幸区版 掲載号:2017年2月24日号 エリアトップへ

9人に自治功労賞 「今後も市政の発展に寄与する」

社会

掲載号:2017年2月24日号

  • LINE
  • hatena
地域での活動が評された受賞者(前列)ら
地域での活動が評された受賞者(前列)ら

 地域福祉や住民自治の振興発展に功績を残した自治会等の代表者らに送られる「川崎市自治功労賞」の贈呈式が2月14日、川崎市総合自治会館(中原区)で行われた。

 当日は福田紀彦市長から一人ひとりに表彰状が手渡された。受賞者を代表して原庚三さんは「住民福祉の増進、住民自治の振興のために邁進してゆくことをお誓いすると共に、今後も、より一層の御指導、御鞭撻を賜りながら市政の発展に寄与して参りたいと存じます」と話した。

 今年度の受賞者は以下の通り(敬称略、順不同)。

▽石神和男(川崎区/渡田東町町内会) ▽高野元雄(川崎区/渡田山王町町内会) ▽早川文男(幸区/小倉下町内会) ▽君和田孝(幸区/河原町団地4・5・6号棟自治会) ▽原庚三(中原区/小杉陣屋町2丁目町内会) ▽内田義一(高津区/新作第五自治会) ▽宇佐美善愛(高津区/下作延中央町内会) ▽石田周二(宮前区/市営高山団地自治会) ▽吉田輝久(多摩区/五反田自治会)