神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
宮前区版 公開:2024年1月19日 エリアトップへ

宮前ガバナンス1月号 連載寄稿 不足する駐輪場対策を求め!第1弾  〜川崎市自転車活用推進計画〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

公開:2024年1月19日

  • X
  • LINE
  • hatena

 川崎市議会12月定例会において、駐輪場対策を議論しました。現在の宮前区の人口は23万5145人です。川崎市総合計画第3期実施計画の将来人口推計によると、令和12年から令和17年までをピーク時と捉え、24万3400人と予測しています。これから10年間、自転車を利用する区民も比例して増える事が推測できます。川崎市自転車活用推進計画では、自転車の通行環境の整備、駐輪対策、自転車の活用、ルール・マナー啓発の、4つの基本政策を掲げています。今月はその1つにある、駐輪対策を取り上げ、議会でのやり取りをまとめてみました。

 議会の質問では、宮前区内の駐輪場不足をどう捉え、対策を行なっているのか質しました。駐輪需要を踏まえた市営駐輪場整備の推進として、宮前区内にある宮崎台、宮前平、鷺沼の3駅周辺において市営15カ所、民間4カ所、合計19カ所の駐輪場を設置しています。収容台数は3739台です。 本市が毎年実施している利用実態調査では、宮前区の利用率は近年、70〜80%台で推移しています。特に宮崎台駅では、駐輪場の設置場所 により利用率が高い所や、時間帯によっては満車と なる駐輪場もあり、課題だと認識しています。

 近年、利用状況やニーズ等が変化しています。駐輪需要を踏まえ、既存施設の改修や新たな整備を進めています。宮前平駅周辺第2施設では、ラックの撤去による子ども乗せ自転車の駐輪スペースを拡充しました。宮崎台駅周辺第6施設では、令和6年4月からの供用開始に向けて、 増設工事を施工しています。

 宮前区内の駐輪場対策をめぐっては、令和元年12月市議会定例会でも議論しました。宮前区内の各駅では、当時から時間帯によっては満車となる駐輪場もありました。特に宮崎台駅周辺では暫定的に歩道上に線を引き、駐輪場として活用してきた経緯があります。今回の増設は、JAセレサ川崎のご協力もあり、駐輪場の拡大を図っています。引き続き議会において、駐輪需要に対応した適切な整備を行なっていくよう求めて参ります。

川崎市議会議員 石田やすひろ

川崎市宮前区馬絹6-24-26

TEL:044-861-6870

http://www.ishidayasuhiro.com

宮前区版の意見広告・議会報告最新6

災害に強い川崎へ!(中)

宮前ガバナンス5月号 連載寄稿

災害に強い川崎へ!(中)

〜情報を一早くキャッチで身の安全を!〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

5月17日

教員不足が深刻に

市政報告

教員不足が深刻に

 日本共産党 川崎市議会議員団 石川けんじ

5月3日

全区に発達相談センター設置民間施設との連携で対応強化を

市政報告【4】

全区に発達相談センター設置民間施設との連携で対応強化を

あしたの川崎・日本維新の会 高戸ともこ

5月3日

災害に強い川崎へ!(上)

宮前ガバナンス4月号 連載寄稿

災害に強い川崎へ!(上)

〜かわさき強靱化計画〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

4月19日

24年度予算、未来に向け推進

県政報告

24年度予算、未来に向け推進

県議会議員(自民党)持田文男

4月12日

若年性認知症の支援体制の強化

一人によりそう。明日へつなぐ。 市政報告

若年性認知症の支援体制の強化

公明党川崎市議会議員団 田村しんいちろう

3月29日

意見広告・議会報告政治の村

  • 災害に強い川崎へ!(中)

    宮前ガバナンス5月号 連載寄稿

    災害に強い川崎へ!(中)

    〜情報を一早くキャッチで身の安全を!〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

    5月17日

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook