宮前区版 掲載号:2020年10月30日号 エリアトップへ

じもたんkids×タウンニュース 姿勢を正すといいことづくし!

掲載号:2020年10月30日号

  • LINE
  • hatena

 私は、KCSセンターのカイロプラタクター井元院長に取材しました。

まず、姿勢がいいとどんないいことがあるかご存じですか?かっこいい、若く見られる、といった見た目だけでなく健康にも関わってきます。腰痛、かたこり、ひざの痛み、頭痛、腹痛、このようななやみは姿勢が原因の場合もあるそうです。日本は人口1億2000万人のうち、腰痛の人は2800万人。たまに痛くなる人も合わせると5千万人もいるそうです。

 アメリカで腰痛になると自己管理ができない人ととらえられ、仕事を任せてもらえなくなることもあるそうです。日本には、そんな考え方がないので腰痛をそのままにしてしまう人が多くいます。それを井元先生は「元気で健康な国にしたい」と言っていました。

 姿勢は、見た目にも健康にも深く関わっていて、人間が生活する中でかなり重要なことなんだなと思いました。井元先生の話はとてもわかりやすかったので、重要なことについて教えてくれる先生は説明も上手だと思いました。(千晴・小5)
 

取材先/姿勢専科KCSセンター宮前平 井元雄一さん、10月3日に取材
取材先/姿勢専科KCSセンター宮前平 井元雄一さん、10月3日に取材

<PR>

宮前区版のコラム最新6

宮前歴史探訪記

連載第九回

宮前歴史探訪記

宮前区の30%は軍用地でした【9】宮前区に東部62部隊が来た

10月22日号

GO!GO!!フロンターレ

GO!GO!!フロンターレ

GO!GO!!フロンターレ

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第15回『白内障の手術はやり直しができますか?』

9月24日号

GO!GO!!フロンターレ

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook