宮前区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 救急出動 30年で2.5倍

    川崎市

    救急出動 30年で2.5倍 社会

    7万5千件、11年連続最多

     川崎市内の2019年の救急出動件数が7万5513件に上り、前年比2659件増で11年連続の過去最多となった。平成元年(3万420件)から令和元年まで、30年で...(続きを読む)

    1月17日号

  • 響け 幼なじみの八重奏

    野川中吹奏楽部

    響け 幼なじみの八重奏 文化

    県金賞、東関東大会に出場

     野川中学校の吹奏楽部(白井勧也顧問)2年生の幼なじみ8人が、12月に茅ヶ崎市で行われた神奈川県アンサンブルコンテストで金賞を受賞。県代表に選出され、1月26日...(続きを読む)

    1月17日号

  • 「『ご近助』の取組を大切に」

    「『ご近助』の取組を大切に」 社会

    高橋区長にインタビュー

     2020年の年頭にあたり、高橋哲也宮前区長にインタビューを行った。区長に就任した昨年の振り返り、今年の展望などを聞いた。 (聞き手/宮前区編集長・山田洋平)...(続きを読む)

    1月10日号

  • 宮前区から聖火ランナー

    2020東京五輪

    宮前区から聖火ランナー スポーツ

    県内最高齢の五島さん

     今夏開催される「東京2020オリンピック」の聖火リレーで神奈川県内を走るランナーに、川崎市から2人が選ばれた。県内最高齢ランナーになる元看護師の五島シズさん(...(続きを読む)

    1月10日号

  • 箱根駅伝“かける”思い

    宮前平中出身神林選手

    箱根駅伝“かける”思い スポーツ

    2年越し本選出走なるか

     宮前平中学出身の青山学院大学陸上競技部・神林勇太選手(21)=3年=が、今年の箱根駅伝のエントリー選手に入っている。一昨年、昨年はエントリーされながらも出走で...(続きを読む)

    1月1日号

  • 多様な魅力 「創発」で

    多様な魅力 「創発」で 政治

    福田市長、2020年を語る

     2020年の幕開けにあたり、本紙は福田紀彦川崎市長に恒例の新春インタビューを行った。「オリンピックイヤー」を踏まえたまちづくりの方向性を示し、台風など自然災害...(続きを読む)

    1月1日号

  • 新たな宮前へ、始動の年

    新たな宮前へ、始動の年 社会

    紙面で振返る2019

     新元号『令和』元年となった2019年。全国ではラグビーワールドカップに沸き、消費税は10%になった。また台風や大雨が甚大な被害をもたらした。宮前区はどんな1年...(続きを読む)

    12月20日号

  • 「ヘイトに罰則」初条例

    川崎市

    「ヘイトに罰則」初条例 社会

    7月全面施行、市民周知へ

     第5回川崎市議会定例会の本会議で12日、ヘイトスピーチに刑事罰を科すことを盛り込んだ「差別禁止条例」が可決され成立した。ヘイト規制条例での罰則規定は全国初。来...(続きを読む)

    12月20日号

  • 野川神明社  境内整備が完了

    野川神明社 境内整備が完了 文化

     令和元年度 天皇陛下御大典奉祝事業

     野川神明社(野川本町3の10の1)で「天皇陛下御大典奉祝事業」として今年度、進めてきた境内整備事業が完了。地元の悲願だった道路付け替え工事が実現し、15日には...(続きを読む)

    12月20日号

  • 未着工で38億円支出増

    川崎市新庁舎

    未着工で38億円支出増 社会

    完成予定、2023年に延期へ

     川崎市役所本庁舎の建て替え工事の事業者が決まらず、事業費等で38億円の支出増が見込まれている。近隣ビルへのテナント貸借料として毎月約7千万円発生して...(続きを読む)

