幸区版 掲載号:2015年9月25日号 エリアトップへ

川崎市 「頑張る新店舗表彰します」 空き店舗の解消にも期待

経済

掲載号:2015年9月25日号

  • LINE
  • hatena
チラシを手に応募を呼び掛ける市職員
チラシを手に応募を呼び掛ける市職員

 川崎市は、新しく市内の商店街の中で開業した事業者の中から魅力ある店舗を表彰する制度を設けた。実績やビジョンをもとに専門家が審査し、大賞や優秀賞になると賞金が授与される。これにあわせ「我こそは」と思う店舗を募集している。

 「いらっしゃい!商店街のNewShop」と銘打った取り組みは、過去3年に商店街で開業し頑張っている店舗を表彰しようと、市が今年度初めて創設した。スポットを当てることで店主の一層のやる気を引き出す狙いがある。また、表彰店舗のビジネスモデルを広く紹介することで商店街で新しく開業したい人の創業機運を高め、空き店舗解消にもつなげていきたいともしている。

 対象となるのは2012年4月1日から15年3月31日までの間に開業した店舗。市内の商店街に加盟し、加入先の商店街から推薦がもらえることや大型商業施設内テナントやフランチャイズ形態でないことなどが条件となる。

 選考は書類と店舗訪問によって審査され、学識経験者、中小企業診断士などの意見を交えながら表彰店舗を決める。大賞、優秀賞には賞金が授与され、入賞者には専門家による助言支援が受けられる。

 申し込みは、所定のエントリーシートに必要事項を記入して郵送もしくは直接川崎市経済労働局産業振興部商業観光課商店街支援係へ提出。締め切りは10月28日(水)必着。応募用紙はホームページ「かわさきの商業」(検索)からダウンロードできる。

 問い合わせは、川崎市経済労働局産業振興部商業観光課商店街支援係(【電話】044・200・2328)。