェルの開発に踏み切った。ちょうどそのころ新型コロ...(続きを読む)

    5月29日号

  • 小野 優子さん

    9代目横浜スカーフ親善大使に選ばれた

    小野 優子さん

    宮前平在住 40歳

    飽くなき探求心が原動力 ○…世界最高水準の技術で作られるシルク製品ブランド「横浜スカーフ」。9代目親善大使として魅力を伝え...(続きを読む)

    4月10日号

  • 瀧村 治雄さん

    川崎市全町内会連合会会長に就任した

    瀧村 治雄さん

    高津区在住 82歳

    「向こう三軒両隣、大切に」 ○…近年、自治会や町会の加入率の低下が課題となる中、昨年の台風では重要性が再認識されたことに「...(続きを読む)

    4月3日号

  • 岡野 敏明さん

    川崎市医師会の会長で、ダイヤモンド・プリンセスでの医療チームに参加した

    岡野 敏明さん

    多摩区在住 60歳

    「患者を診る、それだけ」 ○…新型コロナウイルスの集団感染が起きた大型船で先月、日本医師会の医療チーム(JMAT)に川崎市...(続きを読む)

    3月27日号

  • せがわ あきこさん(本名:瀬川晶子)

    シンガーソングライターで鷺沼でリトミック教室を主宰する

    せがわ あきこさん(本名:瀬川晶子)

    土橋在住 47歳

    親子の癒し、音楽で ○…「遊び場や大切なイベントを失ってさみしい思いをしている親子に笑ってほしい」。新型コロナの感染拡大の...(続きを読む)

    3月20日号

  • 目代 鉄男さん

    巡り地蔵の馬絹地区世話人とお宿を代々務める

    目代 鉄男さん

    馬絹在住 68歳

    伝統紡ぎ地域つなぐ ○…子どもの健康や子宝に恵まれるよう願掛けし、家々を泊めて巡らす「巡り地蔵」。馬絹地区の取りまとめを行...(続きを読む)

    3月13日号

  • 名古屋 徹さん

    JAセレサ川崎花卉部馬絹支部長として花桃を市長に贈った

    名古屋 徹さん

    馬絹在住 58歳

    「馬絹の花桃」を世界へ ○…馬絹は江戸時代から花の生産が盛んな地域。特に「馬絹の花桃」は「かわさき農産物ブランド」にも指定...(続きを読む)

    3月6日号

  • 長野 修司さん

    第14回みやまえフォトコンテストで審査委員長特別賞を受賞した

    長野 修司さん

    東有馬在住 47歳

    地域を担う、次世代リーダー ○…「団地を望む夕暮れの収穫」。受賞作には住宅地の中にある畑の風景が収められている。将来失われ...(続きを読む)

    2月28日号

  • 冨樫 結菜(ゆいな)さん

    都内の舞台やテレビドラマなどに幅広く出演する

    冨樫 結菜(ゆいな)さん

    川崎市在住 24歳

    地域「1番」の女優に ○…「川崎で2番目に孫にしたい女優」という触れ込みの下、舞台やテレビドラマなどに出演する。2番目とは...(続きを読む)

    2月21日号

  • 佐藤 裕介さん

    創立40周年を迎える有馬フレンズ総監督で記念式典実行委員長を務めた

    佐藤 裕介さん

    鷺沼在住 37歳

    野球道、いつまでも ○…1980年10月に創設された少年野球チーム「有馬フレンズ」。2009年から11年と15年に監督を務...(続きを読む)

    2月14日号

  • 小谷田(こやた) 實さん

    宮前区民生委員児童委員協議会の会長に就任した

    小谷田(こやた) 實さん

    宮崎在住 71歳

    地域に寄添う”世話焼き”さん ○…地域の身近な相談役として活動する民生委員児童委員。昨年12月に一斉改選が行われ、宮前区民...(続きを読む)

    2月7日号

  • 成田 真由美さん

    パラリンピック競泳の金メダリストで、東京大会の日本代表入りを目指す

    成田 真由美さん

    多摩区在住 49歳

    「お迎えする心」広めたい ○…「東京2020パラリンピック」の日本代表推薦選手を決めるパラ水泳春季記録会兼選考戦(3月6日...(続きを読む)

    1月31日号

  • 松平 晃さん

    阪神・淡路大震災の日に、神戸市でトランペットを20年にわたり演奏する

    松平 晃さん

    市内在住 77歳

    音色に思い、被災地へ ○…阪神・淡路大震災が発生した1月17日。「早朝追悼のつどい」(神戸市)で1999年からトランペット...(続きを読む)

    1月24日号

  • 藤田 道宣さん

    車いすフェンシング選手で、東京2020パラリンピック出場を目指す

    藤田 道宣さん

    菅生在住 33歳

    不屈の向上心でパラ挑戦  ○…東京2020パラリンピック正式種目「車いすフェンシング」の選手...(続きを読む)

    1月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月18日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月18日号

お問い合わせ

外部リンク