幸区版 掲載号:2015年10月30日号 エリアトップへ

夕方支援、趣旨採択に

政治

掲載号:2015年10月30日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市議会健康福祉委員会は7日、障害のある青年たちの学校卒業後の夕方支援と受け入れ先の充実を求める請願を趣旨採択した。

 請願は田島支援学校に子どもを通わせていた保護者らでつくる「障がい者の夕方支援を考える会」が9月1日付で提出。障害者の夕方支援をめぐっては、高校生以下の障害者は午後6時頃まで家庭以外の場で過ごすことができる一方、高校を卒業し生活介護施設等に通うようになると、午後3時半頃には帰宅するようになり、仕事を辞めざるを得ない保護者もいるという。請願では通所施設への延長助成を求めるとともに、日中一時支援事業の減算見直しやヘルパー報酬の見直しを求めていた。

 趣旨採択は趣旨のみを採択するもの。伊東悦子代表は「市側は国に要望を出して行く方針を示してくれたことはありがたい。少し前進したが、保護者にとっては待ったなしの問題。引き続き実現に向けて取り組んでいきたい」と語った。

幸区版のローカルニュース最新6

TARO賞、26作品集う

岡本太郎美術館

TARO賞、26作品集う 文化

4月9日まで作品展

2月24日号

30項目で初動体制確認

30項目で初動体制確認 社会

幸区春の防災訓練で

2月24日号

9人に自治功労賞

9人に自治功労賞 社会

「今後も市政の発展に寄与する」

2月24日号

エイサーの迫力に魅了

エイサーの迫力に魅了 社会

白山幼稚園で演舞会

2月24日号

障害者スポーツを体験

2月25日

障害者スポーツを体験 スポーツ

富士通スタでFD競技会も

2月24日号

総力戦で勝利つかむ

川崎ブレイブ

総力戦で勝利つかむ スポーツ

大阪に1勝1敗

2月24日号