幸区版 掲載号:2015年9月25日号 エリアトップへ

幸警察署 未解決事件の情報求める 川崎信金等でチラシ配布

社会

掲載号:2015年9月25日号

  • LINE
  • hatena
情報を求める署員
情報を求める署員

 幸警察署(伊藤守署長=人物風土記で紹介)は9月16日、1999年に川崎信用金庫遠藤町支店で発生した猟銃使用強盗殺人事件の情報提供を求めるチラシ配布を行った。

 当日は幸署員ら約20人が参加し、同支店及び支店前通路とラゾーナ川崎プラザで配布した。

 同支店の猟銃使用強盗殺人事件は99年9月16日に発生。犯人は逃走し捜査中だが、発生から16年経過した今も被疑者の検挙につながる有力な情報が寄せられていない。

 このため、同署では同じ日にあたる9月16日、同支店と利用者の多いショッピングセンターで情報提供を求めた。

 伊藤署長は9月4日の着任後、過去の管内の事件を調べていたところ同事件が9月に発生していたことから、同日に行うことを提案した。自らも配布を行った伊藤署長は「年月が経ち、忘れている署員や市民もいる。署員に確認を促すためにも解決まで毎年実施することが望ましい」と話した。