    12月13日号

  • 西部療育C(センター)にツリー寄贈

    西部療育C(センター)にツリー寄贈 文化

    世界で活躍 中川さん

     児童発達支援センター・川崎西部地域療育センター(柴田光則所長)に、世界で活躍するフラワーアーティストの中川聖久さん=葉山町在住=が6日、クリスマスツリーを寄贈...(続きを読む)

    12月13日号

  • 社交ダンス、3大会で優勝

    白井泰昭さん(野川本町)

    社交ダンス、3大会で優勝 スポーツ

    世界への挑戦権を手に 

     野川本町在住の白井泰昭さん(50)=(株)総商(高津区)勤務=が11月17日に開催された社交ダンス全日本選手権シニアIIIクラスで優勝。世界選手権への切符を手...(続きを読む)

    12月6日号

  • 夜間部縮小、再編へ

    市立高校定時制

    夜間部縮小、再編へ 教育

    昼間部は拡大 需要に変化 

     川崎市教育委員会は先月20日、市内に4校ある市立高校の定時制で、定員割れが続く夜間部の規模を縮小する計画案を発表した。加えて、進学希望者が増加傾向にある市立川...(続きを読む)

    12月6日号

  • 市内報告数 過去10年で最多

    人食いバクテリア

    市内報告数 過去10年で最多 社会

    宮前区で5件

     川崎市内で、A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=溶連菌とともに、「人食いバクテリア」とも呼ばれる劇症型溶血性レンサ球菌感染症の報告数が急増。11月10日までの累計報告...(続きを読む)

    11月29日号

  • 対象施設 7割未作成

    水害等避難計画

    対象施設 7割未作成 社会

    市、台風被害受け危機感

     水害や土砂災害の危険区域に立地する高齢者施設など、要配慮者利用施設に義務付ける「避難確保計画」の作成が川崎市内で進んでいない。義務化から2年、市内対象施設の7...(続きを読む)

    11月29日号

  • 30施設 復旧は来年度

    多摩川河川敷

    30施設 復旧は来年度 社会

    市、原状回復へ補正予算

     台風19号の影響で、多摩川河川敷の運動場など39施設が利用できなくなっている。川崎市は土砂の撤去などを行うため、12月の補正予算案に約5億5千万円を計上した...(続きを読む)

    11月22日号

  • 藤森さん「現代の名工」に

    藤森さん「現代の名工」に 文化

    区内唯一 鷺沼のパン職人

     厚生労働省が定める、2019(令和元)年度の卓越した技能者「現代の名工」150人が11月8日に発表され、宮前区内からは唯一、鷺沼駅近くの「ビゴの店」=(株)ビ...(続きを読む)

    11月22日号

  • 多世代交流でシニア応援

    土橋在住西村さん

    多世代交流でシニア応援 文化

    地域包括センターと連携

     土橋在住の西村ルミさん(48)が発案した高齢者と子育て世代を繋ぐ企画「エンジョイ・シニアの大文化祭」が10日、特別養護老人ホームフレンド神木で初開催された。西...(続きを読む)

    11月15日号

  • 川崎F(フロンターレ)に運営権

    生田浄水場新スポーツ拠点

    川崎F(フロンターレ)に運営権 経済

    市が整備計画、22年完成へ

     生田浄水場用地(多摩区)を活用したスポーツ拠点の整備について、川崎市は川崎フロンターレを運営事業者に選定した。11月中に地域住民への説明会を開き、市は同社と2...(続きを読む)

    11月15日号

  • 水没品 市費修復へ

    川崎市市民 ミュージアム

    水没品 市費修復へ 文化

    9万点は保険補償外

     台風19号の浸水被害を受けた川崎市市民ミュージアム(中原区)の所蔵品について、川崎市は修復していく方針を10月31日の市議会文教委員会で明らかにした...(続きを読む)

    11月8日号

  • 女子プロ野球に入団内定

    女子プロ野球に入団内定 スポーツ

     女子学童軟式野球チーム「宮前Queens」出身の柳理菜さん(22)=日本大学4年・投手=が女子プロ野球リーグの入団テストに合格し、念願のプロ入り内定を決めた。...(続きを読む)

    11月8日号

  • 目指すは年間王者

    北高ダンス部

    目指すは年間王者 スポーツ

    選抜大会で強豪と対決

     川崎北高校ダンス部(部員数54人/原田苑佳顧問)が、11月4日(月・祝)に横浜アリーナで開催される、第1回日本高校ダンス部選手権グランプリ決定戦に出...(続きを読む)

    11月1日号

  • 自閉症の絵描き、NY(ニューヨーク)へ

    宮前平在住佐藤楽音(がくと)さん

    自閉症の絵描き、NY(ニューヨーク)へ 文化

    個展開催に向け、支援募集

     3歳で自閉症の診断を受けた佐藤楽音(がくと)さん(18)=宮前平在住=がニューヨークでの絵の個展開催に向け、制作に取り組んでいる。絵画の輸送費などをまかなうた...(続きを読む)

    11月1日号

  • 大型スーパー来春開店

    宮崎台

    大型スーパー来春開店 社会

    家具店跡地は学生寮に

     宮崎台駅周辺で開発が続く。駅近くにはスーパーマーケット「オーケーストア」(オーケー株式会社・本社/横浜市西区)が来年3月に開店予定。THE HOME跡地には学...(続きを読む)

    10月25日号

  • 「内水氾濫マップ」作成

    川崎市

    「内水氾濫マップ」作成 社会

    台風受け、来年度完成へ

     川崎市が「内水氾濫」による浸水被害の危険エリアを示すハザードマップの作成を進めている。2020年度中の完成を目指す。市上下水道局は、先日市内に大きな被害をもた...(続きを読む)

    10月25日号

  • 8割が「レッド指定」か

    土砂災害警戒区域

    8割が「レッド指定」か 社会

    県、市内6区で調査

     「生命に著しい危害が生じる恐れがある」とされる土砂災害特別警戒区域(レッド)指定に向け、神奈川県は市内6区で調査を実施している。レッドは開発や建築に規制がかか...(続きを読む)

    10月18日号

  • 川崎時代、糸口つかむ

    ノーベル賞吉野氏

    川崎時代、糸口つかむ 経済

    82年 「空白の時間」に発見

     旭化成名誉フェローで、かつて20年にわたり川崎区の研究所に勤務した吉野彰氏(71)=藤沢市在住=が10月9日、2019年度「ノーベル化学賞」の受賞者に選ばれた...(続きを読む)

    10月18日号

  • 計画策定「見える化」へ

    新 市民館・図書館

    計画策定「見える化」へ 文化

    区民意見を反映

     鷺沼駅周辺に移転する新しい市民館と図書館を整備するにあたり、区民の意見を聴くワークショップが9月と10月に開催された。参加者らが出し合った意見やアイデアは、基...(続きを読む)

    10月11日号

  • 来秋から4年間利用休止

    西長沢公園

    来秋から4年間利用休止 スポーツ

    スポーツ会場不在の危機

     ソフトボールや少年サッカーなどで使用されている西長沢公園が、西長沢調整池の耐震補強工事のため2020年9月頃から24年7月頃までの約4年間利用できなくなる。宮...(続きを読む)

    10月11日号

  • 狙うはダブル(連覇)とターキー(三連覇)

    犬蔵在住木戸修さん

    狙うはダブル(連覇)とターキー(三連覇) スポーツ

    県ボウリング代表の名将

     いきいき茨城ゆめ国体2019が開催されている。男女総合3連覇、女子総合連覇をかけて神奈川チームボウリング成年女子の試合がきょう4日から始まる。監督を...(続きを読む)

    10月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

車いすフェンシング体験

パラリンピック正式種目 湯けむりの庄

車いすフェンシング体験

日本代表選手が登場

1月26日~1月26日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク